ホームセンターの網戸張り替え料金を比較!!自分でも張り替えできる!!

広告

網戸が破れたり、伸びちゃったりして張り替えたいなとお考えのあなた。

近くのホームセンターに頼むと料金はいくらになるのかな?

と疑問に思いますよね。

そこで、網戸張り替えサービスを行っているホームセンターのコメリとカインズの張り替え料金を分かりやすくご案内します。

ホームセンターで張り替える場合は、料金が一番安いものだと一枚1,600円からできますが、網戸の形や大きさ、網の種類、枚数によって値段は大きく変わるのです。

そもそも網戸の張り替えをホームセンターでやっていないところもあります。

張り替える網戸の網を選ぶときは、網目の大きさや色、素材も比べて選びましょう♪

網戸は慣れてしまえば自分で簡単に張り替えることができます。

そこでDIYが得意なあなたに自分で網戸を張り替える方法を教えます。

広告

ホームセンターの網戸張り替え料金とサービスの比較

網戸が古く、破れてきて張り替えたいとお考えの場合もあると思います。

ホームセンターでの網戸張り替えサービスは網戸のサイズのほかに、張り替えをしたい網戸を持ち込むか、業者に引き取ってもらうかで料金が変わってきます。

どんな風に違うのかしら?

どんな仕組みになっていて、いくら料金がかかるのか気になりますよね!

ここからはホームセンターの網戸張り替えサービスに関してのご案内をしていきます。

コメリとカインズの料金比較は大きさや枚数をチェック

比較的店舗数が多いコメリとカインズの一般的な網戸張り替えサービスの料金比較をご紹介します。

しかし、どちらも大きさや枚数によって料金がかなり変わるのでしっかりチェックしましょう。

まずは、サービスの違いを説明します。

コメリとカインズのサービスの違い

<コメリ>
◆業者による引き取りサービス

<カインズ>2つから選べる
◆持ち込みサービス
◆業者による引き取りサービス

持ち込みサービスはカインズだけなんですね!

次に、コメリとカインズそれぞれで、網戸のサイズによる料金の違いをみていきましょう。

<コメリの網戸張り替え料金>

〈高さ〉〈幅~88㎝〉
70㎝まで1,600円
180㎝まで2,300円
220㎝まで2,800円
18メッシュ

<カインズの自宅引き取りと持ち込みの張り替え料金>

〈高さ〉〈自宅引き取り〉
 〈幅~90㎝〉
〈店舗持ち込み〉
〈幅~90㎝〉
90cmまで3,580円2,980円
180㎝まで3,980円3,080円
240㎝まで4,780円4,080円
20メッシュか24メッシュ

なお、網戸の幅の表記は、コメリは枠の内側・カインズは枠の外側で測っているため、若干の誤差があります。

コメリの網戸張り替え料金は、一見すると安いように感じますが、4枚以上注文時の料金です。

2社とも、3枚以下の張り替え依頼時には、以下のとおり別途追加料金がかかるのです。

~別途かかる追加料金~

<コメリ>
3枚以下だと【6,600円】

<カインズ>
引き取りの場合、3枚以下だと【3,000円】 

分かりやすいように、一般的な床まである掃き出し窓でそれぞれ別途料金がかかる3枚のときと、かからない4枚のときとで、比較してみます。

まずはカインズの自宅引き取りサービスでの比較です。

掃き出し窓 3枚の比較(カインズ引き取り)

コメリ【2,300円x3+6,600円=13,500円】

★安い!
カインズ【3,980円x3=11,940円】 

3枚の張り替えを依頼する場合、カインズの引き取りサービスとコメリで比較すると、カインズの方が安いです。

掃き出し窓 4枚の比較(カインズ引き取り)

★安い!
コメリ【2,300円x4=9,200円】

カインズ【3,980円x4=15,920円】

4枚の張り替えを依頼する場合、カインズの引き取りサービスとコメリで比較すると、コメリの方が安いです。

同じ引き取り状況でも枚数でどちらがお得か変わってきます。

次にカインズ持ち込みサービスの場合を比べてみます。

掃き出し窓 3枚の比較(カインズ持ち込み)

コメリ【2,300円x3+6,600円=13,500円】

カインズ【3,080円x3=9,240円】 ★安い!

3枚の張り替えを依頼する場合、カインズ持ち込みサービスとコメリで比較すると、カインズの方が安いです。

掃き出し窓 4枚の比較(カインズ持ち込み)

★安い!
コメリ【2,300円x4=9,200円】

カインズ【3,080円x4=12,320円】

4枚の張り替えを依頼する場合、カインズの持ち込みサービスコメリで比較すると、コメリの方が安いです。

このように、枚数だけでも大きく差がでます。

大きさでもかなり違ってくるので、必ずしもどちらが安いとはいえません。

このように、ホームセンターによって違いが生じます。

次に、網戸の網の種類と、コメリとカインズの網戸の張り替えサービスの違いをご紹介しましょう。

コメリは業者引き取り!網目3種類と色で選べる♪

コメリの網戸張り替えサービスは持ち込みではなく、業者が引き取りにきます。

大変な思いをしてお店まで運ぶ必要がないので、女性やお年寄りは助かりますね。

コメリの網戸張り替えはインターネット、電話、コメリ店舗の3つから選ぶことができます。

支払い方法も、「店舗で現金払い」、「コメリカード」、「店舗でクレジット払い」の3つが選べます。

その後、業者から4日以内(土日祝日を除く)に連絡が入り日程を相談して決めます。

張り替えには3日ほどかかります。

なので、今日すぐに張り替えてほしいと思っても、張り替えはやってもらえません。

日程に余裕をもって注文した方が良さそうですね。

コメリの網戸張り替えサービスは、網目の大きさ3種類と網の色も選べて、それぞれ料金が変わってきます。

網戸のメッシュとは網戸の網目の事で、1インチ当たりの網目の数で表すので数が大きい方と目が細かいことになります。

〈網の幅が88㎝までの料金〉

〈高さ〉〈18メッシュ グレーor黒〉〈24メッシュ グレーor黒〉〈20メッシュ 黒銀〉
70㎝まで1,600円2,200円5,100円
180㎝まで2,300円3,100円7,200円
220㎝まで2,800円3,900円7,700円

〈網の幅が89~136㎝までの料金〉

〈高さ〉〈18メッシュ グレーor黒〉〈24メッシュ グレーor黒〉〈20メッシュ 黒銀〉
70㎝まで2,400円3,100円7,200円
180㎝まで3,400円4,500円9,200円
220㎝まで4,400円5,800円12,100円

コメリで最も網目の細かい20メッシュの網は「黒銀」という室内からは景色がスッキリ見え、外からは室内が見えにくい優れた網です。

しかし日の当たらない日陰や夜間は効果が発揮されませんのでご注意を!

カインズは持ち込みも選べてディズニーやペット用も♪

カインズの網戸張り替えサービスは、ご自身での持ち込みも、引き取りも両方あります。

持ち込みの料金を表にまとめました。

〈網の幅が90㎝までの料金表〉

〈高さ〉〈網目:20メッシュ/26メッシュ〉
〈色:グレーor黒〉
90㎝まで2,980円
180㎝まで3,380円
240㎝まで4,080円

引き取りは上記の表と同じ大きさだと600円ほど割高になります。

引き取りも大きさによって料金が変わってきて、大きくなるほど割高になります。

そして、4枚以上でないと【別途料金3,000円】が発生します。

しかしカインズはあなたの都合の良い方に合わせて選ぶことができます。

ちょっと割高だけど持っていくのは大変なので引き取りにきてもらいたい、とお考えの場合は引き取りをお願いしても良いでしょう。

車を持っていてお店まで運ぶことが大変でない場合は、お店に持ち込む方が料金的にお安くできるのでおすすめですね♪

私の家は小さい網戸ばかりだから、自分で持っていった方がお得だな。

カインズにはオリジナルディズニー柄の網戸の網があります。

ミッキー&ミニー、アリエルなど、さまざまなデザインがあるのでディズニー好きのあなたにおすすめです。

カインズでは、ディズニーデザインの張り替えサービスもやってもらえますよ!

そして引っかきに強いペット用の網戸もあるので、ペットを飼っている場合はそちらもおすすめです。

広告

ホームセンターで網戸の網を選ぶときのポイント3つ

風通し、外の見え具合、丈夫さなど網戸用の網にはいろいろな種類があります。

ご自宅の窓はそれぞれ様子が違うので網戸の網の大きさ、色、素材は用途を考えて選びましょう。

ホームセンターの網戸張り替えサービスのページを見ると、網戸の網について詳しく解説されているこが多いですよ。

それでは網戸の網の大きさ、色、素材をそれぞれご紹介しますね。

網目の大きさは風通しと虫対策のどちらかを優先するか

張り替え後の網戸を選ぶうえで、風通しのよさを優先するか、虫の侵入を防ぐことを優先するかで、適した網目の大きさが違います。

網戸の網目の大きさは一般に18・20・24・30メッシュとあり、数字が小さいほど目が粗くなります。

大きさの違いをまとめてみました。

網戸の網目の違い
  • 18・20メッシュ
    風通しは良いが、小さな虫が侵入しやすい
  • 24メッシュ
    バランスが良いサイズ
    小さい虫の侵入は防げるがコバエよりも小さい虫は入ってきてしまう
  • 30メッシュ
    目が非常に細かいので虫の侵入は防げるが、風通しが悪くなり値段も高めになる

風通しを気にする場合は18か20メッシュ、小さい虫を気にする場合は24メッシュがおすすめです。

値段は高くても絶対に小さい虫も家の中に入れたくない、とお考えのあなたは30メッシュ良いでしょう。

網戸の網の色はすっきり見える黒か目隠しのグレーか

網戸の網には色があるのをご存じですか?

最近はデザイン性を重視したものがホームセンターにありますが、大抵は黒かグレーだと思います。

黒とグレーの違いをご説明します。

網戸の網の色の違い

  • 室内から外の様子が良くみえ、すっきり違和感なく見える
    外からも見えやすい
  • グレー
    光が反射して外から中の様子が分かりにくい
    中からも外が見えにくい
    汚れが目立ちにくい

黒は外からも中が見えやすいですが、昼間は外の方が明るいので、それほど気にしなくても大丈夫でしょう。

ホームセンターによっては、おしゃれな絵や柄が入っている網戸用ネットもあります。

私はディズニーが好きなのでディズニー柄が欲しいわ♪

網戸の網は素材で強度が違う

網戸の網には素材もいろいろあります。

網戸用の網の素材は、通常使用ならポリプロピレン(PP)で十分ですが、より強度が欲しい場合の素材や防犯用、ペット用の素材も選べます。

使う場所によって変えたり、ペットなどがいて破損しやすい場合は特殊な素材を選んだりするとよいですね。

網戸の網の素材
  • ポリプロピレン(PP)
    一般的に多く使われている素材で、価格が安くカッターで切りやすい素材
  • ポリエステル
    ポリプロピレンより線が太くて強度がある
    ポリエステルよりも高価
  • グラスファイバー
    ガラス繊維でできているため耐熱性がある
  • ステンレス
    強度あり破損しにくいためペット対策や防犯に有効

ステンレスは強度が強いため猫が爪をひっかけても簡単には破れないので、猫を飼っているあなたにおススメです。

グラスファイバーは耐熱性があるため、キッチンなどの網戸に使われることが多いです。

しかし価格が高いことがデメリットになります。

広告

ホームセンターではなく網戸張り替えは自分でできる!!

どのホームセンターも網戸張り替えサービスをやっているわけではないですね。

そんなとき、網戸の張り替えはホームセンターではなく、自分で張り替えるという方法があります。

材料や道具をホームセンターで買ってきて張り替えてみましょう。

ご自分で張り替えをするのは、DIYが好きなあなたにピッタリですね!

では順を追ってご案内しましょう。

自分で網戸張り替えどきはスペース確保

まず、張り替えの場所を確保しなくてはいけないので、網戸が置けるぐらいのスペースを確保しましょう。

床などが汚れない様にレジャーシートや新聞紙をしくと後片付けが楽になります。

床ではなく、台の上の方が腰を痛めることなく作業できます。

四隅をぐるりと囲むので、移動しながらの作業になります。

そしてゴムを押し込むので上から力を加える形になるので、安定した場所だと作業がスムーズに進みます。

テーブルやウッドデッキがあるのなら活用すると良いでしょう。

自分で網戸を張り替えるなら道具が必要

自分で網戸を張り替えるのならば、まず道具を準備する必要があります。

ホームセンターに行けば、道具は一式そろいますよ!

必要なものをまとめてみました。

★のついた材用は絶対に必要になります。

DYIでの網度張り替え作業に必要な道具
  1. ★網戸用の網
     91cmの2mの長さが一般的
  2. ★網戸固定用のゴム
     大きさがあるので確認する
     いくつかの大きさに対応しているものもある
     網戸1枚につき6~7m必要
  3. ★網戸用ローラー
     固定用のゴムを押し込むときの道具
  4. ★カッター
     専用の物があるとキレイに仕上がる
  5. クリップ(洗濯ばさみでもOK)
     網と枠をはさむ
  6. マイナスドライバー
     古いゴム外すときに使うと便利
  7. 古い歯ブラシやハケ
     取り外した網戸を掃除する

5つ目以降は絶対になくてはならないものではありませんが、あると便利でキレイに仕上がります。

網と固定用ゴムは張り替えたい網戸の大きさによって変わりますので、確認してから購入しましょう。

網戸張り替え用品が5点セットになっているものがあるのでそちらを購入しても良いですね。

セットになっているのでゴムさえ合えば、あとは網の種類を決めるだけで便利です。

網戸をDIY!新しく張り替える手順を解説

網戸の張り替えは、順を追って行い、慣れてしまえば難しいことではありません。

順を追ってやっていけば、新しくキレイな網戸に張り替えられます!

作業スペースを確保して、道具も準備できたら、さぁはじめましょう!

それでは網戸張り替え方の手順を解説します。

網戸の張り替え手順
  • 手順1
    網戸を外す

    ドライバーを使って外す網戸もあるので確認しましょう

  • 手順2
    レジャーシートなどの上に置く

    網戸のゴムが張られている面を上にする

  • 手順3
    古い網を外す

    ローラーのへら部分やマイナスドライバーを使ってゴムの切れ目から外していきましょう

  • 手順4
    網戸の枠フレームをキレイにする

    せっかくなのでお掃除してキレイにしておきましょう

  • 手順5
    新しい網を枠より10~20㎝ほど大き目に合わせる
  • 手順6
    新しい網をクリップで固定する
  • 手順7
    ゴムを溝に押し込んで固定していく

    ゴムが長くて扱いづらい場合は新しいゴムを前のゴムを参考に10㎝ほど長く切る

  • 手順8
    ゴムを溝に押し込んで固定していく

    始めは5㎝ほど長めに出して押し込んでいく

  • 手順9
    一周したらゴムをカットする
  • 手順10
    余分な網をカッターで切り落とす

    専用カッターを使うとキレイに仕上がる

  • 手順11
    網戸をもとに戻す

右利きの場合は時計周りに、左利きは反時計回りにすると作業しやすいです。

慣れないうちはゆるんでしまったり、張り過ぎてフレームが歪んでしまったりする恐れがあります。

時間もかかるでしょう。

しかし、何枚か張り替えていくうちにコツがつかめてくると思います。

網戸の張替えは代用品を使うよりも、専用品を使った方が作業しやすいです。

一通り揃える方がキレイに短時間で終わるのでおすすめします。

YouTubeで検索すると、たくさん網戸の張り替え方が出てくるので検索してみるのも良いですね!

広告

まとめ

  • ホームセンターのコメリとカインズで網戸の張り替え料金を比較すると、料金は網戸の大きさ、持ち込みか引き取りかなどによって変わるが、枚数が多ければコメリのほうが安い場合が多い
  • ホームセンターのコメリとカインズで張り替えサービスを頼むときは3枚以下だと追加料金がかかる
  • コメリの網戸張り替えサービスは業者引き取りのみで、網目の大きさ3種類と網の色も選べて、それぞれ料金が変わる
  • カインズでは、網戸張り替えサービスは持ち込みと業者引き取りが選べるが業者引き取りの方が600円ほど割高になり、ディズニー柄やペット用の網も選べる
  • 網戸の網目の大きさは数字が大きいほど目が細かく、風通しを気にする場合は18か20メッシュ、小さい虫の侵入が気になる場合は24メッシュがおすすめ
  • 網戸の網の色は黒だとすっきり違和感がないがその分外からも見えやすく、グレーだと目隠し効果になるが外が見えづらい
  • 網戸の張り替えは、材料と道具、時間、場所を用意できるのなら自分でやる方がお得

ホームセンターでの網戸の張り替え料金は、あなたの家の網戸の大きさ、枚数、網の素材で大きく変わります。

網戸の枚数が多い場合は、手間なく仕上がりがキレイになるので近くのホームセンターで張り替えサービスをお願いしても良いですね。

枚数が少なく、場所や時間が確保できるのであればご自分で張り替えるのも良いでしょう。

網戸は知らないうちに穴が開いたり、破れていたりするので定期的に交換する方がよいです。

できるのであれば、自分で網戸の張り替えに挑戦してみましょう‼

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました