PR

白川郷観光で車を無料で停めて食べ歩けるおすすめのスポット4選

4月10日放送の「帰れマンデーみっけ隊」でも話題に挙がった世界遺産の白川郷。行きたいですよね♪

白川郷の観光といえば、やはり駅からも距離があるので車で向かうことも多いですよね。

なるべく駐車料金をかけずに白川郷の観光を楽しみたいなら、萩町城跡・蕎麦脇本の利用や少し離れたトレインブルーへ行きましょう。

萩町城跡と蕎麦脇本はそれぞれ展望台や食事処の利用によって、実質駐車料金が無料となります。

プランニングするなら、村営せせらぎ公園駐車場に停めてシャトルバスの利用で観光がおすすめです。

食べ歩きにおすすめのメニューや、お食事どころも紹介しますので、旅行プランの参考にしてくださいね。

この記事はこんな人におすすめ
  • 白川郷を車で行くにあたって、駐車場を探している
  • 食べ歩きや観光のおすすめスポットを知りたい

最新の白川郷、観光スポットをチェックするなら「るるぶ」で♪

ここに書ききれなかった白川郷内の食べ歩きスポットもたくさん紹介されていますよ。

楽天Kobo電子書籍ストア
¥1,000 (2024/01/30 16:54時点 | 楽天市場調べ)
広告

白川郷観光を車で食べ歩きにおすすめスポット4選

白川郷は最寄り駅からも離れており、車なしで向かう場合は観光バスの利用が多いですよね。

車で白川郷観光に向かう場合、駐車場のある飲食店へ足を運んでみましょう。

萩町城跡・蕎麦脇本・トレインブルーが、白川郷へ車で利用時の駐車場ありなスポットとしておすすめ。

それぞれ詳しく解説していきます。

加えて、番組で紹介の「白川郷 お食事処いろり」もご紹介♪

「飛騨牛握り寿司 飛騨こって牛」さんは、高山駅前なので今回は触れません。

萩町城跡駐車場に停めたら展望台付近のカフェへ行こう

駐車場無料かつ食べ歩きできるおすすめ店「てんぼうだいカフェ」。

白川郷の茅葺き屋根を見下ろせる高台で、五平餅や飛騨牛バーガーを食べてまったり過ごしませんか?

展望台併設の「てんぼうだいカフェ」では以下のようなメニュー・ドリンクを売っています。

展望台カフェ メニュー

<食べ物>

  • 結旨豚の肉巻きだんご:350円
  • 飛騨牛バーガー:1,000円 ←これイチオシ!!
  • 五平餅:300円
  • チュロス:550円

<ドリンク> Ice/Hotで値段が違う
コーヒー・カフェラテ・紅茶・ココア・抹茶など

特に五平餅、白川郷の和なイメージとマッチしていてとってもおいしく感じました。

ちなみに季節によっては甘酒や揚げパン、肉おにぎり、肉まんなどもあるようです♪

おいしいおやつを食べつつ白川郷を見下ろせる絶景スポット、時間やお金をかけても1度は観光に訪れてほしいです!

また展望台では1,500円で記念写真の撮影もお願いでき、買わない場合は小さめの写真(ポストカード)をもらえます。

旅の記念に写真を残したいなら、ここに一度は足を運んでみてください。

食事処は利用1週間前に予約が必要

昼食のメインとして利用する場合は、事前に予約してから訪問しましょう。

食事すれば無料で停められる駐車場付きの蕎麦脇本

お食事すれば1日止め放題の駐車場がある「蕎麦脇本」は、車で行きやすい食べ歩き・ランチスポットとして1度は行ってほしいお店。

蕎麦の実をまるごと使った10割蕎麦、蕎麦の風味を味わえるので満足度も高いでしょう。

白川郷らしく、茅葺き屋根・畳など和む雰囲気も楽しめるので日帰り観光にもおすすめなんです。

白川郷は他にも食べ歩きできる店がたくさんあります。

駐車場に停めたままにできるので、食後の運動として周辺の散策もできるのが魅力ですね!

ねばっねばのとろっとろ♪と口コミで話題のとろろ蕎麦も人気

冷蕎麦も温蕎麦も、とろろが別皿に添えてあるので、とろろそのものを楽しみやすかったです。

蕎麦の上に乗せられちゃうと、どんどん火が入っちゃって・・・。

夏に訪れるなら「自然薯とろろご飯+ざる蕎麦」などご飯+蕎麦のセットを食べてみてください♪

とろろ蕎麦を食べた後、ご飯に乗せて食べるとろろご飯。また違った味わいがたまりません。

ひろと
ひろと

土日のランチタイムには駐車場も店内も激混みします!!

脇本さんを利用する場合、朝ごはん代わりに訪れるか、オープンの11時に合わせて行きましょう。

ボリュームが少し少なめ・女性向けかな?と思う量。

一緒に入った旦那(20代後半)は「う〜〜ん、物足りない感じ・・・。」と呟いていました(笑)

個人的には食べ歩き前の腹ごしらえ・・・といった目的で利用するのがぴったりかな?と感じました。

蕎麦脇本の店舗情報

営業時間:11:00〜17:00
定休日:不定休
住所:岐阜県大野郡白川村荻町610

駐車場:あり

クロワッサンやデニッシュが大人気のTRAIN BLEU

発酵バターの香りがたまらないクロワッサンやデニッシュは、都会の名店で舌が肥えた人にも自信持っておすすめできます!

正直、もう1回、今度はフランスパンや食パンなど持ち帰り前提のパンも買いたい!!と思うほどの味。

高山エリアでも人気No.1なTRAIN BLEU(トラン・ブルー)は、たとえ待ち客が多くても並ぶ価値があります。

そして混雑しやすい12時より、クロワッサン2回目が焼き上がる13時半〜14時頃の来店がおすすめ。

土曜日の14時頃に足を運んだ時は5組ほど、30分も待たなかったかな?と思います。

TRAIN BLEUへ訪れたら買ってほしいパンはこちら↓

これだけは買おう!
  • クロワッサン:外はサックサク、散るからこそ食べ歩きにピッタリ
  • 季節のフルーツデニッシュ:たっぷり乗ったフルーツ、インスタ映え間違いなし!!
  • デニッシュ(ミルティル):全国にあるアンデルセンが比じゃないくらいおいしい!カスタードの味が全然違う。

旦那と娘で季節のデニッシュ、クロワッサン、オランジュ、ミルティルを買ったのですが、「どれもうまい!!」。

ちなみに、大人気のオリーブのリュスティックは完売・・・。食べてみたかったなぁ。

TRAIN BLEUの店舗情報

営業時間:9:30〜18:00
定休日:水曜日(2023年4月時点では火曜日も定休)
住所:岐阜県高山市西之一色町1丁目73-5

※高山駅から車で7分ほど

駐車場:あり

囲炉裏を楽しめる食事処として超有名なお食事処いろり

ネットでも話題の「飛騨牛朴葉みそ焼定食」や「とろろ陶板焼定食」。

お食事処いろりの人気メニュー
  • 飛騨牛朴葉みそ焼定食(1,950円)
  • とろろ陶板焼定食(1,740円)
  • 山菜定食(2,180円)
  • 焼きどうふ定食(1,580円)

このように、他にもたくさんおいしそうなメニューを提供しています。

特に1番おすすめなのが「飛騨牛朴葉みそ焼定食」。蓋を開けた時に広がる味噌の香りがたまらないんです!

ちなみにご飯のおかわりができるので、野菜や肉を食べる際には味噌を残しておくのがポイント。

おかわりしたご飯に、残しておいた味噌を乗せたりつけたりすれば、もうやみつき間違いなし。

満腹感・満足感を得られる定食として、正直高コスパだな!と思いました。

とろろが好きなら「とろろ陶板焼定食」も他にない定食の1つとして、ぜひ味わってほしいメニューです。

こちらは陶板にとろろを乗せて焼くという、なんとも斬新な料理。

ですがおこげになったとろろがめちゃくちゃおいしい!でも家では再現難しそう・・・。

山菜、卵とも相性がよく、なんだか目を閉じるとオムライス?とも感じられるふわふわとろとろ感を楽しめました。

陶板と対象的な色合いのとろろ、インスタ映え間違いなし!ぜひ食べる前に写真も撮って楽しんでくださいね。

♪帰れマンデーでは、【若鶏けいちゃん定食】も取り上げられていましたね!

ピリ辛味噌でご飯に合うのでボリュームもしっかり!大満足だったようですね。

お食事処いろりの店舗情報

営業時間:10:00〜14:00(土日月火は夜間営業あり)
定休日:4月12日
住所:岐阜県大野郡白川村荻町374-1

予約:可能(☎05769-6-1737)

カード:使用可能

お土産を扱うおけさ民芸品店は飛騨牛握り寿司が人気

帰れマンデーの一行が立ち寄って「パン」を出している店を尋ねた先は、「おけさ民芸品店」。

こちらでは店先で売っている飛騨牛・結旨豚、黄身の乗った軍艦巻きと3巻セットが1番人気です。

これぞ食べ歩き!にぴったりな握り寿司ですよね。

でも賞味期限は3分!!と、食べ歩くんじゃなくてその場で味わうのがベスト。

隣の「公園休憩所 ゆるり」で座って味わうのもありかもしれませんね♪

おけさの店舗情報

営業時間:おけさ民芸品店は9:00〜17:00、飛騨牛握り寿司おけさは11:00〜15:00
住所:岐阜県大野郡白川村荻町151

電話:05769-6-1622

広告

白川郷の観光で駐車場は3つ!!停めやすいのは村営の方

白川郷には民間が運営する有料駐車場等も散在していますが、初めて白川郷観光に訪れるのであれば村営駐車場に停めましょう。

アスファルトの整備、誘導員がいるので安心して駐車できます。

逆に無料の駐車場では未舗装なところや、環境破壊しかねない設計の場所もあり推奨できません。

食事や宿泊のためにと善意で開放している駐車場は、長居するのはマナー違反。

マナーを守ってお互い気持ちよく、白川郷及び周辺地域の観光を楽しみましょう。

観光に利便性が高いのは村営せせらぎ公園駐車場

基本情報 5.0
  • 駐車料金:1000円(後払い)
  • 開場時間:8:00~17:00
  • 200台
  • 満車時は橋向こうの「みだしま公園」や、156号線を挟んだ向こうの「寺尾臨時駐車場」

環境保全のため、日中は白川郷中心部に車を乗り入れできません。

土日は混んでいます。特にゴールデンウィーク中は、周辺道路も激混み!なんと2km以上も大渋滞してしまうそうです。

少なくとも10時頃に訪れると、ほとんど動かないくらいの大渋滞に巻き込まれてしまいます。

できるだけ8時前後には到着するようにするといいですね♪

さくら
さくら

駐車料金は一部環境保全に使われるのも、なんだかうれしいですよね。

茅葺き屋根の幻想的な町並みを守るために、未来への投資と思うとそこまで高い料金設定でもないのかなと思います。

食事をするなら城山天守閣展望台駐車場もおすすめ

こちらは食事処・カフェ利用・展望台へ登る人には無料で駐車できる場所として、とってもおすすめできる駐車場。

白川郷を上から眺められる城山天守閣展望台に近い駐車場は、無料で停めて食べ歩きできるスポットとしておすすめです。

ただし、ここまで向かう道路がとても狭いのがデメリット。

すれ違うときは譲り合いの精神が欠かせないので、腕に自信のあるドライバーには穴場スポットでしょう。

360号線を東側(飛騨市方面から峠を通って)から入ると、渋滞に巻き込まれにくく駐車できるのかなと思います。

そしてこの駐車場の奥には、日中環境保全のためにも車で侵入できません。

つまり、一度入るとこの駐車場からは一旦360号に戻ってから村営せせらぎ公園駐車場へ向かう他ありません。

萩町城跡駐車場の店舗情報

営業時間:24時間
住所:岐阜県大野郡白川村荻町2236

蕎麦脇本の駐車場は無料だけど待ち時間も長め

基本情報 3.5
  • 駐車料金:0円(お食事代)
  • 開場時間:8:00~17:00

蕎麦脇本は、食事をすれば無料で駐車・観光散歩もできると駐車場の入り口で案内・声掛けされます。

その奥に行くと、村営せせらぎ公園駐車場があるといった位置。

駐車場はアスファルト舗装されていません!

実質無料(食事代)で停められるので、文句は言えませんが・・・ちょっと停めにくいんですよね。

とはいえ、メニューも1,000円〜となっているので実質奥の駐車場と同じ料金で楽しめます。

ですがGoogle Mapや食べログには以下のような口コミがあります。

良い口コミ
  • 蕎麦の実をまるごと使った10割蕎麦や、ねばとろっなとろろが美味
  • 食後車を停めたまま白川郷の散策できるのがうれしい
  • 川向うに渡る「であい橋」まで近くて助かる
良くない口コミ
  • 注文した料理が30分待っても出てこなかった
  • 後から注文した隣の席には早く来ているのに、私のは飛ばされた
  • 量が少なくてこの値段?価格設定がちょっと・・・

ランチタイムに合わせて入ろうと思うと、周辺道路も渋滞しています。

朝ごはん代わりに訪れ、そのまま散策・観光して楽しむには向いているのかなと思います♪

広告

白川郷観光を車なしならシャトルバスで展望台へ

白川郷を観光する時は、20分間隔でくるシャトルバスを利用すると疲れず、展望台など高所へ向かえます。

片道200円、行きはバスで帰りは徒歩(15分くらい)が車なしで観光する場合のおすすめの利用方法。

雪が降っている、積もっている冬の季節に車なしの観光を楽しむなら、シャトルバス一択。車で行くのは危険です。

ちなみに夏でも下から登ると、20分以上がかかってしまいます。しかも結構急な坂なんですよね。

足腰に自信がないけど車なしで移動したいなら、このシャトルバスを使いましょう!

オレンジ
オレンジ

ここは私有地を無料開放している施設。マナーを守って過ごしましょう。

ちなみに展望台周辺にも駐車場はありますが、展望台周辺利用者向けのもの。

駐車したまま白川郷の散策をするのはマナー違反。必ず車を移動させるか、バスを利用しましょう。

雪の降る冬はバスの存在で随分助かったわ。

冬場は足元も悪いですし、雪が積もって道も一層狭くなるので、シャトルバスを利用しましょう。

広告

まとめ

  • 白川郷の茅葺き屋根を見下ろせる高台で、五平餅やハンバーガーを食べてまったり過ごせるおすすめスポット
  • お食事すれば1日止め放題の駐車場がある「蕎麦脇本」は、車で行きやすい食べ歩き・ランチスポットとして1度は行ってほしいお店
  • トレイン・ブルーの発酵バターの香りがたまらないクロワッサンやデニッシュは、都会の名店で舌が肥えた人にも自信持っておすすめ
  • 白川郷を観光するなら駐車場は村営せせらぎ公園駐車場に。でも土日や連休中は周辺道路が大渋滞してしまうので早い時間帯に
  • 白川郷を上から眺められる城山天守閣展望台に近い駐車場は、無料で停めて食べ歩きできるスポットとしておすすめ
  • 蕎麦脇本は食事をすれば無料で駐車できるが、提供までの待ち時間が長いのも気がかり
  • 白川郷を観光する時は、20分間隔でくるシャトルバスを利用すると疲れず、展望台など高所へむかえる

人生で一度は行ってみたいと思う白川郷は、夏と冬で楽しみ方が変わるようです。

夏に行くならぜひ景色を見ながら、おいしい食事に舌鼓を打ってくださいね♪

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました