dカードゴールドとahamoを紐づけるととってもお得になるのです!!

dカードゴールドとahamoを紐づける最大の魅力は「+5GBもらえる」こと、「10%ポイント還元」と「ケータイ補償」です。

dカードゴールドの年会費とahamoの料金がかかってしまいますが、ポイントや特典をうまく使うことで元を取ることができるかもしれません。

dカードからdカードゴールドへのグレードアップやグレードダウン、ポイントの使い方を調べました。

デメリットは、dカードゴールドの年会費が11,000円かかってしまうということです。

自分に合ったプランを考えるにあたって、dカードゴールドとahamoを紐づけるメリット・デメリットについて知ることも大切です。

dカードゴールドとahamoは紐づけするとメリットが多い

dカードゴールドとahamoを紐づけるメリットは、20GBが25GBになることと、dカードゴールド利用料金の10%をdポイントで還元できるということ。

ahamoとdカードゴールドの紐づけの手続きはWEBで簡単に行なうことができます。

毎月5GB付与の特典でahamoの料金がお得になる

dカードゴールドとahamoを紐づけると、使える容量が20GBなのが25GBに増えます。

そして、dカードとdカードゴールドでも、もらえる容量が異なるのです!

dカードだと1GB/月で、dカードゴールドだと5GB/月ももらうことができます。

4GBも差があるので、持っているならdカードゴールドと紐づけておきたいですね!

dカードゴールドと紐づけずに、ahamoの料金プランのデータ追加だと1GB550円(税込)かかってしまいます。

dカードゴールドとahamoを紐づけることで5GBもらえるので、【1GB550円(税込)/月×5GB=2,750円】分の容量がもらえる特典になります。

データ通信料の目安として、YouTubeの標準画質(480p)で、2時間視聴した場合、約1GBの使用になります。

ahamoで通常の20GBプランに加えて、+10時間分の通信容量がもらえるのはうれしいですね♪

自宅にwifiがない一人暮らしのユーザーにとって、魅力的だと思います。

普段の買い物もカード払いでポイント還元

ahamo回線をdカードかdカードゴールドの利用携帯登録をしたうえで、利用料金をカード払いにするともらえる特典になります。

dカードゴールドとahamoを紐づけると還元特典として、ahamoなど通信料の利用料金額に対して10ポイント/100円加算されます。

この特典は、以下のような特徴があります。

<カードタイプ><ahamo利用料10%還元>
dカード×
dカードゴールド

ポイント還元の上限は300ポイント/月になります。

3,000円分dカードゴールドで支払えば300ポイントもらえるということになりますね。

例えば、ahamoの利用料金をdカードゴールドで支払えば2,970円(税込)なので毎月290ポイントもらうことができます。

データ追加(1GB550円)やカケホーダイ(1,100円)などのオプションを付ければ、上限の300ポイントを無駄なく手に入れられることになります。

逆にdカードでは29ポイントしか獲得できないので、年間では3000ポイント以上の差がついてしまいます。

ahamoに乗り換えでdカードケータイ補償

「ahamo」に乗り換える際におすすめなのは「dカードケータイ補償」。

ドコモの携帯料金の支払い設定をdカードに設定していると受けられる保証です。

dカードでの支払いだと購入後1年以内の場合には最大1万円分の補償、dカードゴールドなら購入後3年以内の場合、最大10万円分の保証が付きます。

dカードゴールドだと、保証もとっても手厚いものになりますね。

キャリアメールをahamoに持ち運ぶことができる

もう一つお知らせをすることがあります。

なんと、ahamoにも月額330円でキャリアメールが持ち運べることになりました。

Gmailをすでに使っていたり、連絡手段をLINEやSNSを使っていたりする人には関係ないかもしれません。

コミュニケーションの手段にキャリアメールを使っていて、どうしても必要だという人は月額330円払うことにはなりますが、検討してみるのも良いと思います。

以前はなかったサービスなので、キャリアメールが持ち運べることにびっくりしました。

dカードゴールドのデメリットは年会費がかかること

dカードゴールドは年会費が11,000円(税込)もかかってしまいます。

年会費の支払いは、カードの発行処理がその月の15日までに完了していれば翌月10日、16日以降であれば翌々月の10日です。

年会費を考えても、ahamoは他の料金プランと比べても安いですし、お得な特典も多数あります。

ですが、年会費のかからないクレジットカードしか使いたくない、という人には不向きなカードになります。

dカードゴールドとahamoのセットで各種優待は使えない

dカードゴールドとahamoを紐づけると、「dカードお支払い割」「dポイントクラブご優待」の適用はありません。

dカードゴールドとドコモを使用すると、毎月187円の割引を受けられる「dカードお支払い割り」が利用できましたが、ahamoでは適用されません。

ahamoユーザーは「dポイントクラブご優待」が適用外になります。

ドコモのケータイやドコモ光の利用金額1,000円(税抜)につき10%ポイントが還元されるサービスです。

ahamoユーザーは、ドコモ光の利用金額を除いて「dポイントクラブご優待」は適用対象外になってしまいます。

ドコモ光の料金に関しては10%還元をひき続き受けることができます。

ahamo関連はサポートがすべてオンラインのみ

ahamoは契約やサポートを全てオンライン化しています。

スマートフォン初心者やオンラインの手続きが苦手な人には向いていないプランでもあります。

ただし、どうしてもドコモショップでのサポートを受けたいという人の為に、「ahamo WEBお申込みサポート」や「ahamo WEBお手続きサポート」といった有料のサービスが用意されています。

ですがいずれもスタッフがWeb上での操作をサポートするもので、1回あたり3,300円も料金がかかってしまいます。

どんなものでもメリット・デメリットはありますので、しっかり把握するようにしましょう。

dカードをdカードゴールドにアップグレードする方法

前の項目でdカードやdカードゴールドをahamoと紐づけるメリット・デメリットを紹介しました。

その中で、ahamo×dカードとahamo×dカードゴールドの違いを表にしました。

比較項目dカードdカードゴールド
年会費無料11,000円(税込)
特典1GB/月5GB/月
dカードケータイ補償1年以内で最大1万円3年以内で最大10万円
お買い物あんしん保険年間100万円まで年間300万円まで

どちらにもメリット・デメリットがありどちらが良いというワケではなく、自分に合ったプランを見つけることが大切だと思います。

dカードからdカードゴールドにアップグレードする方法

「dカード」から「dカードゴールド」にアップグレードする場合、年会費はかかってしまいますが変更手数料はかかりません。

オンラインで申し込みできるので、ドコモショップに行く手間もなく気軽に申し込めます。

dカードゴールドには入会条件があり、オンラインで申し込み後に審査もあります。

入会条件を満たしていることを確認しましょう。

 <入会条件>

  • 個人名義であること
  • 学生は除いた20歳以上
  • 安定した継続収入があること
  • 支払い口座は本人名義のものを設定すること

Wi-Fi環境のない場所でスマホをよく使う人には、dカードからdカードゴールドにすることで5GBも通信容量が増えるのでおすすめです。

さらに、dカードゴールドとahamoを紐づけることでdカードゴールドの10%ポイント還元を受けられます。

上限は300ポイントですが、年間【300ポイント×12か月=3,600ポイント】の還元を受けることができるのです。

dカードをdカードゴールドにアップグレードする決め手として、dカードゴールドになるとこんなサービスがうけられます。

dカードゴールドにしかない特典
  • dポイントクラブ優待
  • dカードゴールド年間ご利用額特典
  • 空港ラウンジ無料
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険

旅行する時にわざわざ保険に入る必要もなく、旅行好きの人はアップグレードするとメリットがたくさんあります。

dカードゴールドをdカードへダウングレードも可能

dカードゴールドには良いこともたくさんあって、大家族や賃貸住宅を借りている場合には良いものですね。

しかし、独身者や就職したばかりでは、年会費などがかかることや収入面での審査が難しい場合もあるでしょう。

dカードゴールドはdカードへダウングレードすることもできます。

dカードの方が合う・ダウングレードがおすすめの場合
  • 年会費を相殺するのが難しい
  • ドコモから他者の携帯電話会社に乗り換えた場合
  • ドコモ光を解約した

グレードダウンするには「dカードGOLDデスク」へ電話して手続きをする必要があります。

ダウングレードする手順はこちら↓

dカードゴールドをdカードへグレードダウンする方法

①「dカードGOLDデスク」へ電話をする
②dカードへ切り替えたいことを伝える
③切り替え申込書が自宅へ郵送されてくる
④切り替え申込書に必要事項を記入して返送する

dカードゴールドデスクの連絡先はこちら↓

自宅や他社の電話回線から電話する際は「一般電話」の方の番号宛てに掛けましょう。

dカード GOLDデスク
■ドコモの携帯電話から(局番なし)*9010(無料)
■一般電話などから0120-700-360(無料)
受付時間 午前10:00~午後8:00(年中無休)

切り替え自体はそんなに難しいものではありませんが、カード番号が変わってしまいます。

それに伴って公共料金の支払いや、普段の買い物でdカードゴールドを使っている場合は各種支払いのカード情報の変更手続きをしなければなりません。

他にも、紐づけされている家族カードやETCカードは効力を失ってしまいます。

ひき続き家族カードやETCカードを使いたい場合は、改めての申し込みが必要になります。

電子マネーiDも解約しなければなりません。

dカードゴールドはahamoだけではなく、支払い関係なども紐づけられていてダウングレードするには手続きが大変な面も多くありビックリしました。

dカードゴールドとahamoで元を取る方法

dカードゴールド特典のクーポンやポイントの使い方を見て行きましょう。

とっても豪華で、年会費の元が取れるような内容になっています。

dカードゴールド会員限定の特典の紹介

dカードゴールドには「年間ご利用額特典」というものがあります。

前年のdカードゴールドの年間利用金額が100万円をこえている場合11,000円相当、200万円をこえている場合22,000円相当のクーポンがもらえる特典です。

「100万円」と聞くとすごく高く感じますが、ひと月あたりだと83,000円になります。

家賃や公共料金、ふだんの買い物なんかも全部dカードゴールドを使えばできない金額ではないかなと思います。

1年間で100万円分をdカードゴールドで支払えば、11,000円相当のクーポンがもらえ、年会費の元を取ることができます。

クーポンの使い道はこちらになります。

  • TAKASIMAYAグルメ&コンフォート
  • dジョブ(スマホワーク)
  • kikito(ドコモのデバイスレンタルサービス)
  • dfashion
  • dミールキット
  • dブック
  • dショッピング
  • ケータイ購入割引クーポン

「ダイレクトメールを受け取る」→「特典を選ぶ」→「特典を利用する」のスリーステップでできるので簡単です。

ただし一度選択した特典の変更やキャンセルはできないので、じっくり選びましょう。

1,100円単位から交換することができます。

お金という形ではないですが、元を取るという目的ではすごく豪華な特典なので遜色ないんじゃないでしょうか。

dカードゴールド×ahamoの特典を最大限利用しよう

特典で貯めたポイントはどうやって使えるの?

dポイントの進呈率は1ポイント1/100円で、ポイントを貯めるといろいろなことに貯めたポイントが使えます。

ahamoにdカードゴールドを紐づけると10%還元を受けることで、年間3600円相当のポイントをもらうことができます。

特典金額は定期的に変更されるので金額の高い時期に入会するのがおすすめですが、基本的に1年目は新規入会特典のみで年会費を回収できる金額が還元されるようになっています。

そのため、1年目に関しては誰でも入会特典をしっかり受け取れば年会費以上にポイントを貯めることができます。

dカードやdカードゴールドを調べていても、「ポイント還元」という言葉がたくさん見られます。

では、実際どのようにそのポイントを使えるのでしょうか。

 <ポイントの使い道>

  • JALのマイル(JALマイレージバンク)
  • iDキャッシュバック
  • 素敵な商品に交換
  • ケータイの機種変更・付属品の購入
  • dマーケット・dショッピングで使う
  • 携帯電話料金のお支払いに使う
    など

普段の買い物でもポイントは溜まっていくのでポイントでahamoの料金分の元を取ることも、そんなに難しいことではなさそうですね。

ケータイ購入割引クーポンを使うときの注意点

ahamoもお得な料金プランですし、とてもお得に使えるものなのですが注意点もあるのです。

dカードゴールドの年間利用額が100万円を超えると付与される「dカードゴールドご利用額特典」というものがあります。

その中で、携帯電話・スマートフォンの割引に使える「ケータイ購入割引クーポン」はahamoサイトで購入可能な機種が割引対象外になってしまいます。

どの機種でも割引対象になるわけではないのですね。

ahamo×「ケータイ購入割引クーポン」の注意事項
  • ahamoサイトで購入できる機種は割引対象外
  • ahamo契約者はドコモショップ店頭でクーポン利用は不可
    ※ドコモショップ以外の店頭では利用できる可能性があるので確認しましょう

スマートフォンの購入予約をしていても在庫がないなど、「ケータイ購入割引クーポン」の有効期限内に購入ができないこともあります。

ですのでクーポンの有効期限をしっかり確認し、有効期限に近い場合や心配な方は購入店舗やdカードセンターに確認をとりましょう。

電話一本かけ忘れてしまうだけで、こんなお得なクーポンを逃してしまうかも知れません。

まとめ

  • dカードゴールドとahamoを紐づけるメリットは、20GBが25GBになることと、dカードゴールド利用料金の10%をdポイントで還元できるということ
  • dカードゴールドは年会費が11,000円(税込)もかかる
  • dカードでの支払いだと購入後1年以内の場合には最大1万円分の補償、dカードゴールドなら購入後3年以内の場合、最大10万円分の保証が付く
  • ahamoにも月額330円でキャリアメールが持ち運べる
  • 「dカード」から「dカードゴールド」にグレードアップする場合、年会費はかかるが変更手数料はかからない
  • 「年間ご利用額特典」とは前年のdカードゴールドの年間利用金額が100万円をこえている場合11,000円相当、200万円をこえている場合22,000円相当のクーポンがもらえる特典
  • ahamoにdカードゴールドを紐づけると10%還元を受けることで、年間3600円相当のポイントをもらうことができる
  • 携帯電話・スマートフォンの割引に使える「ケータイ購入割引クーポン」はahamoサイトで購入可能な機種が割引対象外になる

私も主人から去年dカードゴールドの家族カードを作ってもらいました。

こんなにお得になるなら普段の食費などもdカードゴールドを使って支払いをすればたくさんポイントが付くのですね。

これを機に支払いはdカードゴールドを使おう!と思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました