PR

出産祝いのメッセージを親から贈るときに大事なことはその気持ち!

赤ちゃんの産まれたママとパパにどんなお祝いのメッセージを贈ろうか悩んだことはありませんか?

出産祝いのメッセージで大切なことは、相手を想うその気持ちです!

赤ちゃんの誕生はとてもうれしいできごとです。

あなたのお祝いしたい気持ちがなによりうれしいはずですよ。

この記事では、ご両親から出産祝いのメッセージを贈るときに気をつけたいことを、例文とあせてわかりやすく紹介します。

また、パパとママから赤ちゃんへのメッセージを贈るときの例文も紹介していますよ。

そのほかに、メッセージと一緒に贈りたいおすすめのギフトや、選ぶときのポイントもわかります。

この記事はこんな人におすすめ
  • 出産祝いのメッセージを親から贈るときに気をつけることが知りたい
  • メッセージと一緒に贈るおすすめのギフトについて知りたい

産まれたばかりの赤ちゃんには乳児湿疹がつきものです。

赤ちゃんの乳児湿疹に悩んでるママやパパは少なくありません。

そんなあなたには、無添加で保湿効果もあり使用後肌がもちもちになる、このnico石鹸がおすすめですよ!

広告

出産祝いのメッセージを親から贈るときは気持ちが大切

赤ちゃんの誕生はとてもおめでたいことですよね。

お祝いの気持ちのメッセージを送ろうと思っても、改めて言葉にしようとするとなにを伝えようかなと悩むかもしれません。

ご両親からのお祝いのメッセージに一番大切なこと、それは相手を想う気持ちです!

また、赤ちゃんへ親になったパパとママからメッセージを贈ることもあるかと思います。

ママ側のご両親、パパ側のご両親、それぞれの立場からのメッセージを贈るときに気をつけたいポイントを紹介します。

赤ちゃんの誕生を祝う気持ちをメッセージに込めよう

お祝いのメッセージを贈るときに大切なことは赤ちゃんの誕生を祝うその気持ちです!

そして、赤ちゃんが産まれたことをお祝いすると同時に、頑張ったママを労うことも忘れてはいけません。

ママのご両親、パパのご両親の立場から赤ちゃんへメッセージを贈るとき気をつけることを紹介します。

ママのご両親からメッセージを贈るときのポイント!

出産はとても大変なことですよね。

また、はじめての赤ちゃんの場合わからないことだらけ。

そんなとき、同じ親としてご両親はとても頼りになる存在のはずです。

困ったときは手伝うよ、産後は無理しないでね、など支えてあげるような言葉をかけてあげるといいですよ。

オレンジ
オレンジ

私も、はじめて出産したとき、母になんでも相談していいと言ってもらえてとてもうれしかったです。

産後は、気持ちの面でも不安定になりやすいです。

親子は気を使わなくていい関係なので、ついなんでも言葉にしてしまいがちですよね。

冗談のつもりでも、産後の体型のことなどは相手が傷つく可能性があるので触れないようにしましょう。

パパのご両親からメッセージを贈るときのポイント!

パパ側のご両親は赤ちゃんを産んだママにとって、家族と言ってもまだ短い付き合いの場合も多いかと思います。

きっと、パパのご両親に会うときに緊張しているママも多いのではないでしょうか。

赤ちゃんとママを温かく迎え入れてあげましょう。

オレンジ
オレンジ

私は夫の両親から、「こんなにかわいい孫に会わせてくれてありがとう。本当にお疲れさま。」と言ってもらえてうれしかったです。

また、パパには子育ての大変さや、ふたりで協力することの大切さをご両親から伝えてあげるといいですよ。

メッセージを贈るタイミングは産後1週間から1ヶ月の間

メッセージは、退院時期の産後1週間から1ヶ月以内、出産祝いと同じタイミングに送るのがいいですよ。

出産の知らせを受けたらすぐ伝えたくなるかもしれませんが、まずは母子ともに健康か、産後の経過は順調かどうかを確認しましょう。

また、生後1ヶ月にお宮参りを行う場合は、そのときに出産祝いのメッセージを贈るのもおすすめです。

産後1ヶ月はまだまだ赤ちゃんとの生活に慣れていない時期です。

自分の気持ちを伝えることよりも、相手への気遣いを忘れないことが大切ですよ。

広告

出産祝いメッセージの例文をパターンごとに分けて紹介

お祝いのメッセージで、1番大切なことは相手を想う気持ちでしたよね。

実際にどのように書いたらいいのか、文の構成とあわせて例文を紹介します。

まず基本の文の構成はこの3つから考えましょう。

①お祝いの言葉

②出産に対して相手への労いの言葉

③未来への祈りの言葉

祝福する言葉から始まり、次に相手への労いの言葉、最後に赤ちゃんの健康など、未来の幸せや希望を感じられる言葉で締めくくりましょう。

オレンジ
オレンジ

あまり難しく考えず、自分のお祝いしたい気持ちを素直に書ければ大丈夫ですよ。

パパママとそれぞれご両親の立場ごとに例文を紹介

赤ちゃんの産まれたパパとママ、おじいちゃんおばあちゃんの立場からどんなメッセージを贈ったらいいか例文と一緒に見てみましょう。

ママのご両親からメッセージを贈る場合

ママのご両親の場合、親子なので直接伝えることも多いかもしれませんが、改めて手紙にするのも形に残るのでおすすめですよ。

〇〇(ママの名前)出産おめでとう!

本当によく頑張ったね、おつかれさま。

あの小さかった〇〇がママになるなんてうれしい気持ちでいっぱいです。

今は、身体をゆっくり休めてね。

困ったときや、悩んだときはいつでも相談してください。

お父さんとお母さんはどんなときでも〇〇の味方です。

パパのご両親からメッセージを贈る場合

お祝いの気持ちを紙に書いて伝えるとママも受け取りやすいですよ。

パパのお父さんお母さんとママは、まだお互いが慣れていないこともあります。

〇〇(ママの名前)さん出産おめでとう。

お産は大変だったと思うけど、本当にお疲れさま。

こんなにかわいい赤ちゃんに会えてうれしいです。

△△(パパの名前)と〇〇さん、◇◇(赤ちゃんの名前)3人で幸せな家庭を作ってね。

困ったことがあればいつでも相談してくださいね。

2人目、3人目の出産祝いのメッセージを贈る場合

2人目、3人目の場合でも出産は大変なことですよね。

赤ちゃんが産まれたことをお祝いするのとあわせてママを労ってあげましょう。

2人目(3人目)の赤ちゃんの出産おめでとう!

幸せや喜びが倍になった分、大変なことも増えると思います。

○○(ママの名前)大変なときは無理せずにいつでも頼ってね。

あなたたち家族の幸せを願っています。

上の子供がまだ小さい場合、はじめての兄弟に戸惑ってしまう子も少なくありません。

そのため、上の子へのフォローをしてあげるととても助かったという声もありますよ。

パパとママから赤ちゃんへお祝いメッセージを贈る場合

パパとママから産まれてきた赤ちゃんへメッセージを贈る場合、相手は赤ちゃんなのですぐに理解することは難しいですよね。

赤ちゃんが産まれたときに書いたものを、赤ちゃんが成長して大きくなったとき渡すことがおすすめですよ。

あなたが産まれたときこんなにうれしかったんだよ、こんな気持ちだったんだよと伝えましょう。

◇◇(赤ちゃんの名前)へ

産まれてきてくれてありがとう。

◇◇が産まれてきてくれてパパとママは本当にうれしくて幸せです。

◇◇という名前はパパとママで一生懸命考えました。

気に入ってくれたらうれしいな。

パパとママはいつでも◇◇の幸せと健やかな成長を願っています。

はじめての育児は、慣れないことばかりで疲れてしまうこともあるかもしれません。

そんなときは、自分自身でこの手紙を読み返してみてください。

赤ちゃんが産まれたときのうれしかった気持ちを思い出せるはずですよ。

メッセージに使いたいお祝いの言葉をチェックしよう

出産祝いのメッセージで使いたい、お祝いの言葉を紹介します。

相手に気持ちが伝わるように、喜ばれるような言葉を選びましょう。

check
  • うれしい
  • 幸せ
  • かわいい
  • 成長
  • 健康
  • お疲れさま
  • 体を休める

など、出産を祝う言葉や、赤ちゃんの成長を願う言葉、労いの言葉などをメッセージに入れるといいですよ。

オレンジ
オレンジ

温かい言葉を使うと、メッセージをもらった相手もうれしくなりますね。

おめでたいメッセージにはNGな言葉がある!

お祝いのメッセージには相応しくない、使ってはいけないとされている言葉があることをご存知ですか?

「忌み言葉」と言われる出産祝いなどのおめでたいときには避けるべき言葉があります。

check
  • 落ちる
  • 失う
  • 流れる
  • 離れる
  • 早い

など、不吉なことを連想させる言葉は例文を見てもわかるように不用意に使わないよう気をつけましょう。

また、「頑張ってね」などの励ましの言葉も、産後不安定になっているママにはプレッシャーに感じてしまうこともあるのでおすすめしません。

個人差のある赤ちゃんの成長具合や、性別については相手を不用意に傷つけることもあるので注意しましょう。

オレンジ
オレンジ

私は、産後すぐは母乳の出があまり良くなく、母乳かミルクか聞かれるのがつらかった覚えがあります。

広告

出産祝いのメッセージはおしゃれなプレゼントと贈ろう

出産祝いのメッセージと一緒に、おしゃれなプレゼントを贈るのも喜ばれますよ!

しかし、プレゼントを選ぶときはなにを贈ったらいいか悩んでしまい、なかなか決められないこともありますよね。

プレゼントを贈るときに気をつけたいことや、実際にどんなプレゼントがおすすめなのか紹介します。

ギフトを贈るときに気をつけたいことは2つ!

出産祝いのプレゼントを贈るなら、もちろん相手の喜ぶものがいいですよね。

そこで、プレゼントを贈る際に気をつけたいポイントを2つ紹介します。

しっかりポイントを抑えて、相手の喜ぶプレゼントを選んでくださいね!

ポイント
  • 相手の趣味でないプレゼントを贈ると困らせてしまうことがある
  • 迷ったときは相手に直接聞いてみる

相手の趣味ではないもの、または使わないものを贈ると、困らせてしまうかもしれません。

「気持ちはうれしいけど…」

「使わないと申し訳ないな…」

と相手へ逆に気をつけてわせてしまうなんてことも。

おむつやお尻拭きなどの必需品以外でこんなプレゼントはどうかな、と迷ったら相手に必要かどうか一度聞いてみるのがいいでしょう。

また、出産後すぐは慣れない赤ちゃんのお世話もありママは大変ですよね。

出産後に出産祝いのプレゼントについてなにがいいか聞いても、すぐには考えられないかもしれません。

オレンジ
オレンジ

あらかじめ出産前にパパとママにどんなプレゼントがいいか聞いてみるといいですよ。

欲しいものがあっても、遠慮してしまうママにはカタログギフトを贈るのもおすすめです。

たくさんの種類から本人の欲しいものを選んでもらえるので、なにを贈るか悩んでしまうあなたにもぴったりですよ。

もらってうれしい人気の喜ばれるおすすめのギフト4選!

出産祝いのギフトを調べるとたくさんの種類があり、迷ってしまいますよね。

そこで、実際にもらって嬉しかった、役に立ったと言うおすすめのギフトを紹介します。

  • おむつケーキ
  • タオル、ブランケット
  • ベビー服、スタイ
  • ママへのプレゼント

ひとつひとつおすすめのポイントを説明しますね。

定番のおむつケーキ

おむつは赤ちゃんにとって必ず必要なものですよね。

そこで、おむつケーキは出産祝いのギフトとして定番の人気な贈り物になっています!

見た目がおしゃれなものが多く、贈ると喜ばれること間違いないでしょう。

日用品のタオル、ブランケット

また、タオルやブランケットもおすすめですよ。

タオルは消耗品ですからあって困ることはありません。

おくるみやブランケットも喜ばれるプレゼントのひとつです。

記念に名前入りのおくるみを貰ってうれしかったという声もありますよ!

かわいいベビー服

赤ちゃんはどんどんと成長するため、ベビー服はお手頃な価格のもので揃えることも少なくありません。

なので、おしゃれで少しいい服を出産祝いのギフトとして贈ると喜ばれますよ。

頑張っているママへのプレゼント

赤ちゃんのお世話をしていると、つい自分のことは後回しにしてしまいがちなママへのプレゼントもおすすめです!

家事や赤ちゃんのお世話をしていると手を洗う機会が沢山ありますよね。

なので、ハンドクリームや疲れたときのご褒美に美味しいお菓子を贈るといいでしょう。

オレンジ
オレンジ

赤ちゃんのことはもちろん、出産を頑張ったママを気遣ってあげると喜ばれます。

このnico石鹸は無添加で赤ちゃんの肌にも優しいベビーソープです。

お肌がつるつるになると口コミでの評判もよく、出産祝いの贈り物としておすすめですよ!

また、赤ちゃんだけでなく家族みんなで使えるのもうれしいでよすね。

広告

まとめ

  • 出産祝いのメッセージを贈るとき大切なことはお祝いの気持ち
  • 両親からは支えてくれるような言葉、赤ちゃんを暖かく迎え入れてくれる言葉をかけられるとうれしい
  • 産後は気持ちが不安定になりやすく、冗談でも傷つくような言葉は言わない
  • 出産祝いのメッセージを贈るタイミングの目安は産後1週間から1か月頃
  • 忌み言葉といわれる縁起の良くない言葉は使わない
  • 出産祝いのメッセージと一緒におしゃれなギフトを贈るのもおすすめ

出産祝いのメッセージを親から贈るときは相手を想う気持ちが大切だという事がわかりました。

また、不用意な言葉で相手を傷つけてしまうことのないよう配慮が必要です。

産後言われてうれしかった言葉や、もらったプレゼントはいつまでも贈った相手に大事にされますよ。

産まれたばかりの赤ちゃんには肌に優しいものを使ってあげたいですよね。

そんなあなたには、このnico石鹸がおすすめです。

nico石鹸は敏感肌の赤ちゃんのために作られた100%オーガニック石鹸です。

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました