着圧ソックスは百均で購入できる!種類や着用感とその他人気品も紹介

みか
みか

着圧ソックスって、百均にも売っているのかな?

足の疲れやむくみをとるために使うことがある着圧ソックスは、百均で購入できます。

手軽に百均で、着圧ソックスを試せるのは嬉しいですよね。

百均の着圧ソックスは、ほどよいしめつけ感で履き心地がよく、とても優秀な商品なんです。

実際に、私も百均の着圧ソックスを使っていますが、履き心地がよく、気に入っています。

オレンジ
オレンジ

足の疲れを軽減させてくれる着圧ソックスは、百均以外のさまざまなメーカーからも販売されていますよ。

この記事では、百均の着圧ソックスの種類と着用感、そのほかのメーカーで人気の着圧ソックスを紹介します。

着圧ソックスの購入を悩んでいる場合、ぜひ参考にしてくださいね。

着圧ソックスのしめつけ感が苦手だけど、足の疲れやむくみを解消したいあなたにおすすめ。

寝る前に足の裏に貼るだけで、翌朝には足がスッキリすると話題の樹液シートはこちら↓

着圧ソックスは百均にある!着用感や種類を紹介

着圧ソックスは、百均のダイソーとセリアで購入できますよ。

着圧ソックスを購入する場合、値段は少しだけ高めで、2,000円以上が多いですね。

しかし百均ならば、110円や220円の安い値段で、着圧ソックスが手に入るんです!

みか
みか

安くて使い心地がよかったら、嬉しいな♪

この記事では、ダイソーとセリアの着圧ソックスの着用感や、取り扱いのある種類を紹介していきます。

ダイソーの着圧ソックスは昼用と夜用で3種類ある

ダイソーでは、昼用・夜用で3種類の着圧ソックスが販売されていますよ。

そのうちの2つは、寝るとき用の着圧ソックスです。

ダイソーで購入できる着圧ソックス
  1. すらりキュッ!と着圧ソックス 
  2. ナイトソックス 膝下丈
  3. ナイトソックス 膝上丈

それぞれの、サイズや色、着用感を紹介します。

1.すらりキュッ!と着圧ソックス 

ブラック
サイズ23cm~25cm 長さ:31cmと37cm
値段110円(税込)
(2022年11月現在)

つま先が出ない靴下タイプで、膝下丈の着圧ソックスです。

足首からふくらはぎにかけて、ほどよいしめつけ感があります。

薄すぎない丈夫な生地感で履き心地がよく、シンプルな黒色なので、普段の靴下の代わりとしても履きやすいですよ♪

しかし、肌触りが硬く感じたり、しめつけがきついと感じることもあるようです。

それでも、着圧ソックスが110円で買えるなんて、ぜひ試してみたい商品ですよね。

2.ナイトソックス 膝下丈

ピンク
サイズ23cm~25cm 長さ:31cmと37cm
値段110円(税込)
(2022年11月現在)

足首から膝くらいまでの長さがある、オープントゥタイプの、夜用の着圧ソックスです。

オレンジ
オレンジ

オープントゥとは、つま先が開いているデザインのことですよ。

着脱が少しだけ大変ですが、履いてみるとしめつけ感がほどよく、履き心地の良い着圧ソックスです。

膝裏にゴムがあたると、かゆみを感じることがあります。

そんなときは、着圧ソックスを少しだけ折り返し、膝裏にあたらないようにすると良いですよ。

また、ほどよい厚みがありニットに近い素材なので、ムレてしまう場合があるようです。

しかし、つま先が開いているで、汗をかいても熱がこもりにくく、足先のムレを軽減できますよ。

3.ナイトソックス 膝上丈

パープル
サイズ23cm~25cm 長さ:60cm
値段220円(税込)
(2022年11月現在)

こちらも、オープントゥタイプで夜用の着圧ソックスですが、長さが足首から太ももの付け根くらいまであります。

生地の厚さは、ダイソーの着圧ソックスの中でいちばん薄く、さらさらとした肌触りです。

ぎゅっとしめつける感じはなく、やさしい着圧感ですよ。

みか
みか

しめつけ感が、弱く感じるんじゃないかしら?

履きはじめは、物足りなさを感じるかもしれません。

しかし、履いてみると、足首から太ももまでを包み込まれている感じで、寝るときに使うのにちょうど良いしめつけ具合です。

こちらは220円の商品ですが、着圧ソックスで太ももまでの長さを探しているあなたにおすすめですよ。

セリアの着圧ソックスは1種類のみ!靴下としても使える

セリアにある着圧ソックスは『スリミティー着圧ソックス』の1種類です。

『スリミティー着圧ソックス』はこちら↓

サイズM,L
値段110円(税込)
(2022年11月現在)

つま先が開いていない、靴下タイプの着圧ソックスで、膝下丈。

仕事中や家事をしているときなどに、靴下の代わりとしても履けるので便利です。

生地が薄めで、編みが荒いので、多少のごわつきを感じることがあります。

しかし、ゆるやかなしめつけ具合で、履き心地が良いですよ。

しまむらやドンキホーテの着圧ソックスもおすすめ♪

しまむらやドンキホーテにも、安く購入できる着圧ソックスがあるんです。

しまむらの着圧ソックス『美サポート』はこちら↓

サイズ23~25cm 長さ32cmと38cm
値段319円(税込)
(「美サポート」2022年11月現在)

婦人用で昼用の着圧ソックスで、カラーは黒のみです。

ドンキホーテの着圧ソックス『ぐい揉みスッキリ着圧ソックス』はこちら↓

黒・ピンク・パープル
サイズ23~25cm 膝下丈
値段141円(税込)
(「ぐい揉みスッキリ着圧ソックス」2022年11月現在)

ぐい揉みスッキリ着圧ソックスは、昼用と夜用の2種類があります。

昼用は、つま先が開いていないタイプで黒のみ、夜用はオープントゥタイプで、ピンクとパープルの2色が販売されていますよ。

百均以外でも、着圧ソックスをこんなに安い値段で購入できるなんて驚きです。

着圧ソックスを安く購入したい場合、しまむらやドンキホーテもチェックしてみてくださいね♪

あやの
あやの

ドンキホーテには、メディキュットやスリムウォークなどの着圧ソックスの取り扱いもありまよ♪

この項目では、私が実際に店舗での取り扱いを確認することができた、ダイソーとセリア、しまむらとドンキホーテの着圧ソックスを紹介しました。

オレンジ
オレンジ

店舗により、取り扱っている着圧ソックスが違う場合があります。

実際に店舗に行ったり、問い合わせをしてみたりすると、違う種類や色の着圧ソックスに出会えるかもしれませんよ♪

欲しい商品が決まっているあなたは、店舗に問い合わせをしてから行くことをおすすめします。

着圧ソックスで人気商品の昼用と夜用タイプを紹介

昼用と夜用の着圧ソックスの中から、人気の商品を、それぞれ2つずつ紹介します。

着圧ソックスは、百均以外でも、さまざまなメーカーから販売されていますよね。

みか
みか

実際に、履き心地を試してから購入できれば良いけれど…。

購入前に使用感を確認するのは難しく、実際に使ってみたら、思っていた感じと違うという可能性もあるでしょう。

この項目では、人気の高い着圧ソックスと、スパッツタイプの着圧ソックスを紹介します。

人気の商品は、使用感に関する口コミが多いので、人気の着圧ソックスが分かれば、商品を選びやすくなりますよ。

商品購入に迷っている場合、ぜひ参考にしてみてくださいね。

昼用は着脱がしやすく日常使いできるデザインが人気

昼用の着圧ソックスは、着脱のしやすいものや、日常使いできるデザインのものが人気ですよ。

昼用で人気の着圧ソックスはこちら↓

昼用で人気の着圧ソックス2選
  1. メディキュット 働きながらクイックリフト
  2. スリムウォーク 美脚ハイソックス

1.メディキュット 働きながらクイックリフト

『メディキュット 働きながらクイックリフト』は、くるぶしから膝下までの丈で、着脱がしやすいところが人気です。

しっかりとした着圧具合で、着用後は足がスッキリするという口コミが多いんですよ。

なかには、キュッとしたしめつけ感が、痛くなるという意見もあります。

しかし、靴下を履いたままで使えるので、使うときだけ、さっと付けられるので便利ですよ。

みか
みか

服装の邪魔をしないデザインで、使い勝手が良さそうですね。

仕事中に、足のだるさや疲れを感じているあなたにおすすめの着圧ソックスです。

2.スリムウォーク 美脚ハイソックス

『スリムウォークの美脚ハイソックス』は、ツルツルとした素材で履き心地がよく人気です。

膝下丈なので、ハイソックスの靴下としても普段使いしやすいです。

ただ、着圧感は少しだけ強めとの意見も見かけました。

パンツやスカートにも合わせやすいデザインで、普段からヒールを履いているあなたにもおすすめですよ。

あやの
あやの

履いたときに、美脚に見えるのも人気の理由です。

夜用で人気があるのは程よいしめつけ感のあるもの

夜用の着圧ソックスは、寝ているときに負担にならない、ほどよいしめつけ感のものが人気ですよ。

夜用で人気の着圧ソックスはこちら↓

夜用で人気の着圧ソックス2選
  1. OKAMOTO 寝ながらうずまいて血行を促すソックス
  2. 寝ながらメディキュット ロング

1.OKAMOTO 寝ながらうずまいて血行を促すソックス

筋肉にそって、うずまき状に圧をかけてくれるタイプの、夜用の着圧ソックスですよ。

しめつけが優しいので窮屈間が少なく、翌朝には足がスッキリと楽になるという意見が多いです。

ただし、寝ている間に、太ももの部分がめくれてしまうことがあるようです。

5本指タイプや、くるぶしからふくらはぎまでの丈感のものなど、シリーズも展開されていますよ。

みか
みか

ツルツルとした肌触りで、睡眠をじゃましない素材感が嬉しいですね。

2.寝ながらメディキュット ロング

多少のしめつけ感はありますが、伸縮性があるので、寝ている間の違和感はありません。

さらに、足先が開いているオープントゥタイプなので、靴下を履いて寝るのが苦手なあなたにもおすすめですよ。

みか
みか

少しチクチクして、かゆみを感じるかも。

敏感肌など肌質によっては、合わないこともあるようです。

しかし、足の付け根までの長さがあるので、足を全体的に着圧できて気持ちが良いとの高評価が多くありますよ。

スパッツタイプはケアとおしゃれの良いとこどり♪

着圧インナーとして人気がある『デイリー グラマラスパッツ』は、レギンスとして普段使いも可能です。

みか
みか

おしりやおなかも引きしめてくれるので、嬉しいです。

柔軟性のある素材なので、長時間はいても窮屈になりません。

ほどよい着圧感で動きやすいとの口コミが多いですよ。

ただし、しめつけが強めで、履くときがたいへんという意見があります。

スパッツタイプをインナーとして履けば、スキニーなどタイトなファッションにするときにも、スリムに見せてくれます。

あやの
あやの

レギンスとして、スカートの下に履いてもおしゃれですよ♪

紹介した着圧ソックスは、店舗やネットショップ、公式サイトなどで、1,000円から5,000円で販売されています。

また、着圧ソックスのしめつけ感が苦手だけど、足の疲れやむくみを解消したいあなたにおすすめしたいアイテムがあります!

寝る前に足の裏に貼るだけで、翌朝には足がスッキリすると話題の樹液シーです。

想像以上に足がスッキリするので、気になるあなたはぜひ試してみてくださいね↓

着圧ソックスのおすすめは妊婦用もある!2種類を紹介

着圧ソックスですが、マタニティ専用のものがあり、むくみや冷えの解消に効果が期待できるんです。

みか
みか

妊娠中は、通常の着圧ソックスを使えないのかな?

通常の着圧ソックスには、使用をおすすめできないと記載されているものがあります。

しかし、むくみが出やすい妊娠中こそ、着圧ソックスが必要ですよね。

着圧ソックスには、マタニティ専用のものがあるので、妊娠中にも安心して使用ができますよ。

ここでは、マタニティ用でおすすめの着圧ソックスを紹介します。

マッサージされるような着圧感の妊婦用着圧ソックス

みか
みか

メイダイMOMI×2(モミモミ)が気になります。

『メイダイMOMI×2(モミモミ)』は、手もみマッサージを受けたような着圧効果が期待できる、ふくらはぎ用の夜用着圧サポーターです。

就寝中に、足がつるという悩みを解消するために作られた着圧サポーターなんですよ。

妊娠中に起きやすい、こむら返りって、本当に痛いですよね。

メイダイMOMI×2(モミモミ)をつけて寝ることで、こむら返りが減ったという意見があり、こむら返りの予防にもなりますよ。

履くときは少しだけきつい場合があります。

しかし、履いてしまえば気持ちの良いしめつけ感で、快適なつけ心地との意見が多いです。

タイプサイズ特徴
夜用ブラック・ラベンダー・ピンクフリー
(ふくらはぎ周り約42cm)
●足首からふくらはぎをカバー

3色から選べるので、色を使い分ければ気分転換にもなって良いですね♪

遠赤外線素材の着圧ソックスで足のむくみや冷えを解消

みか
みか

妊娠中におすすめの着圧ソックスってあるのかな?

妊娠中は足がむくみやすかったり、冷えに悩まされたりと、たいへんなことも多いですよね。

マタニティ用に開発された『dacco ホットキュット 着圧ソックス』は、足のむくみと冷えに効果が期待できて、おすすめの着圧ソックスです。

dacco ホットキュット 着圧ソックスは、3つのタイプから選べます。

タイプサイズ特徴
昼用ハイソックスブラックS~LL●つま先がある
夜用ハイソックスピンク・グレーピンクSS~3L
グレーS~LL
●オープントゥ
夜用ロングピンク・グレーピンクS~L
グレーS~L
●オープントゥ

サイズ展開が豊富で、選びやすいのは嬉しいポイントですね。

遠赤外線素材により足首を温めてくれるので、妊娠中の冷え対策にもなりますよ。

また、湿気コントロール素材を使用していてムレにくいという特徴もあり、履き心地が快適です。

さらに、段階的に圧をかけることで、むくみの軽減も期待できます。

オレンジ
オレンジ

昼用は夜用よりも、少しだけ着圧が強くなっています。

ほどよいしめつけ具合で、着脱がしやすいので、おなかが大きくなっても使いやすいという意見がありますよ。

着圧を弱く感じ、効果を実感しづらい場合もあるようですね。

ここで注意したいのは、妊娠中は体調の変化が大きく、着圧の強さの感じ方には、個人差があるということです。

マタニティ用とはいえ、圧迫が強い着圧ソックスは、妊娠中の使用を禁止されています。

また、マタニティ用の着圧ソックスを使わない場合もあるでしょう。

医師A
医師A

妊娠中の使用は医師に相談の上で使用することをおすすめします。

着圧ソックスの効果、正しい履き方や注意点が知りたいときは、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

まとめ

  • 着圧ソックスは百均のダイソーとセリアで購入できる
  • ダイソーには昼用の膝下丈、夜用の膝下丈、夜用の膝上丈の3種類の着圧ソックスがある
  • セリアの着圧ソックスは、つま先が開いていないタイプが1種類のみ販売されている
  • しまむらとドンキホーテにも、安く購入できる着圧ソックスがある
  • ドンキホーテには、メディキュットやスリムウォークなどの一般的な着圧ソックスもある
  • 着圧ソックスには昼用と夜用があり、多くのメーカーから販売されている
  • 昼用の着圧ソックスは、着脱のしやすいものや、日常使いできるデザインが人気である
  • 夜用の着圧ソックスは、睡眠中に負担にならない、適度なしめつけのものが人気である
  • スパッツタイプは着圧インナーとして人気だが、レギンスとしてもおしゃれに着こなせる
  • 『メイダイMOMI×2(モミモミ)』着圧ソックスは、手もみマッサージほどの着圧感で心地よい
  • dacco ホットキュット 着圧ソックスは、むくみや冷えの解消に効果がある

着圧ソックスは百均でも購入できることがわかりました。

百均の着圧ソックスは、履き心地が良いのにお手ごろ価格で嬉しいですね。

この記事では、百均の着圧ソックスや昼用と夜用の着圧ソックス、マタニティ用の着圧ソックスなどを紹介しました。

さらに、百均以外の着圧ソックスにも、魅力的なものがたくさんあります。

ぜひ着圧ソックスを使って、足の疲れを癒やしてくださいね。

着圧ソックス以外でも、気になる足の疲れやむくみを解消できる商品があるんです!

寝る前に足の裏に貼るだけで、翌朝には足がスッキリすると話題の樹液シートはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました