アームカバーはスポーツ用がおすすめ!!機能は抜群イチ押し5選

アームカバーは、日焼けや外からの刺激に対して守る働きをしてくれます。

そんなアームカバーのスポーツ用は機能に優れているものが多く、腕によくフィットしてくれ快適に身につけることができる優れたアイテムです。

まだアームカバーを使ったことのないあなたに、おすすめ情報を教えます。

アームカバーのスポーツ用は屋外でスポーツを楽しむ時はもちろん、普段の生活でも身につけられる便利な商品です。

私のおすすめは冷感素材のアームカバーです。

着圧機能のついているものであれば、着圧効果によって筋肉の疲労を軽減することができます。

アームカバーのスポーツ用を身につけることによって、さまざまな効果を得られるのでおすすめですよ。

アームカバーはスポーツ用がおすすめ‼選び方を解説

一口にアームカバーといっても、裾汚れ防止のためにつけるもの、UV対策としても使えるものや、スポーツ時につけるものまで様々な種類のアームカバーがあります。

その中でもわたしのおすすめは、スポーツ用のアームカバーです。

UVカット機能、吸汗速乾機能、接触冷却機能、着圧機能などスポーツ用のものは機能的にとても優れているからです。

それにスポーツ用のアームカバーは普段使いをしても問題ありません。

高性能なので一日中アウトドアを楽しむときや、保育園や幼稚園の送迎で自転車を使う時など、紫外線を多く浴びるときなどは特に重宝しますよ。

シンプルなデザインを選ぶと、いつもの服にあわせやすく使いやすいですね。

アームカバースポーツ用は一般のアームカバーとはちょっと違い、高性能のものが多いです。

UVカット機能、高機能素材など様々な種類があるので選び方と一緒にご紹介したいと思います。

スポーツ用は機能が優れているのでおすすめ‼

アームカバーは色々な優れた機能が付いているものがあります。

機能をチェック
  • UVカット機能
  • 吸汗速乾機能
  • ストレッチ機能
  • 接触冷感機能
  • 抗菌、消臭機能
  • 着圧機能

スポーツ用はストレッチ素材のものが多く、腕にフィットするのが特徴で着け心地が良く、運動時の動きを妨げにくいのもメリットです。

UVカット機能は、洗濯をしても生地に織り込まれているので変わることはありません。

吸汗速乾機能が付いたものは汗をかいてもサラッとしていて、乾きやすく蒸れにくいのが特徴です。

手入れが簡単なのも魅力ですね。

接触冷感機能がついたアームカバーは、肌にふれるとひんやりとした使い心地で、涼しさを感じられるのが特徴です。

抗菌、消臭機能が付いている物もあるので、汗の臭いが気になる場合はそちらの機能が付いているものがおすすめですよ。

着圧機能のタイプであれば、着圧効果によってスポーツ中に腕の筋肉が無駄に揺れるのを抑えられ、筋肉の疲労を少なくすることができます。

カバーしたい長さに合わせてアームカバーを選ぼう

アームカバーには色々な長さがあります。

ロングタイプや、ショートタイプ、防寒用のウォームタイプもあります。

腕のどこの範囲までカバーできるかは重要です。

手の甲までカバーできるものがあるのでどこまでカバーしたいのか、ご自分の用途に応じてしっかり確認し選ぶ事をおすすめします。

半袖の袖口とアームカバーの間が開いてしまっていて、うっかりそこだけ日焼けをしてしまったなんて事になると大変ですよね。

私はうっかり腕に輪っかを付けているかのように日焼けをしてしまいました。

カバーできる範囲をしっかり確認してから購入しましょう。

収縮性があるので多少の誤差は問題ありませんが、サイズもしっかりチェックしたいですね。

アームカバーは手軽に腕を保護してくれるアイテムですので、ご自分の使い道にあったものを選んでくださいね。

特にUVカット効果を要チェック

アームカバーのUVカット性能をチェックしましょう。

アームカバースポーツ用は紫外線から肌を守れるよう、UVカット性能が高いものが多いです。

UVカットの性能は「UVカット率」や「UPF」などで表されます。

UVカット率は、【80%】や【90%】などの数字で表され、数字が大きいほど効果が高いものになりおすすめです。

UPFは【UPF15】や【UPF30】などの数値で表され【UPF50】が最も高性能です。

アームカバーのスポーツ用にはレディース向けもある

アームカバーのスポーツ用と聞くと、メンズのイメージが強いと思います。

しかし心配いりません。レディースもあります。

メンズ、レディースと分かれてなくユニセックスと書かれて売られているものもあります。

アームカバーのスポーツ用でメンズを使っても大丈夫ですが、やはりサイズが心配です。

女性のあなたは、レディースを選ぶ方が安心です。

もしユニセックスを選ぶ場合でしたら、Sサイズがあるのでおすすめです。

購入の際はサイズ表を良くチェックして選びましょう。

アームカバースポーツ用は腕口に滑り止めのゴムや、シリコンが付いているものがあります。

滑り止め機能が付いていれば、落ちてくる心配も少なくなります。

しかし、スポーツなどの激しい運動する時には、ずり落ちてこないようにサイズはしっかり確認したいですね。

アームカバースポーツ用の効果は他より優秀!?

アームカバーはスポーツ用を身につけることによってさまざまな恩恵を得られます。

一般的なアームカバーは、汚れ防止や日焼け防止のために使われることが多いと思います。

一般的なものは日焼け止め効果は、2~3年で薄れてしまうものがほとんどです。

スポーツ用は一般のアームカバーと違い、長期のUVカット効果や疲労を抑える効果などが非常に優れています。

スポーツ用アームカバーの効果をご紹介しますので、まだ一度も使ったことのない方はぜひ活用してみてください。

スポーツ用アームカバーで疲労を軽減

アームカバーのスポーツ用には、圧着機能が付いたコンプレッションタイプのアームカバーがあります。

運動中、着圧機能により筋肉の無駄なブレを抑えることができ、疲労を抑えパフォーマンスをアップさせる効果があります。

アームカバースポーツ用は、腕にぴったりとフィットして体の動きをサポートするので翌日などに疲れを残さないのは嬉しいですね。

アームカバーを付けている方が快適になるのでぜひ着用してみてください。

アームカバースポーツ用の日焼け止め効果は抜群

アームカバーをする目的として、やはり気になるのが日焼け止め効果です。

UVカット機能が付いているアームカバーならば、付けることによって紫外線が直接肌に当たることを防げる効果を発揮します。

紫外線とは太陽光線の一種でUVA、UVBと波長の長さで分けられます。

UVAは皮膚の表皮を通過して奥まで届き、ダメージを与えシワやたるみの元となります。

UVBは表皮までしか達しませんが、強いエネルギーでダメージを与え赤くなる日焼けをもたらし、シミやそばかすの原因になります。

UV対策のアイテムといえば「日焼け止めクリーム」ですが、日焼け止めは汗をかいたり、時間が経ったりしたら何度も塗り直す必要があります。

私はべたつきが気になります。

アームカバーならば、塗り直しやべたつきの心配はありません。

紫外線は肌の奥深くにまでダメージをあたえてしまい、顔だけでなく、身体にも紫外線の影響は現れます。

腕にシミ、シワ、たるみができてしまうのは避けたいですよね。

UVカット機能は、UVカット率やUPF値で確認できます。

UVカット率が90%以上、UPFが25以上のものが安心です。

アームカバーのスポーツ用は、ストレッチの効いたポリエステルやナイロンなどの合成繊維を使用しています。

合成繊維は綿などの天然素材に比べて、網目が細かいためUVカット効果が高いです。

スポーツ用は合成繊維の生地にUVカット加工をした生地を練りこんであるため、摩擦や洗濯をしてもUVカット効果は変わりません。

アームカバーの色でUVカット効果は違う

アームカバーの色で紫外線を通しにくい色の順番は、黒、青、緑、黄、赤 ピンク オレンジ 白になります。

アームカバーで色の違いだけみると、UVカット率が高いのは黒となります。

しかし、生地の厚みや編み目の大きさによってUVカット率が変わります。

生地が厚く、編み目が細かい方がUVカット率は高くなります。

黒はUVカット効果が高いのですが、熱を吸収するので白よりも暑く感じます。

黒色を選ぶときは、接触冷感機能があるものを選ぶと良いでしょう。

白はUVカット効果が黒よりも劣りますが、編み目の細かさや素材でカバーできるので安心してください。

UVカット率が90%以上のものならば、紫外線の防止効果が高く期待できます。

アームカバースポーツ用のブランドおすすめ5選

アームカバースポーツ用はノーブランド品だけでなくブランド品も多く販売されています。

自分のお気に入りのブランドがあるならば、そのブランドのアームカバーから選ぶのがおすすめです。

ブランド品は価格設定が高いことが多いですが、それだけ品質の良い商品をそろえています。

好きなブランドならば、デザインや着け心地などきっと気に入ることが多いでしょう。

品質にこだわっている方だけではなく、おしゃれにカッコよくするならばブランド品のアームカバーがおすすめです。

ワコールのCW-Xは肌触りが最高

スポーツタカハシ
¥2,530 (2022/08/09 15:30時点 | 楽天市場調べ)

CW-Xは、下着メーカーワコールの商品なので肌触りは最高です。

下着メーカーなので肌触りにこだわり、心地よく最高のフィット感が期待できます。

UVカット率90%以上なので日焼け防止に安心ですね。

抗菌防臭機能が付いているので汗の臭いが気になるあなたにおすすめです。

滑り止めの部分で少しキツさを感じたり、肌の弱い方は肌トラブルもあるようなのでご注意ください。

下着メーカーならではの付け心地に加え、便利な機能が備わっているのでチェックしてみてくださいね。

デサントのアームカバーは色が豊富

デサントのアームカバーは色展開がイエロー、ピンク、ブラック、ブルー、ホワイトと豊富です。

その日の服装に合わせて変えてみるのもおしゃれに見えますね。

スポーツシーンでは、派手な色が目立って素敵にみえることが多いですよね。

デサントのアームカバーはUPF50+と非常にUVカット効果が高いです。

吸汗性機能を持つ、ソフトなタッチの素材を使用しているのも魅力ですね。

運動時の肘の形状に合わせた立体設計で動かしやすく、紫外線の強い季節にも、ランニング時の防寒としても快適に着用できます。

ザムストのアームカバーは着圧機能が優秀

ザムストは、段階着圧設計と筋振動抑制機能が付いていてる疲労対策に優れた性能をもったアームカバーです。

疲労につながる筋肉の無駄な揺れを抑える機能が付いていて、腕全体をサポートしてくれます。

UVカット機能、速乾性にも優れています。

生地が皮膚温に反応して汗を乾かす量をコントロールしてくれます。

暑い時には蒸散させ、寒い時には汗を保持する機能が備わっています。

体温調節してくれるので、いつでも快適に着用できるのが嬉しいですね。

ゴールドウインは手の甲までカバーしてくれる

ゴールドウインのC3fitは、手の甲までカバーするロングタイプがあります。

手の甲まで日焼けが気になる場合は、こちらのタイプがおすすめです。

素材は、熱のこもりやすい内側部分がメッシュ素材なので蒸れにくいのが嬉しいですね。

もちろんUVカット機能付きです。

しかし、メッシュ部分はUVカット機能は付いていないので気を付けましょう。

カラーのホワイトは太陽光などで黄色に変色しやすいのですが、ブルーイングという手法で少し青みを強くしてあり変色を抑えています。

細かいところに気が利いていて嬉しいですね。

ナイキのアームカバーは普段使いもおすすめ

ナイキのアームカバーは、シンプルでスタイリッシュ、普段使いにもおすすめです。

ナイキの生地はドライフィットテクノロジー生地で伸縮性にも優れ、さらりとした肌触りで汗をかく時期にぴったりですね。

ナイキのマーク、スウォッシュはリフレクターとなっており、夜間でもマークが反射してくれるので安心してジョギングなど楽しめます。

スポーツ用ですが、ナイキのマークがワンポイントでおしゃれに見え、普段使いでも違和感なく着用できるおすすめ商品です。

まとめ

  • アームカバーのスポーツ用はUVカット機能、吸汗速乾機能、接触冷却機能、着圧機能など機能的にとても優れていておすすめ
  • ロングタイプやショートタイプがあり、手の甲、上腕のどこまでの範囲をカバーできるか重要
  • アームカバーのスポーツ用はレディースもある
  • 着圧機能が付いているものは、筋肉疲労を軽減する働きがある
  • アームカバーのスポーツ用は日焼け止め効果に優れていて、日常的にも使うのもおすすめ
  • スポーツ用なら洗濯をしてもUVカット効果は持続する
  • アームカバーのUVカット効果は黒の方が高いが、白でもUVカット加工されているものならば問題ない
  • スポーツブランドのアームカバーを選べば、機能が充実していて快適に着用できる

アームカバースポーツ用はUVカット効果が高いだけでなく、機能性にも優れていて手軽に着用できるおすすめアイテムです。

どんな時も役に立つアイテムなので、色違いで揃えてその日のファッションに合わせるのもおしゃれでステキです♪

スポーツシーンだけでなく普段の生活でも愛用できるアームカバー、あなたのお気に入りを見つけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました