無印良品のスーツケースは口コミ好評!!旅行や出張に最適な理由を解説

新調しようと思うけど、無印良品のスーツケースってどうなの?

無印良品のスーツケースは、「持ち手のバーを自由に調整できてうれしい」「キャスター音が静かで持ち運びやすい」と好評な口コミ多数。

インターネットや店舗でスーツケースを探すと、たくさんあってどれにするか迷いますよね。

私もスーツケースを選ぶときに、どれがいいかわからず困っていました。

無印良品のスーツケースを見ると口コミが良く、リニューアルされてより使いやすくなっていることが分かりました!

本記事では口コミの徹底検証に加え、リニューアルされた機能にや店舗での修理サービスについても紹介しています。

ビジネスシーンや旅行時のスーツケースを探すあなたの参考になりますように。

おしゃれな無印良品のキャリーケースでは、36Lサイズが一番おすすめ!!

機内持ち込みも可能な最大サイズなので、ビジネスシーンでも大活躍間違いなしのスーツケースです。

無印良品のスーツケースの口コミと便利機能を徹底解説

手荷物を最小限にして旅行したいあなたは、スーツケースやキャリーケースを使うことも多いはず。

しかもあのおしゃれな無印良品でも、スーツケースを売っているんですよ。

無印良品のスーツケースは、バーの調節機能やスムーズに動くキャスターなど、役立つ工夫がたくさんあります。

この項目では無印良品のスーツケースの便利な機能やそれに対する口コミについて紹介します。

国内での出張や、1泊2日の旅行時には36Lサイズがぴったり!

機内持ち込みもできる大容量のハードキャリーケースをお探しなら、こちらがおすすめです。

無印良品のスーツケースはバーの高さを自由に調整可能

一番良いと評判だった口コミは、持ち手のバーを1㎝単位で調整できることです!

これが意外と好評なんです。

  • 手元部分にあるストッパーを自分に合った高さに調整できるので使いやすい
  • 子どもがスーツケースを持ちたがるのですが、持ち手のバーを自由に調整できるので子どもでも使いやすかった

などと、好評な口コミが多数寄せられていますね。

市販されているほとんどのスーツケースは、持ち手のバーが2、3段階ほどしか調整できないものばかり。

ピッタリの高さに合わせたくても合わせられないストレス、私もありました。

一般的なスーツケースの持ち手バーは、5〜8cmずつくらいですよね。

わざわざ持ち手のバーがこんなに細かく調整できるのには、理由もありますよ。

オレンジ
オレンジ

無印良品の「大人から子どもまで誰もが使いやすいように」というコンセプトから始まったものなんです。

「自分の高さにバーの位置を合わせられない」、「バーの位置が高い(低い)」といった悩みにもぴったり。

持ち手のバーを自分に合った高さにすると、重いスーツケースも無駄な力なく運ぶことができるのでこれは嬉しい機能ですね♪

私も無印良品のスーツケースを使い始めてからは、パンパンの荷物も楽にキャスターで転がせるようになりました。

ちょっとの高さの違いですが、操作性がUPして移動が楽になりましたよ♪

動きがスムーズなキャスターはストッパー付きで安心

ダブルキャスターとキャスターストッパーのおかげで、移動のストレスフリーと安心感へも高評価な口コミ多数!

キャスターの壊れやすさや動きの悪さで、より安価なスーツケースから無印良品のスーツケースへ鞍替えしたというユーザーも。

  • 軽くて動きもスムーズ。スルスル動くキャスターのおかげで、転がしての移動が楽♪
  • キャスターの転がす音が静かなので、オフィスや路上など使う場所が気にならない
  • しっかりした車輪ロック付きなので、揺れる電車の中でも転がる心配がなくて安心

と、ストレスフリーとの声がたくさんありました。

無印良品のスーツケースは、音の静かなキャスターを使用しているので、スーツケースを引いたときのガラガラ音を軽減してくれます。

スーツケースを引いているときに気になるあの音ともおさらばですね。

特に静かな建物の中や、ガタガタの舗装ではとても音が気になりますよね。

海外では路上の舗装が甘い街や、レンガ状になっていることもありますが、無印良品のスーツケースなら心配不要です。

とはいえダブルキャスターなので、破損時の修理費が高くなりやすいのがデメリットですね…。

もう1つ、この価格帯にしては珍しく、キャスターにストッパー機能がついています!

手元にあるボタンを押すと、キャスターと車輪軸の向きをロックしてくれる機能なので、軸から動く心配もありません。

車輪の回転だけロックするものと違い、軸からロックするのでその場でケースの向きが変わることもないんです♪

この機能があると、揺れる電車やバスの中でもゴロゴロと転がっていく心配がなく安心ですよ。

スーツケース本体の厚みが薄いから収納力も抜群!!

無印良品のスーツケースは余計なパーツを減らして本体を薄くしているので収納力が高いです!

・20L(1泊~2泊)のスーツケースに1日分の着替えを入れても、まだまだ十分に余裕があった

・旅行に行って沢山お土産を買ったけど、無印良品のスーツケースには楽々入った。

など、収納力の高さに驚きの口コミも多数ありました。

なんと本記事紹介の36Lでは、以下のものが入れられました!

  • デニムのズボン 2本
  • 長袖Tシャツ 2枚
  • パーカー 1着
  • 折りたたみ傘 1本
  • 下着・靴下 2セット
  • A4サイズのノート2冊、文庫本2冊
  • タブレット

これでもジップロックバックなどに入れて圧縮すると、まだ入るな!と余裕がありました。

女性1人分が2日過ごすための衣類と文具であれば、かなり余裕があります。

お土産類を入れても余裕があるので、国内の出張や旅行ならこれで十分かと。

長期の出張や2泊3日以上の場合は、大きめのサイズを購入して預けてしまうのが1番ですね。

さくら
さくら

機内持ち込みできれば、到着先で預け荷物をベルトコンベア前で受け取り不要なのは助かるね!

ベルトコンベアで流れてくる荷物を待つ時間って、結構もったいないですよね。

機内持ち込みできれば、それを持って外に出るだけなのでとっても便利♪

格安航空会社の利用で、なるべく安くフライトに乗りたい場合にぴったりですよ。

ベルトとキャスターで解決!2つの良くない口コミも紹介

良い口コミばかりの無印良品のスーツケース、反対に良くない口コミはないのかなと思いますよね。

ここでは、無印良品のスーツケースで良くない口コミを紹介します。

  • 鍵開閉タイプなので鍵をなくしやすい
  • 容量のわりにスーツケース本体が重く感じる

良くない口コミの詳しい内容をみていきましょう。

無印良品のスーツケースの機能の高さと、工夫次第で改善できそうですよ♪

鍵開閉タイプなので鍵をなくしやすい

無印良品のスーツケースのロックは、鍵で開閉するタイプの物であり、なくしてしまうことがあるようです。

さらに、スーツケースを開けるのに何度も鍵を取り出すのは面倒ですよね。

そんなあなたには鍵を使用せず、キャリーケースベルトをスーツケースに巻くのがおすすめです♪

一般的なキャリーケースベルトでは誰でも簡単にロックを外せるので、盗難なども心配ですよね。

なんと、盗難の不安も解消できる、TSA対応のダイヤルロック付のベルトもあります。

海外の空港によっては、X線で不審物を確認する際は担当者が鍵を開けて内容を確認します。

その際にTSA対応ロック出ない場合、無理やりこじ開けることも厭わず、その責任も負いません。

すなわち、場合によってはカギやベルトを破壊して中を確認するので二度と使えなくなってしまうことも。

TSA対応かつ、ナンバーロックできるなら、安心してフライトも楽しめそうですね♪

遠くからでも自分のものだと一目でわかるスーツケースベルトをお探しなら、これがおすすめ。

容量のわりにスーツケース本体が重く感じる

無印良品のスーツケースは、市販の同じ容量のスーツケースと比べて重く感じるという口コミもちらほら…。

ですが本体は約3kg、これは他社の35〜36L製品も同じ重量なんです!

有名なレジェンドウォーカーではSサイズで2.9kg、イノベーターは38Lで3.3kgでした。

重く感じるのは、本体の重量が原因ではないことがわかりましたね!

重く感じる原因はダブルキャスター、双輪であること。

ですがこの双輪仕様だからこそ、安定して転がせるのが無印良品スーツケースのメリットです!

実際に私も使ってみると、ダブルキャスターのおかげでとても安定感がありました。

操作性もよく、その場で小回りしてもクルクルと回ってくれます!

都会など階段が少ない場所への持ち運びなのであれば、それほど気にせずに購入しても大丈夫ですよ♪

無印良品のスーツケースは機内持ち込み可能なサイズ!!

愛用者が多い無印良品のスーツケース。

実は2022年秋冬にリニューアルされているんです!

こんなうれしい機能沢山なのに、次はどこをリニューアルしたの?

どのようなポイントがリニューアルされたのか気になりますよね。

そんな無印良品のスーツケースのリニューアル内容を3つ紹介させていただきます♪

75Lと105Lサイズの登場で1週間の旅行や家族の荷物も

無印良品のスーツケースはリニューアル後、75L、105Lが新登場しました。

今は20L、36L、75L、105Lの4つのサイズが販売されています。

容量重量サイズ(縦×横×マチ)
20L2.7㎏47×32×20.5
36L2.9㎏54×37×24
75L4.6㎏71.5×46×26
105L5.1㎏77×52×29
画像引用 無印良品HP

20L・36Lサイズは機内持ち込み適応サイズなので、時間短縮や必要なものの取り出しに便利ですね♪

  • 20L…普段使いに最適。子どもにもちょうどよいサイズ
  • 36L…普段のお出かけ、ビジネスにもオススメ
  • 75L…国内や海外旅行にオススメ
  • 105L…国内や海外旅行にオススメ

75Lサイズは、1週間前後の滞在や家族旅行にもぴったり!!

機内持ち込み可能なスーツケースの重さは、荷物を含め10㎏以内です。

重量制限を超えないように注意しましょう。

私は国内旅行中心であれば36L、家族で海外旅行することが多いなら105Lがおすすめです♪

もちろんミニマリストや荷物が少ない男性であれば、20Lとコンパクトにするのもひとつですね。

ぜひニーズに合わせて選んでみてくださいね。

本体表面に傷がつきにくい滑らかでマットな質感に♪

スーツケース本体表面が滑らかなマットな素材にリニューアル。

従来のスーツケースは表面に目立った凹凸がある素材でした。

リニューアルされた無印良品のスーツケースは、表面をフラットに、マットな質感に変更されましたよ。

画像引用 無印良品HP

この素材のおかげで傷がつきにくく、傷がついても目立ちにくくなりました♪

スーツケース内面に環境にやさしい新素材を採用

無印良品のスーツケースは、環境に配慮して新素材を採用しました。

具体的にどのような新素材なのか一緒に見ていきましょう。

まず、本体には従来品と変わらずに「ポリカーボネイト素材」を使用しています。

ポリカーボネイト…耐熱性が高く、変形しにくいのが特徴

スーツケース本体の素材は、運びやすさ、軽さ、強度において、リニューアル前と変わりません。

新たにリニューアルされた部分は、下層(内面)部分です。

使用済みウォーターサーバー用水ボトルをリサイクルした「再生ポリカーボネイト」を採用。

この素材を使用することで、製造工程で発生する二酸化炭素の排出量を削減することができるのです。

環境にやさしい、環境問題が気になるからこそ、素材で選ぶのも大事ですね!

無印良品のスーツケースの修理は店舗におまかせ

無印良品のスーツケースは壊れても無印良品店舗で修理してもらえます。

無印良品のスーツケースは「かなり頑丈」との口コミがあり、壊れることはほとんどありません。

しかしどんなに頑丈と言っても、使っていれば壊れてしまう可能性も十分にあります。

万が一のときでも、無印良品の店舗で修理してもらえるなら購入後も安心ですよね♪

無印良品の店舗での修理は購入から2年以内は無償!

無印良品のスーツケースが壊れてしまった際、無印良品店舗での修理なら2年以内だと無償保証してくれます!

2年を過ぎたら有償になってしまいますが、修理は受け付けています。

購入後にもアフターケアを受けられるので、一般的な他の通販商品よりも安心して購入できます。

  • ハンドル取替は5,600円(税別)
  • キャスターは1個3,900円(税別)、2個目から1個につき1,900円(税別)
    4個で9,600円

ちなみに、羽田空港など空港の修理専門店で依頼すると、キャスター・ハンドル交換ともに同様の価格でした。

修理費は一般的な修理専門店で依頼するのと、そう代わりありません。

注意点
  • 通常使用で不具合が生じた場合のみの修理になるから原因の確認が必要
  • ファスナー部分の修理は受け付けていない
  • 外側の傷についても保証対象外

修理費が本体代を上回る場合、受け付けてもらえないことも多いです。

また修理保証を希望する場合に備え、購入時の保証書は必ず保管しておきましょう。

修理専門店に依頼すればファスナー交換もできるかも?

無印良品のパーツにこだわりがない、早く直したいというのであれば修理専門店に依頼する方法もあります。

しかし無印良品店舗での修理ではないので、オリジナルパーツでの修理は難しいです。

一方で、無印良品店舗で断られた修理や、ファスナー部分の修理もしてくれる可能性があります。

もちろんカギの解錠など、困ったこと全般対応してもらえることが期待できます。

ちなみに国際線の発着陸がある空港では修理専門店があり、店舗によっては5,000円くらいから修理できるそうです。

他にも、フレームの歪みやひび割れ、キャスターの根本から破損などさまざまな修理に対応しています。

破損状況が上記に当てはまるなら、一度問い合わせてみてもいいかもしれませんね♪

まとめ

  • 無印良品のスーツケースの一番好評だった口コミは、持ち手のバーを1㎝単位で調整できて自分に合った高さに合わせることができること
  • 無印良品のスーツケースは音の静かなキャスターを使用しており、動きがスムーズな上、車軸もロックしてくれるキャスターロックで安心
  • 無印良品のスーツケース本体は厚みが薄く、収納力が高い
  • 無印良品のスーツケースは鍵開閉なので鍵をなくしやすいというものがあるが、鍵の代わりにダイヤル式のキャリーケースベルトを活用する手もある
  • 無印良品のスーツケースは、容量のわりに重いと感じる口コミもあるが、キャスターの性能がよいため楽に引くことができ、とても安定感がある
  • 75L、105Lの新サイズ登場で、1週間の旅行や家族旅行にも使いやすくなった
  • 機内持ち込み適応サイズは20L、36Lサイズだが、機内に持ち込める重量制限は荷物を含め10㎏以内なので注意する
  • スーツケース本体の素材は、傷がつきにくく、傷がついても目立たないマットな素材にリニューアルした
  • 無印良品のスーツケースは、丈夫で壊れないと評判だが、壊れても、購入から2年以内であれば、店舗で無償保証の修理をしてもらえる
  • 無印良品のオリジナルパーツにこだわらず、無印良品店舗では修理対象外のファスナーなどを交換したければ、修理専門店に依頼する方法もある

無印良品のスーツケースは良い口コミばかりで、良くない口コミはほとんど見当たりませんでした。

特に持ち手のバーを1㎝単位で調整できることや、キャスターの進化で持ち運びが楽なのも無印良品のスーツケースの大きな強みです。

2022年秋冬のリニューアル内容もあり、より一層使いやすくなっていたのもポイント♪

これから行く旅行・出張に向けてどのスーツケースを買うか迷っているなら、ぜひ36Lを買ってみてください。

持ち運びを快適にしてくれる上に、購入後にはアフターフォローも受けられるこちらがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました