dカードゴールドはクーポン特典が受けられる!使い方やおすすめも紹介

dカードゴールドの年会費特典でもらえるクーポンのことは知っていますか?

dカードゴールドの年会費特典クーポンは、前年に支払った利用額の合計に応じてもらえる特典で、様々なサービス利用料をそのクーポン支払いできるものです。

具体的には利用合計額が100万円(税込み)以上で11000円相当、200万円(税込み)以上で22000円相当の特典がもらえるものになります。

dカードゴールドの年会費と同じくらいか、カードを利用する金額によっては二倍もの特典がもらえるんです♪

しかも、家族カードという会員の家族が追加で持てるカードがあり、お得にカードを作ることができますし、家族カードも年間利用額の対象に含まれます。

こちらの記事ではdカードゴールドの年間特典クーポンの使い方や、おすすめ4選も紹介します。

dカードゴールドのクーポンをもらうならコレを実践!!

dカードゴールドのクーポンをもらうなら、家族カードやETCカードを作ったり、公共料金の支払いをdカードゴールドに設定してみるのが一番の近道です。

こちらの項目ではdカードゴールドの特典クーポンの対象になるものや、どうやったら効率的に年間利用額を増やせるのかをまとめました。

こちらを参考にして今年金額が足りなくてクーポンをもらえなかったとしてもこちらを実践すれば来年は可能性は上がると思いますので参考にして下さい。

特典のクーポンは一定額以上を利用するともらえる

dカードゴールドの年会費特典クーポンは、前年に支払った利用額の合計に応じてもらえるクーポンのこと。

前年のカード利用額の合計に応じて、以下の金額相当のクーポンがもらえます。

  • 合計額が100万円(税込)を上回った時:11000円相当
  • 合計額が200万円(税込)を上回った時:22000円相当

年間利用額が100万円とか200万円とか聞くとその金額を達成するのはすごく難しいように思ってしまいますよね。

例えば200万円だと毎月大体167000円の支払いが必要になります。

200万円なんて使えないよ。

普通に使っている人にはハードルが高いかもしませんね。

100万円の方は毎月大体84000円の支払いがあればいいので普段、現金で支払っているものがあればdカードゴールドの支払いに切り替えれば達成しやすそうですね。

年間利用額の対象になるもの
  • id、クレジットによるショッピングの利用額
  • ドコモの携帯料金の支払い
  • NTTファイナンスのおまとめ請求(携帯電話、インターネットや固定電話などの請求を一つにまとめるサービス)
  • 公共料金の支払い
  • 国民年金保険料など
  • 家族カードの支払い分も含まれる

すべての支払いが対象になるのではなく、電子マネーのチャージ代金やdカードゴールドの年会費などは年間利用額に入らないので事前に頭に入れておきましょう。

家族が多いなら家族カードを利用するのもオススメ

dカードゴールドカードは年会費11000円を払っている会員が追加で発行できる家族カードいうクレジットカードがあります。

最大3枚まで発行ができて、気になる年会費は一枚目が無料、二枚目と三枚目も1100円でなんと会員と同じ特典やサービスが受けられるんです。

しかも、家族カードで払った分も年間利用額に含まれるので一人では達成するのが難しい200万円の特典も頑張れば受け取れるかもしれませんね。

家族でdカードゴールドを持つのもいいかも。

高速道路の利用をするならETCカードも作ろう

通勤や旅行で頻繁に高速道路を利用する場合、dカードゴールドのETCカードを利用するのがおすすめです。

dカード(通常のもの)の場合ETCカードの年会費は、初年度は無料になっていて2年目以降は500円の年会費がかかります。

ですが、dカードゴールドは年会費はずっと無料でETCカードを作る時の入会金や発行手数料もかからないんです。

dカードゴールドを持っていて高速道路を利用することもあるならETCカードを作ってみてはいかがでしょうか。

携帯の利用料金も年間利用額特典に入る

dカードゴールドカードを持っている人は携帯の利用料金も年間利用額の対象に入ります。

さらに対象のプランを契約している人の携帯料金やドコモ光の利用料1000円(税抜き)につき、10%のdポイントがもらえます。

例えば毎月10000円の支払いがあった場合、10%の1000pが付与されますね。

【1000P×12か月=12000p】となり、年間12000pはdカードゴールドの年会費と同じくらいになります。

これだけでも年会費と同じくらいなのでうれしいですよね。

ただし、端末の分割代金や各種手数料は料金のポイント対象外になります。
ahamoを契約の人はドコモ光のみ10%のポイントがつきます。

また、支払いをdカードやdカードゴールドに設定すると「dカードお支払い割」が毎月受けられるんです。

設定をすると毎月187円(税込)の割引を受けられるので、お得ですよね!

対象のプランはこちらになります。

対象のプラン

5Gギガホプレミア
5Gギガホ(2021年3月31日新規申し込み受付終了)
ギガホプレミア
ギガホ(2021年3月31日新規申し込み受付終了)
5Gギガライト/ギガライト
ケータイプラン
はじめてスマホプラン
U15はじめてスマホプラン

携帯料金も年間利用額の対象に入り、さらに対象のプランの人にはdポイントもつくのでポイントも貯まりやすいですね。

公共料金の支払いもdカードゴールドを利用しよう

毎月必ずかかる、電気、ガス、水道などの公共料金の支払いをdカードにしてみるのも年間利用額を増やすことになるのでオススメです。

公共料金は金額が大きいので、これだけでも年間の利用額を大幅に増やすことができそうです。

例えば月20,000円の光熱費を支払った場合、それだけで年間24万円になります。

ちなみにdocomoでんきを利用すると、10%のポイント還元が受けれれるのでおすすめ♪

それ以外にも国民年金保険料や国民健康保険料の支払いをdゴールドカードで支払えば、100万円もあっという間に達成できそうですよね。

会社員であれば積立NISAや医療保険など、自身で加入している投資や保険の支払いをカードに切り替えるのもおすすめですね♪

dカードゴールド特典クーポンの使い方

貰ったクーポンはどういった使い方があるのでしょうか。

2022年度のdカードゴールドクーポンの特典は以下の8つになります。

TAKASHIMAYAグルメ&コンフォート
dミールキット
dジョブ
dブック
kikitodショッピング
dfashion
ケータイ割引クーポン

気になるdカードゴールドクーポン特典がもらえる対象期間ですが、集計対象の期間は毎年12月16日~翌年12月15日までとなっています。

もちろん、dカードゴールドの年会費11000円を払っている会員のみの特典になります。

こんなにたくさんの中からゴールドクーポンの特典が選べるなんて使い方を考えるとなんだか嬉しいですね。

普段から年間利用額のことを頭に入れてカードの使い方を気にするのもありかもしれませんね。

私もdカードゴールドにしようかな。

特典クーポンは1100円単位から交換できる

特典で利用できるクーポンは、1100円単位から交換できるので利用しやすいです。

しかも、特典残高がなくなるまでクーポン額やサービスを変えて何度でも交換できるので実際利用する時に使いやすいと思います。

注意する点は特典の申し込みには期限があり、交換期限と有効期限の二つがあります。

交換期限 2023年5月15日
有効期限 2023年6月30日

約一年間の有効期限がありますが、交換期限は少し早く期限がくるので忘れないうちになるべく早めに決めるようにしましょう。

dカードゴールドクーポン利用額の確認方法

年間利用額特典のクーポンを紹介してきましたが、今現在、自分がどのくらいの金額を利用しているのか確認ができたらもっと金額を意識しやすいんではないでしょうか。

確認方法はこちらになります。

今年度の利用額を確認する

①dカード公式サイトへアクセス
②ページ上部のログインをしてdカード会員専用サービスにdアカウントでログインする
③ログイン後、ご利用状況確認を見る
④現時点での利用額が〇月~〇月のお買い物累計額と表示される

また、今年度分の金額を確認するならこちらになります。

例えば、今年が2020年なら2018年12月16日~2019年12月15日までの利用分が対象になるので

dカードゴールドの請求月は2019年2月~2020年1月分になります。

サイトからの確認が不安な場合は、電話で確認ができるdカードゴールドデスクに問い合わせることもできます。

dカードゴールドデスク

ドコモの携帯電話から *9010(無料)
一般電話から     0120-700-360(無料)
受付時間       午前10:00~午後8:00(年中無休)

dカードゴールドクーポンの申請のやり方

次に、クーポンはどうしたらもらえるのでしょうか。

年間利用額特典のクーポンは対象の人には毎年、5月~6月頃にダイレクトメール(2022年度はハガキ)が届きます。

クーポンの申請は特設サイトからとダイレクトメールからクーポンを申請することができます。

ダイレクトメールからのクーポンの申請のやり方

①ダイレクトメールに記載されている専用ページから申し込みページにアクセスする
②dアカウントでログイン
③希望するクーポンを選択
④ダイレクトメールに記載されているシリアルナンバーを入力する
⑤特典を申し込むボタン、タップする

注意点はダイレクトメールには、クーポン申し込みに必要なシリアルナンバーが記載されているので、ダイレクトメールが届いた時に間違って捨てない様に注意しましょう。

dカードゴールド年間利用額特典クーポン厳選4つ

dカードゴールドの年間利用額特典でもらえるクーポンは、8種類の使い道から選べます。

この8種類の年間利用額特典クーポンで、特に私がオススメする以下の4つのクーポンを紹介します。

  • dショッピング
  • タカシマヤグルメ&コンフォート
  • dミールキット
  • ケータイ割引クーポン

様々な種類の年間利用額特典クーポンがあるので、自分に合ったクーポンを選んでみてください。

個人的にはdショッピングがオススメです。

dショッピングなら日用品や食品など色々ある

8個あるクーポンの中で一番オススメなのがこのクーポンです。

日用品、食品、飲料など約170万点の取り扱いがあるので普段使いに使いやすいクーポンになります。

サイトを見てるだけでも楽しくなりますね♪

もし、私がクーポンを使うなら全部このクーポンで終わりそうです!

こちらのクーポンは食料品があるので普段から必要なものをクーポンを使って注文してみるのもいいですよね。

グルメな人はタカシマヤグルメ&コンフォート

タカシマヤグルメ&コンフォートでの購入時に使えるクーポンです。

交換できる商品の一覧をタカシマヤグルメ&コンフォートのサンプルサイトから確認ができます。

食べ物だけでなく、キッチン家電なども取り扱っています。タカシマヤならではの普段は手が出ないようなワンランク上のグルメが楽しめそうですね。

サンプルサイトを眺めているだけでも、とってもワクワクしました♪

ただしクーポンは注文1回1枚までしか使えないので、引き換えるクーポンの金額に注意が必要です。

自宅で調理を楽しむならdミールキットがオススメ

dミールキットは週に一回、一週間分のミールキットが自宅に届く食材宅配サービスです。

このキットは下ごしらえが済んでいる食材や、調理に必要な分の調味料が入っています。

だいたい調理時間が5分~20分ほどで作れるので、忙しい人や普段料理しない人でもこのキットがあれば助かりますね。

特に子育て中、共働き世帯にとってはミールキットの存在がありがたいと感じることが多いようです。

ただし、最低金額3,300円から利用できる点、お試しセットの購入には使えない点に注意しましょう。

ケータイ割引クーポンなら機種を購入する時に使える

ケータイ割引クーポンはドコモケータイの機種代金から直接値引きができるので、機種を購入する予定がある人にとってはお得なクーポンです。

10万円を超える商品も多いので、少しでも支払額を減らしたいですよね。

さらに、dポイントも一緒に利用ができるのでかなりお得に新機種が手に入りますね。

新機種がお得に買えるなんて嬉しいな。

ちなみに機種変更時の手数料支払いにも使えるので、徹底的にスマホの購入時にかかる費用を少なくできると思います。

ただ、ケータイ割引クーポンは5,500円からの引き換えという点には注意が必要です。

まとめ

  • dカードゴールドの年会費特典は、前年の支払った利用額の合計が100万円以上で11000円相当、200万円以上で22000円相当のクーポンが貰える
  • dカードゴールドの年間利用額の対象には家族カードの利用額も含まれる
  • 高速道路を利用するなら作成費・年会費が無料のETCカードも作ろう
  • 携帯の利用料金も年間利用額の対象で、さらに利用額1000円につき10%のdポイントがもらえたり、dカードお支払い割が受けられたりする。
  • 特典クーポンの対象者にはダイレクトメール(はがき)が送られてくるが、そこに記載のシリアルナンバーの入力が必要なので紛失・破棄に注意
  • クーポンは専用ページで、ダイレクトメールのシリアルナンバーを入力すると1,100円から利用できる
  • 2022年のdカードゴールドの特典クーポンは8種類あるうち、特にdショッピングは日用品や食品などの取り扱いがあるので普段使いしやすくおすすめ
  • 他にもタカシマヤグルメ&コンフォートやdミールキット、ケータイ割引クーポンがおすすめ

dカードゴールドの年間特典でもらえるクーポンてこんなに種類があるんですね。

しかも色々な種類があるので自分に合ったクーポンを見つけられそうですね。

年会費の支払いが必要ですが、カードをある程度使う人であれば特典のクーポンはもらえそうですね。

この中の特典を使いたい人は、クレジットカードをdカードゴールドにしてみてもいいかもしれませんね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました