ハトムギ化粧水がやばいと言われる理由2つ!肌が潤う秘訣と使い方5選!

ハトムギ化粧水はやばいと、よくネットやSNSで見かけるけど、口コミが悪いの?

ハトムギ化粧水がやばいと言われる理由は、実は2つあります。

それは、ハトムギ化粧水の使い心地が最高に「やばい」のと、肌荒れして最悪の意味で使われる「やばい」です。

ナチュリエのハトムギ化粧水は、大容量で毎日たっぷり使えることで大人気。

お値段や使い心地、期待できる効果の面で、口コミでは評価が高い商品です。

一方、少なからず、肌に合わないなど、よくない意味でやばいと言われる声もあるのです。

ここでは、ハトムギ化粧水がやばいと言われる理由を口コミや含まれる成分を紹介しながら、解説していきます。

効果的な使い方もあわせて紹介しますので、購入の判断材料にしてくださいね♪

ハトムギ化粧水がやばい理由2つ!口コミと感想から解説

SNSやネット、口コミで、よく「やばい」と言われているナチュリエのハトムギ化粧水。

ここでの「やばい」という言葉は、いい意味と悪い意味の2つに振り分けられるのです!

「やばい」という言葉だけを聞くと、悪く捉えるかもしれませんが、人によって「やばい」の基準は、明確ではないですよね。

私の場合は、安価でありながら、ほどよく保湿してくれる、いい意味でやばい化粧水だと思っています。

一方で、ハトムギ化粧水を使ってから肌の調子が悪くなってしまい、やばいと思う方もいるのです。

ここでは、ハトムギ化粧水の何がやばいのかを、口コミと、私のレビューを紹介しながら、詳しく解説していきます。

ハトムギ化粧水はコスパと使用感が口コミで高評価♪

ハトムギ化粧水は、保湿力、コストパフォーマンスともに、いい意味でやばい化粧水です。

口コミでも、大容量のため、気にせずたっぷり使えるところがいいとの声が、特に目立ちました。

低価格だからケチらず、バシャバシャ全身に使える!

肌がしっかり潤う!

もともとデパコスの化粧水を買っていたけど、もうハトムギ化粧水しか使えないわ。

手ごろな価格だけでなく、肌がしっとり潤い、荒れた肌にも優しいといった声も多いですよ♪

値段は安いのに、使用面で効果が期待できるのは、うれしいポイントですね。

また、SNSやネットの口コミで、特にこれはやばいなというコメントがいくつかあったので、抜粋します。

ハトムギ化粧水のやばい効果
  • ハトムギ化粧水とワセリンを組み合わせると、肌がより潤い、つやつやになった
  • お風呂上がりにアロエジェルを顔にたっぷり塗り、なじんできたところで、ハトムギ化粧水を塗ると、肌がモチモチになる
  • 肌にひたひたに浸すと、肌の質感がとてもよくなる
  • 顔にあったイボがなくなった

保湿アイテムやサプリメントを足して使うと、より効果が高まるというコメントも多く見受けられました。

また、イボやニキビ、シミの改善にも効果があると言われています。

ポイント

普段使っている美容液やクリームを足したり、使い方に工夫したりするだけで、より高い効果が期待できると思うと、最高にやばいですね。

よくない口コミではヒリヒリ感や肌荒れした声がある

よくない口コミのほとんどは、ニキビができてしまった症状や、ヒリヒリした感覚になったという口コミです

高評価の声が多いなかで、肌荒れを引き起こしてやばい状況になったケースもあるのです。

ハトムギ化粧水を使ったあと、顔がかゆくなってきてやばいわ。

ハトムギ化粧水を使い始めてから、ムギアレルギーが出てしまった……!

ハトムギ化粧水により、かゆい、痛いといった症状や、ひどい場合はアレルギーを引き起こしてしまった症状など、人によってさまざまなやばい理由があります。

また、肌荒れの口コミ以外でも、使用するうえでの低評価をいくつか見つけました。

よくない口コミ
  • 水のようにさらさらしているため、しっかりすくわないと、化粧水が垂れてくる
  • 本当に化粧水なのかわからないほど、水のようなつけ心地なので、いいのか悪いのかがわからない

ハトムギ化粧水は、とろみが全くなく、水を塗っているような感覚になります。

水のようなさっぱりしたつけ心地であることから、十分に保湿されていないと感じるのかもしれませんね。

とろみのテクスチャーが好みの場合は不向き、逆にべたつく化粧水が苦手な場合は、気に入るかと思いますよ。

ポイント

人によって合う成分と合わない成分があったり、つけ心地に好き嫌いがあったりするので、使った人全員が良いと思う商品はありません。

そのため、よくない口コミだけで判断するのはまだ早いですよ!

あなたの肌タイプ、好きなつけ心地に沿って、あなたに合うものを見極めていきましょう。

ハトムギ化粧水をレビュー♪使用後の透明感がやばい

口コミがよく、ほとんどの薬局で買えるので、実際に私もナチュリエのハトムギ化粧水を購入し、使ってみました。

結論から述べると、ハトムギ化粧水で保湿したあと、肌の透明感がやばくなります!

ここでは、私が感じたハトムギ化粧水のいい点、悪い点をご紹介します。

まず、私の肌質と悩みはこちら↓

  • 極度の乾燥肌で、乳液だと時間がたつと乾燥するのでクリームが必需品
  • 敏感肌のため、肌に合う化粧水が限られる
  • 鼻の毛穴が少し気になる

合わない化粧水を使うと、すぐに肌が荒れてしまうので、普段はオーガニックのスキンケア商品を使用しています。

肌悩みが多いそんな私が、ハトムギ化粧水を使って、いいと思った点はこちらです♪

GOOD
  • 水のようなテクスチャーなのに、肌なじみがいい
  • 香りはないので、匂いに敏感な場合は安心
  • 使用後は、ワントーン明るい肌に仕上がっている
  • 朝起きたあとも潤いが続く
  • さっぱりした化粧水なのに肌はしっとりする

まず私は、乾燥を防ぐため、化粧水をたっぷり手に取り、回数を重ねて、丁寧になじませるようにつけます。

さっぱりした化粧水なのに、肌なじみがよく、肌の内側まで、ぐんぐん浸透していくのが感じられますよ♪

肌につけたあとは、触り心地がとてもモチモチするのです。

肌がしっとり保湿されるのに、ベタベタしないのも、嬉しいポイント!

また、驚いたのが、朝起きたあとも肌に潤いを感じ、そのあと洗顔をしても全くつっぱらないことです。

私は、超がつくほどの乾燥肌なので、これには本当にびっくりしました。

寝起きはいつも肌が乾燥しますが、ハトムギ化粧水をつけた次の日は、肌の潤いが続いていて、しっとりつやつやに仕上がります♪

一方で、少し気になった点もあるので、ご紹介します。

BAD
  • しっとり保湿力を感じるが、少し時間が経つと乾く
  • 少量の使用では足りない

ハトムギ化粧水はさっぱりとした使用感なので、感覚的には、いつも使っている化粧水よりは、保湿されているようには感じないかもしれません。

水のようなテクスチャーと肌なじみの良さで、塗ったあと本当に化粧水をつけたのかわからない感覚になるのです。

実際、私が初めて使ったときは、本当に問題ないのか少し不安になったほどです。

しかし、すぐに乳液やクリームで肌に蓋をすると、肌に浸透した成分がなかで保たれるので、安心してくださいね。

肌を触るとプルプルに、鏡で見てみると、透明感のある潤い肌に仕上がっているのがわかります。

お値段はお手頃価格なので、物足りないと感じたらケチらず、たっぷり使いましょう!

私は、気になる点が少しあったものの、とても効果を感じられたので、今後も使いたいアイテムだなと思いました。

ポイント

ハトムギ化粧水は、ベタベタするのが苦手な場合、肌にたっぷり化粧水を使いたい場合に、おすすめです♪

もし肌に潤いを感じられないようでしたら、美容オイルやパックなどの保湿アイテムを足すと、さらに効果を発揮してくれると思いますよ。

ハトムギ化粧水の成分は刺激が少なく肌に優しい♪

低評価の口コミで肌荒れやアレルギーの症状が出たというコメントがあるけど、ハトムギ化粧水に何か悪い成分でも入っているの?

ナチュリエのハトムギ化粧水は、シンプル処方です。

そのため、刺激的な成分は含まれておらず、肌に優しい保湿成分が、健康的な肌に仕上げてくれますよ!

たしかに高評価が多い一方、低評価で肌が荒れた、アレルギーが出たなどのコメントを見ると、不安になりますよね。

しかし、どのスキンケアアイテムにも共通して言えることですが、合わない人は必ずいます。

ここでは、ハトムギ化粧水を使って、なぜ肌が荒れてしまったのか、含まれる成分を探りながら、原因を見ていきましょう!

ハトムギ化粧水の秘訣は天然保湿成分とシンプル処方

ハトムギ化粧水が肌に優しいのは、含まれている保湿成分が優れていること、シンプル処方であることの2つが理由です。

完全な無添加ではありませんが、刺激の少ない成分がほとんどで、安心してお使いいただけますよ。

  • オイルフリー
  • 界面活性剤フリー
  • 無着色
  • 無香料

肌によくないとされている成分が含まれておらず、シンプル処方なのは、うれしいポイントですね♪

実は、肌トラブルの原因のほとんどは、乾燥からきています。

肌の乾燥により、バリア機能が低下し、あらゆる肌トラブルを引き起こすのです。

ハトムギ化粧水はこの観点から、ハトムギエキスという天然保湿成分を使用しています。

ハトムギエキスは、保湿効果だけでなく、以下の効能が期待できますよ♪

ハトムギエキスの効能
  • 肌のターンオーバーを促進し、バリア機能の働きを高める
  • シミを減らす効果がある
  • 保水のサポートをする

ハトムギエキスが肌に働きかけることで、肌のコンディションを上げてくれます。

肌に潤いを与え、健やかな肌に導きますよ。

含まれる保湿成分が一部の人には合わない?成分を解説!

肌に優しいハトムギ化粧水ですが、肌がピリついたり、ニキビができたりする人も、少なからずいます。

ハトムギ化粧水に含まれる保湿成分が、一部の敏感肌の方、ニキビできやすい方には刺激になり、合わない事例があるのです。

ハトムギ化粧水の主な保湿成分は以下の通りです。

  • グリセリン:保湿剤、柔軟剤として使われる成分
  • BG:保湿、防腐剤として使われる低刺激の成分
  • DPG:保湿、防腐剤として使われる、高い吸湿性と保湿性を持つ成分

これらの成分は、基本的に刺激性がなく、敏感肌でも使える安全な成分だと言われていますよ。

そのため、保湿化粧水や敏感肌用の化粧水によく含まれているのです。

特にグリセリンは、化粧水の成分表示でよく見かけるのではないでしょうか?

しかし、場合によってはこれらの成分で、肌が荒れてしまう事例もあります。

3つのメリット、デメリットは以下の通りです。

グリセリンBGDPG
<メリット>
●体内にも入っている保湿成分で、赤ちゃんでも使える刺激性のない成分
●水分の蒸発をおさえ、肌に潤いをもたらす
●肌をやわらかくする効果がある
●肌のターンオーバーを促進し、バリア機能を強化する
<メリット>
●肌のターンオーバーを整え、バリア機能を高める
●敏感肌用化粧水の主成分としてよく使われる
●吸水性、保湿に優れている
●赤ちゃんにも使える基本的にほぼ無害
●ベタつきがなくさらっとした使用感
<メリット>
●化粧水のすべりや伸びをよくするために使われる成分
●さらさらしたつけ心地の保湿成分
●水分を吸着することで保湿の効果を高める
●皮膚を柔らかくする効果がある
〈デメリット〉
●ニキビのもととなるアクネ菌を増やしてしまう
〈デメリット〉
●極度に肌が弱い場合は、少しひりつくという事例がある
〈デメリット〉
●グリセリンやBGに比べると、目や肌に少し刺激性がある

3つの成分は保湿力に優れており、肌に安全とされていることから、いい意味でやばいといわれる理由の1つでもあります。

しかし、あなたの肌質や肌トラブルの状況によっては、まれにかゆみ、痛みの症状や、さらなる肌荒れの症状を引き起こすかもしれません。

ニキビにひどく悩まされている場合や、極端に肌が弱い場合は、注意が必要ですね。

ポイント

まれに刺激が強いと感じる人もいて、完全に無害ではありません。

もしハトムギ化粧水を使い、症状が出た場合は直ちに使用をやめましょう。

しかし、ハトムギ化粧水はシンプル処方で、基本的にはどんな肌タイプでも使えるように、作られています。

実際、乾燥にひどく悩まされる敏感肌の私でも効果を実感しているので、極度に肌が弱い場合でなければ、ぜひ一度使ってみてください♪

ハトムギ化粧水の使い方5選!顔だけでなく全身や髪にも

ハトムギ化粧水を一度使ってみようかしら。

効果的な使い方があれば、知りたいな!

ハトムギ化粧水は、大容量なので、ケチらず使うことができますよね。

そのため、1回の使用にたっぷりと使うことがカギとなります。

また、ハトムギ化粧水は、顔だけでなく、身体や髪など全身の保湿に使える万能品なのです。

もし、ハトムギ化粧水が肌に合わないと感じても、ボディクリームやトリートメントの代わりとして使えますよ。

ここでは、ハトムギ化粧水の基本的な使い方からスペシャルケアとしての使い方まで、幅広くご紹介します♪

ハトムギ化粧水は3回つけると肌にぐんぐん浸透する!

ハトムギ化粧水を使ううえでのポイントは、肌に3回、たっぷりつけることです。

回数を重ねるごとに、肌の角質層にぐんぐん浸透していくからです。

ハトムギ化粧水はべたつかないので、肌に何回なじませても不快感がありません。

また、さっぱりして物足りないと感じる場合でも、たっぷりつけることで、潤いを実感できますよ♪

基本の使い方

基本的な使い方として、500円玉ほどの量を手に取り、顔になじませていきしょう。

また、スプレータイプの容器を使って、顔にミストするのもおすすめです。

3回ほどミストを吹きかけ、なじませることで、顔中まんべんなく保湿されます♪

このとき、こすらず、優しく肌を押し込むようにつけるのがポイントですよ。

私はハトムギ化粧水を購入してから、毎日この使い方を実践しています。

つけたあとしっとり潤いを感じるだけでなく、日に日に肌の調子がよくなっているように感じています。

大容量ですぐになくなることはないので、この基本的な使い方をぜひ実践してみてください♪

導入美容液として使うと浸透しやすくなりしっとりする

ハトムギ化粧水は、基本的な使い方で毎日続けると、徐々に肌の調子がよくなってきます。

より効果を実感したい場合は、普段の化粧水を使う前に、ハトムギ化粧水を導入美容液として使うのがおすすめです。

使い方としては、洗顔後、ハトムギ化粧水を塗り、普段の化粧水をあとからなじませていきましょう。

さっぱりとしたつけ心地なので、普段の化粧水を重ねても、つけ心地の邪魔をしません。

また、先にハトムギ化粧水をつけておくことで、普段の化粧水がより浸透しやすくなりますよ。

乾燥が気になる場合や、もう少ししっとりしたテクスチャーが好みの場合は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

あわせて使ってみると、潤いの違いを感じられますよ!

ローションパックとして使うと肌がぷるんぷるんに♪

コットンをハトムギ化粧水でひたひたにしてパックする使い方もおすすめです。

まず、顔全体にハトムギ化粧水を塗ったあと、たっぷり化粧水をつけたコットンでパックしましょう。

そのあと追い化粧水をすると、肌がぷるんぷるんになりますよ♪

私のおすすめのコットンはこちら↓

コットンは、あなたのお好みのものを選ぶのが一番ですが、私はいつも無印のコットンを使用しています。

化粧水がしっかり染み込むので液もれせず、生地がケバケバしないので、安心して肌に使えますよ。

日々のストレスが肌トラブルに繋がることがあります。

「最近肌に元気がないように感じるな~。」と思うときは、このスペシャルケアをぜひ試してみてくださいね。

身体の保湿にも効果的♪肌に合わなくても代用できる

ハトムギ化粧水は、顔だけでなく身体の保湿にも、おすすめです。

値段が安く、500mlと大容量なので、ケチることなく全身に使えるのは、うれしいですね♪

また、ハトムギ化粧水で効果が実感できなかった場合も、そのまま捨てずに、身体用として使えますよ。

まず、身体の保湿に使うときは、スプレータイプの容器に中身を移しましょう。

スプレータイプに入れ替えることで、全身のケアが面倒な時でも簡単に保湿できるからです。

効果的な方法は、基本的なスキンケア方法と同様に、たっぷり塗ることが大事。

何回もハトムギ化粧水を重ねることで、肌の水分量が上がり、触り心地が滑らかになります。

ポイント

また、ハトムギ化粧水はさっぱりとした使用感なので、身体の使用は夏が特におすすめですよ♪

冷蔵庫に入れて冷やして使うと、ひんやり保湿されて気持ちいいです。

ほてった全身を化粧水で冷やし、すべすべボディを目指しましょう!

ハトムギ化粧水はヘアケアにも!髪を保湿しサラサラに

ハトムギ化粧水は、髪のトリートメントとしても使えますよ!

肌と髪はどちらもタンパク質でできているので、肌にいい成分は髪にも効果があるとされているのです。

また、ハトムギ化粧水に含まれる、グリセリンやBG、DPGはヘアケア商品にも使われることが多く、髪への保湿効果があるとされています。

ハトムギ化粧水が肌に合わなかったときや、トリートメントがなくなったときなど、いろんな場面で使えますね。

ヘアケアとしての使い方は、ドライヤーで髪を乾かす前に、ハトムギ化粧水で保湿することがポイントです。

髪が濡れているときは、髪のキューティクルが開いている状態なので、この間にハトムギ化粧水を塗ることで、髪に成分が浸透するからです。

化粧水はあくまで保水の役割しかないので、最後に必ずヘアオイルで成分を閉じ込めましょう!

仕上げにヘアオイルを塗ることで、髪がサラサラに仕上がりますよ。

まとめ

  • ハトムギ化粧水がやばいと言われるのは、いい意味とよくない意味で使われる
  • ハトムギ化粧水は、コストパフォーマンス、使い心地、効果の面でやばいと、口コミでは高評価
  • 肌荒れをしたり、水のようなつけ心地が得意でなかったりするなどの、よくない口コミもある
  • ハトムギ化粧水は、しっかり肌を保湿し、翌朝も潤いのある透明肌の状態に仕上げてくれる
  • ハトムギ化粧水をつけた時の感覚は、さっぱりしているので保湿されている感じがしないかもしれない
  • 低刺激のシンプル処方で、安心して使える
  • まれに、ハトムギ化粧水に含まれる保湿成分で、肌トラブルになるケースがある
  • 使い方次第で、より効果を高められる
  • 顔以外に髪や身体にも使えるので、ハトムギ化粧水が合わなかった場合も安心

安価なのに、全身に潤いを届けてくれる、大人気のハトムギ化粧水。

ハトムギ化粧水は、乾燥肌で敏感肌の私でも、効果が実感できることから、いい意味でやばい化粧水です。

どの肌タイプにも合うように作られているので、まず一度試してみるのはいかがでしょうか?

肌に優しい保湿成分がたっぷり配合されているので、全身に潤いを届け、綺麗になりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました