アロマジュエルの使い方で溶け残り問題を解決!!人気の香りMixも紹介

洗濯で香りづけできる

「アロマジュエル」の正しい使い方を知っていますか?

「アロマジュエル」の正しい使い方で、ビーズの溶け残り問題を解決できますよ。

レノアハピネス「アロマジュエル」は、洗剤でも柔軟剤でもない、「香りづけ専用ビーズ」。

いつもの洗濯の仕上がりに不満はないけど、香りに飽きてしまったり、気分によって香りだけを変えて楽しんだりしたいあなたにぴったり♪

アロマジュエルは、ビーズを入れるタイミングや入れる場所を間違えると、溶け残ったり、ゼリー状になったりして、衣類につくことも…。

ビーズの溶け残りを防ぐ正しい使い方のほか、柔軟剤の香りとおすすめの組み合わせも紹介しちゃいます♪

アロマジュエルとレノアの柔軟剤の香りをMixして、あなただけの「香りメーク」を始めてみませんか?

アロマジュエルの使い方と溶け残りを解決する方法

アロマジュエル」の使い方と、ビーズの溶け残りを解決する方法を解説するほか、ドラム式洗濯機で柔軟剤の香りがしないあなたに解決策を教えちゃいます!

「アロマジュエル」は、衣類を香らせることに特化とっかした「香りづけ専用のビーズ」。

いつもの洗濯にプラスして使うと、まるで香水のような素敵な香りをつけることができちゃうのです♪

柔軟剤と同じ使い方ができるの?

香りづけ専用の「アロマジュエル」は柔軟剤ではないので、洗濯物をふんわり柔らかくしたり、静電気や花粉を防いだりすることはできません。

でも、アロマジュエルで洗濯すると、吸水性がほしいタオルやスポーツウェアなどが、サラッと水分を吸収する仕上がりに!

普段の洗濯で柔軟剤を使うあなたは、そこにプラスして、香りづけにアロマジュエルを使いましょう。

アロマジュエルの正しい使い方♪洗剤投入口に入れない

「アロマジュエル」の正しい使い方は、ビーズを洗剤や柔軟剤の投入口には入れないことが大切です。

縦型・ドラム式どちらでも、「すすぎ1回」の洗濯にも使えます。

縦型でもドラム式でも、使い方は簡単な3ステップですが、ビーズを入れるタイミングが大事です♪

<洗剤+アロマジュエル>なら吸水力のある仕上がりに、<洗剤+柔軟剤+アロマジュエル>なら柔らかさのある仕上がりに…

まずは、公式サイトの動画で使い方を確認してみましょう♪

注意するのは、絶対に洗剤・柔軟剤の投入口にはビーズを入れないことです。

アロマジュエルの正しい使い方
  • ステップ1
    キャップにビーズを入れる

    おしゃれ着コースやドライコースを選択する場合は、ビーズを溶かしてから入れるとよい

  • ステップ2
    洗濯槽に直接投入する

    絶対に洗剤・柔軟剤の投入口に入れないようにする
    ドラム式洗濯機の場合、まき散らすように入れると溶けやすくなる

  • ステップ3
    いつもの洗剤(+柔軟剤)を入れて洗濯をスタートする

    <香りと吸水力がほしいなら>
    洗剤+アロマジュエル

    <香りと柔らかさがほしいなら>
    洗剤+柔軟剤+アロマジュエル

アロマジュエルのビーズの使用量の目安は以下のとおりです。↓

洗濯物の量洗濯の水量使用量の目安
3~4㎏45Lキャップの半分くらい
6~7㎏65Lキャップの上の線まで
<キャップ1杯は約85ml>
洗濯物1㎏に対して12ml
1人あたりの1日分の洗濯物量は約1.5kg

香りが強いと感じた場合は、ビーズの量を、規定の量より少し減らして使うとよいでしょう。

逆に、もう少し強く香ってほしい場合は、規定の量にすこしプラス(最大は目安量の2倍まで)してもよいですね。

ただし、香りの感じ方や好みにはちがいがあるので、強い香りがふさわしくない場面も…。

まわりの方に配慮しながら、場面に合わせた香りの強さで楽しめるとよいですね。

ビーズの溶け残りの原因になる4つを確認してみよう

ビーズが溶け残ってしまう場合は、溶け残りの原因になる4つをあらためて確認し、正しく使えているかどうかチェックをしてみましょう

アロマジュエルを使う上で守ってほしい4つは以下のとおりです。↓

  1. 洗剤・柔軟剤の投入口には入れない
  2. 洗濯を始める前に入れ、すすぎ時や乾燥時には入れない
  3. おしゃれ着コースやドライコースを選択する場合は、ビーズを溶かしてから入れる
  4. 洗濯物の量は洗濯槽の7~8分目までにする

正しく使えば、冷たい水や「すすぎ1回」でもよく溶けます!

ビーズを入れる場所や、入れるタイミング、コースによってはビーズを溶かしてから入れるなど、使用上の注意点とあわせて洗濯物の量にも注意しましょう。

とくに、「洗剤・柔軟剤の投入口」に誤って入れてしまうことで、給水の経路につまり水があふれる可能性があります

また、泡洗浄などの機能がついたものだと、洗濯の工程でビーズが混入することで洗浄効果が落ちることもあるようですから、十分に気をつけましょうね。

洗濯槽の中に衣類がギュウギュウに入っていると、洗濯の水が衣類のすきまに入っていかずにビーズが溶け残ることがあるのです。

洗濯槽に余裕をもって衣類を入れることで、ビーズの溶け残りだけでなく、汚れ落ちが良くなったり、柔軟剤の香りが残るようになったりと、よいこと尽くしですよ!

ドラム式で柔軟剤の香りがしないならアロマジュエル♪

ドラム式だと柔軟剤の香りが残らないのよね…。

ドラム式洗濯機だと柔軟剤の香りが残らないと嘆くあなたに、香りづけ専用ビーズ「アロマジュエル」がおすすめなのです!

ドラム式洗濯機では、なぜ柔軟剤の香りが残りづらいかというと、ドラム式特有の洗い方や乾燥に原因が…。

<香りが残らない原因>
●ドラム式洗濯機の「たたき洗い」では、柔軟剤の効果が残らないから
●「洗い」の工程で柔軟剤が注入される仕様の洗濯機だと香りも洗い流されてしまうから
●熱風で乾燥させることにより柔軟剤の香りの成分が飛ばされるから

縦型洗濯機のもみ洗い対して、ドラム式洗濯機は「たたき洗い」。

たたき洗いで繊維が寝てしまうと、柔軟剤の成分を吸いづらくなり、結果として柔軟剤の効果や香りがあまり残らなのです。

また、洗濯機の機種によっては、柔軟剤を入れるタイミングが「洗い」の工程という場合も…。

「最終すすぎ」の工程で注入されていないと、洗剤で香りまで洗い流されてしまいますね。

さらに、ドラム式洗濯機で乾燥まで行う場合は、熱風で水分とともに香りの成分も飛ばされてしまうのです。

構造上仕方ないからこそ香りは柔軟剤にたよらず

香りづけ専用ビーズ「アロマジュエル」を使うのがおすすめ!

今ある洗剤や柔軟剤を変えることなく、好きな香りだけをプラスできるから、一から好みの仕上がりの洗剤や柔軟剤を探しなおす手間がはぶけますよ。

でも、香りが残らないのは、構造上の問題だけではないかもしれません。

柔軟剤の香りを残すコツがあるので、アロマジュエルを使うのとあわせて見直しをしてみると効果が上がるかも!?

洗濯前にできる 柔軟剤の香りを残すコツ

●洗濯物の量を見直す:洗濯物の量は洗濯槽の7~8分目までにする
●柔軟剤の量を見直す:少なすぎると香りが残らない原因に、多すぎると黒ずみの原因になる
●すすぎの時間を見直す:すすぎの時間を長く設定している場合は、回数や時間を減らす

洗濯槽は1ヶ月に1回、洗濯槽クリーナーで掃除することも大切ですよ。

アロマジュエルの香りは12週間続く上品な5種類♪

アロマジュエルの香りは、保管状態でおよそ12週間(3ヶ月)続く、リッチ・ライト・プレミアムに分類された全5種類

リッチな香りがお好みのあなたはBLACKブラックシリーズ、ライトな香りがよいあなたはWHITEホワイトシリーズを選びましょう。

プレミアムな香りにしたいあなたは、「レノアオードリュクス パルファムシリーズ」のビーズ を使うのがおすすめ♪

柔軟剤との組み合わせで香りのイメージが変わるので、次の項目のレノアハピネスの柔軟剤とのおすすめの組み合わせも試してみてくださいね♪

アロマジュエルは上品なアロマの香りが12週間続く♪

「アロマジュエル」は、洗濯後の保管状態で、上品で新鮮なアロマの香りがおよそ12週間も続きます♪

なぜそんなに香りが長続きするの?

レノアの柔軟剤と比べて、3倍の香り持続成分が配合されているからです。

洗って洗濯機から取り出した瞬間に香りが空間いっぱいに広がり、乾いた衣類は着ている間中ずっと香りが続きますよ。

保管している間も、香りが長持ちするから、衣替えでしまう衣類や寝具にもぴったり!

アロマジュエルは5つの香りから選べる!系統別に紹介

アロマジュエルの5つの香りを、系統別に紹介します。

香りの系統5つの香り
フローラル系アンティークローズ&フローラルの香り
さわやか系パステルフローラル&ブロッサムの香り
ほんのり香る上品系ホワイトティーの香り
ほんのり香る石けん系ホワイトサボンの香り
アロマ系<レノアオードリュクス>
イノセント ビジュの香り

それでは、それぞれの香りの特徴をみていきましょう。

黒いキャップ!

リッチな香りがお好みのあなたは、BLACKブラックシリーズの2種類がおすすめ。

BLACKシリーズには、<アンティークローズ&フローラルの香り>と<パステルフローラル&ブロッサムの香り>の2つ。↓

フローラル系

アンティークローズ&フローラルの香り


甘く華やかなフローラルとリッチなローズを掛け合わせた、フェミニンな香り。

ふんわりとしたフローラルの香りなので、男性でも使いやすいという口コミもありますよ♪

さわやか系

パステルフローラル&ブロッサムの香り

さわやかさの中にフルーティーさが感じられる香り。

すっきりとした香りなので、男女問わずおすすめですよ♪

さわやかなフローラルの香りだから男性でも使いやすいな。

強すぎる香りは苦手だけど、ほのかな香りは続いてほしいあなたには…。

白いキャップ!(※発売時の黒いキャップも中身は同じ)

ライトな香りのWHITEシリーズの2種類がおすすめ!

WHITEシリーズには、<ホワイトティーの香り>と<ホワイトサボンの香り>の2つのラインナップ。↓

ほんのり香る上品系

ホワイトティーの香り

ふんわり上品に広がる、さわやかで柔らかい印象の香りです。

こちらは、口コミでも、「男女ともに使える」と人気の高い香りでしたよ。

汗をかいた時に優しく香るよ♪

レノアハピネスの「ホワイトティー」とは香りがちがうという口コミがあったので、店頭で香りをチェックしてみてくださいね。

ほんのり香る石けん系

ホワイトサボンの香り

柔らかな石けんの香りが、さわやかに香ります。

こちらは、口コミでは好みがわかれていたので、店頭で香りをたしかめてみるとよいかもしれませんね。

柔らかな香りが本当に長く続きます!

もっとプレミアムな香りにしたいあなたはこちらがおすすめ!↓

アロマ系

レノアオードリュクス パルファムシリーズ ビーズ イノセント ビジュの香り

リリーとジャスミン、ベルガモットの香りです。

混じりけのない、質の高いアロマの香りを楽しめます。

衣類や寝具をいつもとはちがう特別な仕上がりにしたいとき、お持ちの柔軟剤と組み合わせることで、奥行きのある複雑な香りに変わります。

少し入れるだけでリッチな気分になる香り♪

この後紹介する「オードリュクス」の柔軟剤と組み合わせて使えば、よりぜいたくな香りになりますよ♪

レノアハピネスとアロマジュエル組み合わせを紹介♪

柔軟剤の香りをMixして楽しみたいあなたに、レノアハピネスとアロマジュエル組み合わせを紹介します!

アロマジュエル組み合わせには、レノアハピネスの柔軟剤の香りの相性がぴったり!

何通りもの「香りメーク」を楽しめますよ。

もちろん、アロマジュエルはいろいろな柔軟剤の香りと調和するようにつくられているので、お持ちの柔軟剤と組み合わせてもOK。

おすすめの組み合わせを試してみたり、ときには未体験の組み合わせを探ってみたりして、あなただけの香りを見つけてみてくださいね♪

レノアハピネスの柔軟剤は6種類♪触り心地も気分もUP!

画像引用 レノア公式HP

触り心地も気分もUPする、レノアハピネス」の柔軟剤の香り6種類を紹介します。

アロマジュエル組み合わせで香りの相性が抜群に良いのは、同じくP&Gから発売されている「レノアハピネス」です♪

アロマジュエルとの香りMixを楽しむ前に、「レノアハピネス」はどのような香りが選べるのか、気になりますよね。

触れたときにふんわりとやさしく香るからうれしいわ♪

6つの香り香りの内容香りの強さ
(弱1~強6)
アンティークローズ
(女性らしい甘さで幸せ気分になる香り)
ローズ
ピオニー
4.0
パステルフローラル
(みずみずしい気分になる香り)
ミュゲ(すずらん)
ジャスミン
グリーンアップル
3.5
ヴェルベットブロッサム
(魅惑的でエレガントな大人の香り)
レッドフルーツ
バニラ
4.0
ホテルセレクト ホワイトティー
(高級ホテルをイメージできる上品で心地よい香り)

ホワイトティー
ホワイトローズ
ジャスミン
ハーブ
3.5
シトラス&ヴァーベナ
(ポジティブ気分になれる香り)
グレープフルーツ
ベルガモット
3.5
ザクロ&フローラル
(フレッシュでナチュラルな女性らしい香り)
ザクロ
フローラル
3.5

5つ星ホテルが認めた肌ざわり「夢ふわタッチ」の5商品です。

ニットがカシミヤタッチの仕上がりに♪

ワンランク上の着心地がかなう「レノアハピネス」の柔軟剤なら、バリエーション豊かな香りがそろうから、あなたにぴったりの1本が見つかるはず♪

赤ちゃんの衣類も柔らかく仕上がり、静電気の発生もおさえてくれますよ。

汗の匂いを防いでくれるのもうれしいですよね!

レノアオードリュクスの柔軟剤は5種類♪気分で選ぼう

マインドフルネスシリーズ 画像引用 レノア公式HP

レノアの柔軟剤には「レノアオードリュクス」には、 マインドフルネスシリーズ3種類とスタイルシリーズ2種類に分けられた、合計5種類が発売されています。

「オードリュクス」は上質な香りを楽しめる、プレミアムライン。

マインドフルネスシリーズは、なりたい気分で選ぶ3つの香り♪

スタイルシリーズは、衣類の洗濯シワを伸ばす美容液が配合されたラインで2つの香りから選べます。

5つの香り香りの内容
Sleep
(眠りの環境をととのえてくれる香り)
ジャスミン
カモミール
スイートオレンジ
Relax
(リラックス気分にしてくれる香り)
リリー
ジャスミン
ベルガモット
Positive
(ポジティブ気分にしてくれる香り)
カシス
ピオニーブロッサム
ハニーフラワー
イノセント
(花束のような繊細な香り)
リリー
ジャスミン
ベルガモット
ブルーミングパッション
(スパイスと果実でロマンティックな香り)
ベリー
ミュゲ(すずらん)
バニラ
上から3つが「マインドフルネスシリーズ」

長く香りが続くのに、しつこくない自然な香り!

香水が苦手なあなたも、学校や職場で香りを楽しみたいあなたにもおすすめです。

なりたい気分に合わせて選んだり、シワなく仕上げたい衣類のために選んだりと、いくつかを使い分けるのもよいですね♪

レノアハピネスとオードリュクスの柔軟剤を合わせると、全部で11種類の香り♪

あなたにぴったりの香りに出会える瞬間が待ち遠しいですね。

アロマジュエルと柔軟剤をMixして香りメークしよう♪

「アロマジュエル」とレノアハピネスの柔軟剤の香りをMixして、あなただけの「香りメーク」を楽しみましょう♪

初めての香りメークは、タイプの近い香りどうしを組み合わせると、失敗することなく奥深い香りを作ることができますよ。

黒いキャップ!

<リッチな香り ~BLACKシリーズ~>

まずは「フローラル系」の香りとの組み合わせを紹介します。

アンティークローズ&フローラルの香り

甘さのあるピンクローズの香り。

女性らしい香りでまとめたローズ系やフローラル系の柔軟剤がぴったり。↓

アンティークローズ&フローラルとMix
レノアハピネス柔軟剤

●アンティークローズの香り
~甘くてハッピーな香りに~

●ザクロ&フローラルの香り
~リフレッシュできる香りに~

●ヴェルベットブロッサムの香り
~濃密な香りに~

次は、「さわやか系」の香りにおすすめの組み合わせをみていきましょう。

パステルフローラル&ブロッサムの香り

やさしさと繊細さをかねそなえたアップルブロッサムの香り。

フローラル系やフルーティーな香りの柔軟剤と相性が良いです♪↓

パステルフローラル&ブロッサムとMix
レノアハピネス柔軟剤

●パステルフローラルの香り
~さわやかな香りに~

●アンティークローズの香り
~気分があがる香りに~

●ザクロ&フローラルの香り
~さわやか&上品な香りに~

●ヴェルベットブロッサムの香り
~フルーティー&エレガントな香りに~

先に発売されていたリッチな香りのBLACKシリーズは、口コミでも組み合わせの情報がたくさんありますよ。

お気に入りの組み合わせが見つかりそうですね!

白いキャップ!

<ライトな香り ~WHITEシリーズ~>

<ホワイトサボンの香り>

甘さのある石けんのような香りにぴったりな組み合わせは…。↓

ホワイトサボンとMix
レノアハピネス柔軟剤

●ヴェルベットブロッサムの香り
~上品な香りに~

「ホワイトティーの香り」は口コミでも評価が良いですよ。

<ホワイトティーの香り>

さわやかでありながら、甘さと柔らかさのある香りです。

男性にもおすすめの香りです♪

ホワイトティーとMix
レノアハピネス柔軟剤

●ホワイトティーの香り
~ぜいたくな香りに~

●アンティークローズの香り
~さわやか&甘さのある香りに~

●ヴァーベナの香り
~リラックス気分の香りに~

レノアハピネスの「ホワイトティーの香り」とは少しちがう香りのようですが、相性はよいですよ♪

お気に入りの組み合わせを見つけたり、気分によって組み合わせを変えてみたり…とっても楽しそうですね。

<レノアオードリュクス パルファムシリーズ ビーズ イノセント ビジュの香り>

こちらは、「レノアオードリュクス」の柔軟剤5種類と組み合わせると、よりぜいたくな香りに出会えますよ♪

組み合わせに正解はないので、あなたや家族の好みに合わせて選ぶとよいでしょう。

気持ちが落ち着いたり、気分があがったりする香りの組み合わせを、シチュエーションに合わせて使い分けてみるのも楽しいですね!

まとめ

  • アロマジュエルの正しい使い方で、ビーズの溶け残り問題を解決できる
  • アロマジュエルの使い方は、縦型でもドラム式でも、キャップにビーズを入れ、洗濯槽に直接投入し、洗濯をスタートするだけの3ステップでとっても簡単
  • <洗剤+アロマジュエル>なら吸水力のある仕上がり、<洗剤+柔軟剤+アロマジュエル>なら柔らかさのある仕上がりになる
  • 縦型・ドラム式どちらでも、冷たい水や「すすぎ1回」の洗濯にも使える
  • 溶け残りを防ぐため、洗剤や柔軟剤の投入口に入れないこと・すすぎや乾燥の時でなく洗濯前に入れること・ドライコースはビーズを溶かしてから入れることなどに注意する
  • おしゃれ着コースやドライコースを選択する場合は、ビーズを溶かしてから入れる
  • アロマジュエルの上品なアロマの香りは、洗濯後の保管状態でおよそ12週間も続く
  • アロマジュエルの香りは、リッチ・ライト・プレミアムに分類された全5種類から選べる
  • 「レノアハピネス」6種類と「オードリュクス」5種類の香りを紹介
  • アロマジュエルとレノアハピネスの柔軟剤の香りをMixしてつくる人気の組み合わせを紹介

「アロマジュエル」のビーズの溶け残り問題は、洗濯を始める前に洗濯槽に直接ビーズを投入するなど、正しい使い方で解決できますね。

アロマジュエルは、香りの強弱から選べ、プレミアムな香りもあるので、きっとあなたにぴったりの香りに出会えますよ。

どんな香りの柔軟剤とも調和してくれるから、アロマジュエルだけで使ったり、あなただけの「香りメーク」をしたりして、単調になりがちな洗濯を楽しんでみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました