ミサンガのおしゃれな色には意味がある⁈おすすめの組み合わせを紹介

広告

色とりどりのおしゃれなミサンガには、色や付ける場所によって意味があるのをご存じですか?

なんとなくおしゃれで、好きな色を選んで付けていたわ。

ミサンガの色は赤は情熱、青は浄化、黄色は金運などと意味があり、付ける場所では利き手は恋愛、利き足は友情、勝負などの意味があります。

ミサンガはポルトガルの教会で作られたのが始まりで「美しい結末」「良い終わり」という意味があり、これが転じて現在の思想に結び付いたと考えられます。

ミサンガを作るときに好きな色、おしゃれな色の組み合わせを選んでも悪くはありませんが、せっかくならば意味を理解してあなたの願いにあったミサンガを作りたいですね。

おしゃれなミサンガは簡単に作ることができるので、作り方も動画で紹介しますね。

広告

ミサンガにはおしゃれな色や付ける場所で願い事が変わる

ミサンガは願いを込めて編んだ糸を手首や足首に巻き付けて、糸が自然に切れると願い事が叶うと言われているもので、お守りの様に付けている場合も多いです。

ミサンガはさまざまな色を使ってできており、おしゃれに見えますが色によって意味が違ってくるのをご存じですか?

叶えたい願い事によって色の糸を組み合わせて作り、付ける場所をきちんと選べばあなたの願い事にピッタリなミサンガができあがります。

それでは、ミサンガの糸による色の違い付ける場所の意味をご案内します。

ミサンガの色が持つ意味をそれぞれ紹介!

おしゃれな色の組み合わせのミサンガは素敵ですよね♪

そのおしゃれな色それぞれに意味があり、身に付ける場所によって願い事が変わってきます。

ミサンガの色の意味を考えて、恋愛運・勉強運・金運などあなたの願いに合わせて色を選ぶことをおすすめします。

まずはミサンガの色の意味をご紹介します。

〈色〉〈意味〉
健康・落ち着き
ピンク恋愛・結婚・モテる
情熱・勇気・仕事・勝負
オレンジ希望・パワフル・笑顔
黄色金運・勉強・平和
黄緑友情・優しさ
癒し・健康・和み
リラックス・浄化・勉強
水色美しさ・爽やかさ・笑顔
才能・忍耐・思いやり
家庭
グレー仕事
意志・魔除け

私は色に意味があるなんて知らないで付けていましたが、3色使いのミサンガだったのでその色の中にたまたま私の願っていたことの色も入っていました(笑)

ミサンガに使用する糸の色にはそれぞれ意味があり、さまざまな色を組み合わせればおしゃれで自分の願い事にあったものになり運気もアップします。

白はどんな色でも合わせやすく、男女問わす爽やかな洗礼されたイメージになるので私は必ずいれるようにしていますよ!

ミサンガを付ける4つの場所によって運気も変わる⁈

ミサンガは付ける色で願い事が変わりますが、付ける場所にも意味があります。

付ける場所は、左右手首足首と4か所ありますが、恋愛・勉強・友情・金運とそれぞれ運気が異なり意味が変わってきます。

ミサンガを付ける場所の意味を簡単に表にしました。

〈ミサンガを付ける場所〉〈意味〉
利き手の手首恋愛
反対の手首勉強・仕事
利き足の足首友情・勝負
反対の足首金運

あなたの利き手がどちらかというのは、ペンやお箸を持つときに使う手の方なのでわかると思います。

しかし、利き足はちょっと分かりにくいですね。

効き足とは良く動くほうの足のことで、分かりやすいのはボールを蹴るときの足が利き足になります。

効き足がわかったところで、もう少し詳しく説明します。

ミサンガを付ける場所によっての違い・使い分け
  • 利き手首
     恋愛の運気アップ
     カップルで利き手に付けると、いつまでも仲良くできるようにお守りになる
  • 反対の手首
     学力や仕事運をアップ
     受験やテスト、仕事で成功したいと思うとき
  • 利き足首
     友情運や勝負強さがアップ
     大きな大会や試合などで勝利したい場合
  • 反対の足首
     金運アップ
     家や車などの大きな買い物がしたい場合

今度、サッカーの試合があるので利き足にミサンガを付けました!

私はおしゃれに見えるというだけで足首に付けているのかと思っていましたが、ちゃんと意味があったのです(汗)

広告

ミサンガでおしゃれなペアの色はこう組み合わせよう!

ミサンガはおしゃれな色の組み合わせができ、簡単に作れるので同じものを二つ作って、ペアで楽しむのもおススメです‼

ペアといってもカップルだけでなく友達同士や親子などでお揃いのミサンガを付けると、おしゃれでかわいく、共通のお願いごとにより一体感が湧きますね。

ミサンガは何色を使ってもおしゃれに見え単色、グラデーション、反対色でも素敵に見えるので迷いますが、はじめにベースの色を決めると選びやすくなりますよ。

カップルは赤やピンク色で恋愛運アップ‼

カップルで手作りするミサンガは、「ずっと一緒にいられますように」と願いを込めて、「ピンク」「白」「赤」を入れて二人で付けるとステキですね。

カップルや恋愛運アップにおすすめの組み合わせの色
  • ピンクと白
     可愛らしさと清楚
     恋愛運アップ
  • 赤と白
     愛情や情熱と清楚
  • 水色とピンク
     美しさ、恋愛運アップ
     片思いの場合におすすめ
     

3色、4色でもおしゃれになるので他の色をプラスしてもステキですよ。

差し色で「茶色」や「黒」を入れると引き締まります。

意外と「ピンク」と合うので試してみてくださいね。

手作りをしたミサンガを相手の誕生日や記念日に贈るのもプレゼントとしてピッタリです。

刺繍糸だけでなく、チャームやビーズを付けると少し大人っぽくおしゃれになるのでおすすめですよ

友達同士のペアミサンガは黄緑とオレンジで友情深まる

友達同士で同じ願いを込めてペアミサンガを手作りするのもおすすめです。

友達同士は「黄緑」「オレンジ」を使うと友情運がアップし友情を深めることができ、勝利を願うなら「赤」を入れると良いでしょう。

友達同士のおすすめ組み合わせの色
  • 赤とオレンジ
     勝負、運動、パワー、笑顔
  • 黄色と青
     勉強運アップ、学問向上
  • 黄緑とオレンジ
     友情、優しさ

同じ学校を受験する時の合格祈願などは、「青」と「黄色」のミサンガで利き手と反対に着けると勉強運アップすます。

試合や発表会などの勝利や成功を祈る場合は「赤」と「オレンジ」で利き足に結ぶと勝負運アップし、ペアだけでなく仲間みんなでお守りとして着けるれば結束力もアップしますね。

部活などでは、マネージャーから選手全員にプレゼントすると選手たちは勇気が湧いてきます。

ミサンガにはそれぞれの色によって願いが変わりますが、チームカラーなど自分たちの好きな色を入れると見るたびにテンションが上がりますね‼

親子でミサンガ!オレンジと黄色で笑顔になろう

赤ちゃんや、おしゃれに興味を持ち始めた子どもに、お母さんが作った手作りペアミサンガをお揃いで付けるのは素敵です。

お子さんと一緒に手作りするのも楽しい時間になりますね。

刺繍糸で作るミサンガは肌触りも良く、カラフルで優しい風合いがあるので、お母さんが作ってくれたミサンガならば、お子さんはとても嬉しいでしょう。

親子でペアミサンガを手作りするときは「オレンジ」「黄色」が希望、平和や笑顔を表すのでおススメの色になります。

親子におすすめの組み合わせの色
  • ピンクと黄色
     健康と笑顔
     明るい色合いで小さいお子さんにピッタリ
  • 白とオレンジ
     健康と希望
  • 茶色とオレンジ
     笑顔、家庭
     同系色で落ち着いた感じ

ミサンガは基本的に願いを込めて着けるものですが、お子さんの好きな色を選んであげると喜びますね♪

赤ちゃんを抱っこしたとき、お揃いのミサンガが足に付いているのがチラっと見えるのはカワイイですね。

願いをこめて作ったミサンガが切れた場合はすぐに処分しましょう。

長い間身に付けていて記念として取っておきたい気持ちになりますが、「願い事をかなえなくてもいい」という意味になってしまうので処分しましょう。

広告

ミサンガのおしゃれで簡単な作り方を紹介

おしゃれなミサンガは材料も多くなく、同じ動作の繰り返しなので簡単に作ることができます。

手首や足首に巻けるぐらいの長さでよいので時間もかかりません。

はじめは難しく思えても、すぐに慣れてくるので簡単にできちゃうので安心してくださいね♪

ミサンガを作るときの材料はたったの4つ

ミサンガを作るには糸が必要になり、手に入れやすい刺繍糸が色も豊富で肌触りもよく長すぎず適しています。

そのほかに必要なものはこちら

ミサンガの材料
  • 刺繍糸
  • マスキングテープ・セロハンテープ
  • はさみ
  • メジャー・ものさし

材料はご家庭にあるものばかりなので、あなたにあった色の糸さえあればすぐに作れますね。

おしゃれな糸で簡単にできるミサンガの基本的な作り方

ミサンガは2本でも3本でも簡単に作ることができます。

はじめにミサンガの作り方の手順をまとめてみました。

実際の編み方は動画を参照ください。

〈ミサンガの作り方手順〉
  • 手順1
    願い事にあった色の糸を選ぶ
  • 手順2
    糸を仕上がりの3倍の長さに切る

     付けたいところに3回巻き付けると簡単

  • 手順3
    ひもの端を10㎝~12㎝ほど残してテーブルなどにテープで押さえる
  • 手順4
    編み始める

     動画を参考に

  • 手順5
    残り10㎝~12㎝になったら、三つ編みかねじりながら編み縛る

    2本の場合はねじりながらねじった方向と反対に交差させる
    3本の場合は三つ編み

  • 手順6
    編み始めの糸も三つ編みかねじりながら編んで縛る
  • 手順7
    端をハサミで切りそろえてできあがり

ミサンガの作り方の流れは難しくないですね。

それでは、編み方をご案内します。

2本の糸で作るミサンガの作り方

ミサンガはたったの2本の糸で作ることができ、細くてなじみやすいミサンガができますよ。

両端は、手首などに結びやすいように2本をねじりながら交差させていき結んでとじます。

3本の糸で作るミサンガの作り方

ミサンガは3本の糸で作ると色的にもさらにおしゃれになりますね。

糸が2本のときと基本的に変わらないので安心してください。

両端は三つ編みにすると、身に付けるときに付けやすくなります。

ミサンガを身に付けるときは本結びで!

結び方は本結びがよいでしょう。

ミサンガが切れる前に取れてしまっては願いもかなわなくなってしまうので、取れにくい本結びで止めましょう。

手順をおって解説します。

本結びの結び方
  • 手順1
    黒の糸を白の糸の下にして白の糸と交差させる

  • 手順2
    黒の糸を白の糸の下にくぐらせる

  • 手順3
    上で輪を作り、左の白糸を右の黒糸の上で交差させる
  • 手順4
    右の白糸をもう片方の黒糸の下にくぐらせる
  • 手順5
    お互いの糸を引っ張り結び目を締める

こちらも、それほど難しいことはないので、やってみてくださいね。

広告

まとめ

  • ミサンガの色はおしゃれなだけでなく意味があり、赤は情熱・ピンクは恋愛運アップ、黄色は金運、黄緑は友情、青は仕事や勉強などとそれぞれ違う
  • ミサンガは利き手は恋愛、反対の手は勉強・仕事、利き足は友情・勝負、反対の足首は金運と付ける場所によって効果が違う
  • ミサンガをペアで手作りするとき、カップルは恋愛運アップを願い、ピンクと白を使うのと効果的
  • ミサンガを友達同士のペアで作るときは、黄緑とオレンジを使うと友情アップする
  • ミサンガを親子でペアにするときは、オレンジと黄色が平和と希望を意味するのでおすすめ
  • ミサンガを作るときの材料は、糸、マスキングテープ、ハサミ、ものさしの4つで作れる
  • おしゃれなミサンガは2本の糸や3本の糸でも簡単に作れ、身に付けるときは本結びにするとよい

ミサンガはお守りのようなもので、付けて切れたからといって必ず願いが叶うわけではありませんが、色や付ける場所の意味を理解して身に付けると気分が上がりますよね。

おしゃれなミサンガは簡単に作ることができるので、あなたの願いに合った色や好きな色を使ってオリジナルのミサンガを作ってみてくださいね♪

広告

コメント

タイトルとURLをコピーしました