ボタニカルヘアオイルがドンキで500円!!ダメージケア7選も紹介

「ボタニカル」のヘアオイルは、「ボタニカル ヘアオイル」と「ボタニカル ハニーオイル」の2タイプで、ドンキでは500円で買えます!

洗い流さないヘアトリートメントとして使えて、サラサラで指通りなめらかな髪へ導いてくれるヘアオイルです。

ドンキで買える2つの「ボタニカル」ヘアオイルの使用感や仕上がりを比較するほか、最大限に効果を実感できるヘアオイルの使い方を徹底解説!

実際に使った感想や口コミも知りたいな。

毛先のパサつきが気になる私が、「ボタニカル ヘアオイル」と、ドンキで買える同じく500円の「アルミック」夜用を使い比べた感想も♪

ダメージケアにおすすめの人気ヘアオイル7選も紹介しますので、あなたの髪の悩みやお好みの仕上がりに合わせて選んでみてくださいね。

ボタニカルヘアオイルはドンキで500円!特徴と使い方

ドンキで買える「ボタニカル」のヘアオイルは、「ボタニカル ヘアオイル」と「ボタニカル ハニーオイル」の2タイプで、どちらも500円!

ちがう香りの商品ですが、時間が経つと似た香りになるので、お好みの使用感や仕上がりに合わせて選ぶのがおすすめ♪

ドンキで買える「ボタニカル ヘアオイル」は、定価の【79%割引】と安すぎる気がしますが、偽物にせものではありませんよ。

また、デザインがそっくりな「BOTANIST」のヘアオイル(ドンキでは税抜き1,700円)とは別の商品なので注意しましょう。

私も店頭であやうく間違えるところでしたが、値段のちがいで気づきました!

ボタニカルヘアオイルがおすすめなのはこんなあなた♪

ドンキで買える美粧AKARIの「ボタニカル ヘアオイル」がおすすめなのはこんなあなた♪

  • コスパがよい、「さらっとべたつかないヘアオイル」を見つけたい
  • 「潤ってサラサラ」な髪にしたい
  • 傷んだ髪・パサつきがちな髪を「ほどよいしっとり感」でまとめたい
  • 髪のツヤをアップさせたい
  • まとまりのあるやわらかい髪質にしたい
  • ほんのり香る髪に憧れる
  • 甘めの香りが好き(時間が経つと甘さは気にならなくなる)

ちなみに、私はべたつきが苦手なヘアミルク派ですが、「ボタニカル ヘアオイル」の、ほどよく潤うサラサラの仕上がりには大満足でした。

私が「ヘアオイル」を実際に使ってみた感想と使用感を、後半でくわしく紹介します!

私の髪は、広がりに加えて年齢とともに「うねり」が出現してきた厄介な髪質…。

実際に使ってみた感想

●髪になじませると、甘い香りから落ち着いた花のような香りに変化した
●ドライヤーで乾かしている最中もさらっとしているのに毛先はまとまる
●ドライヤー後は、ツヤは控えめだけど、サラサラでほどよくまとまる
●翌朝は毛先の広がりを感じたので、乾いた髪に少量のオイルをなじませると、ほどよくまとまった

髪質によって感じ方にちがいがありますので、まずはあなたの髪で試してみてくださいね。

「ボタニカルヘアオイル」は、さらっとした使い心地が好きで、髪の傷みが軽く、ほどよくまとまりがほしいあなたにぴったりだと思いますよ。

ヘアオイルとハニーオイルの使用感や仕上がりの違い

ドンキで買える美粧AKARIのボタニカル ヘアオイル」と「ハニー オイル」の使用感や仕上がりの違いを紹介します。

使用感や仕上がりに違いがありますが、どちらも指通りがなめらかで、さらっとまとまる髪へ導いてくれますよ。

比較ポイントボタニカル
ヘアオイル
ボタニカル
ハニーオイル
重視する
ポイント
潤い&さらさら毛先のまとまり&しっとりの
香りの甘さほんのり強め
使用感サラサラ
潤う
しっとり
まとまる
15分経ったころの仕上がりサラサラほどよく
まとまる

どちらのヘアオイルも、つけてから15分ほど経つと髪になじみ、ほどよい潤いに変化♪

手のひらに広げたときの香りにはちがいがありましたが、30分ほど経つと同じような香りになりました。

時間が経つと香りが変化するので、テスターで試した時点での「香り」だけで判断するのはおすすめしません。

使用感や15分経ったころの仕上がりでえらびましょう。

まずは、「ボタニカル ヘアオイル」を紹介!

ピオニーの香りは、みずみずしいバラのような香りといわれています。

<商品名>
ボタニカル ヘアオイル/ヘアトリートメント・洗い流さないタイプ
<香り>
ピュアピオニーの可憐な香り

<成分>
シクロペンタシロキサン、ジメチコノール、バオバブ種子油、アルガニアスピノサ核油、スクワラン、トリエチルヘキサノイン、トコフェロール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、香料

「ハニーオイル」の方は、保湿成分としてハチミツエキスが配合されているのが特徴です。

「ヘアオイル」よりも、手のひらに出した感じがとろっとしています。

¥955 (2022/09/19 21:04時点 | Amazon調べ)

<商品名>
ボタニカル ハニーオイル/ヘアトリートメント・洗い流さないタイプ
<香り>
ピュアハニーの可憐な香り

<成分>
シクロペンタシロキサン、ジメチコノール、ハチミツエキス、アルガニアスピノサ核油、バオバブ種子油、ムラサキ根エキス、サッカロミセス、ムラサキ根油発酵液、パーム油、スクワラン、トコフェロール、トリエチルヘキサノイン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、香料

ヘアオイルは正しい使い方で最大限の効果を実感しよう

「ボタニカル ヘアオイル」はプッシュ式!

「ボタニカル ヘアオイル」の効果を最大限に実感するため、ヘアオイルの正しい使い方を解説します。

正しい使い方をマスターして、お好みのヘアオイルで美髪を目指しましょう♪

ヘアオイルの使い方~正しい手順~
  • 手順1
    しっかりとタオルドライをする
  • 手順2
    ヘアオイルを手のひらに出す

    <プッシュ数目安>
    ・ショートヘア:1プッシュ
    ・ミディアムヘア:2プッシュ
    ・ロングヘア:3プッシュ

  • 手順3
    まんべんなく両手のひらに伸ばす
  • 手順4
    ~毛先中心に・内側から~
    髪になじませる

    ・傷みが気になる部分からつけるとよい

  • 手順5
    目の粗いコームやくしでとかす

    ・ヘアオイルを髪に均一にぬるのに重要な工程
    ・濡れた髪は繊細なので負担を少しでも減らすため目が粗いものがよい

  • 手順6
    ドライヤーで髪を乾かす

ヘアオイルは毛先を中心に使うことが大切!

ヘアオイルを頭皮につけると、毛穴を詰まらせ、抜け毛や細毛の原因になることもあるので気をつけましょう。

ヘアオイルは、ドライヤーやヘアアイロンの熱、夏の紫外線や冬の乾燥、ホコリなどのダメージから髪を守ってくれる効果も♪

また、朝のスタイリングにヘアオイルを使うことで、ツヤが出て、ほどよくまとまりますよ。

ただし、ヘアアイロンで髪を巻く直前にヘアオイルをつけてしまうと、オイルが熱によって張りつき、はがれるときに髪の負担になるのでやめましょう。

ちなみに、ヘアオイルとミルクを両方使うとお互いが効果を存分に発揮できないので、髪のお悩みやその日の気分に合わせて、使う日を分ける方がおすすめです。

ボタニカルヘアオイルの口コミとアルミックとの比較

ドンキで買える「ボタニカル」のヘアオイル2種類の口コミと、実際に「ボタニカル ヘアオイル」と「アルミック」夜用を使ってみた感想を紹介します。

「ボタニカル ヘアオイル」は伸びがよく、軽いつけ心地でサラサラになると評判です♪

一方、「ボタニカル ハニーオイル」は、べたつかないのにしっとり落ち着くと人気がありますよ。

今回、私はドンキ店頭のテスターで、「ボタニカル」のヘアオイル2種類をお試し。

軽いつけ心地が気に入った「ボタニカル ヘアオイル」とドンキのもう一つの人気商品「アルミック」夜用を購入して、実際に使ってみました!

ヘアオイルは伸びがよく軽いつけ心地でサラサラに♪

「ボタニカル ヘアオイル」の口コミから、伸びがよく、軽いつけ心地なのにサラサラになるヘアオイルだと評価できます。

私も、さらっとした軽い感触と、べたつかないヘアオイルの使いやすさに魅了されました♪

ツヤとまとまりがほどよい「ボタニカル ヘアオイル」なら、ヘアミルク派のあなたにもおすすめですよ。

【amazon カスタマーレビュー4.1(2022年9月時点)】

良い口コミ

・香りが良くて癒される
・軽いつけ心地で伸びがよい
・ダメージの少ない髪でベタッと重いオイルが好きではないあなたにおすすめ
・ツヤツヤ・サラサラになった
・コスパが良い

その他の口コミ

・香りが強い
・傷んでパサパサの髪だと物足りないかも
・広がりやすい髪質にはもう少ししっとり感がほしい

香りが強いという口コミがありますが、実際に使ってみたら、時間とともに、つけた直後の強い香りが落ち着き、ほんのり良い香りが1日続きましたよ。

ハニーオイルはべたつかないのにしっとり落ち着く♪

「ボタニカル ハニーオイル」の口コミから、べたつかないのにしっとり落ち着くヘアオイルと評価できますね。

「ハニーオイル」は、髪につけた直後は「ヘアオイル」より香りが強く感じられました。

「ヘアオイル」より、しっとりと仕上がり毛先がまとまりますが、髪質によっては重く感じるかもしれません。

【amazon カスタマーレビュー3.9(2022年9月時点)】

良い口コミ

・なごむ香りが一日続く
・べたつかない
・オイル特有の重さがなく、髪がサラサラになる
・オイリーだけど髪につけるとしっとり
・髪がまとまり、広がりがおさまってツヤが出た
・カラーで傷んだ髪のダメージケアに良い
・くせ毛がからまらなくなった

その他の口コミ

・はちみつのイメージの香りではなく、香りは強め
・男性向けの香りのイメージ
・髪がふんわりとしない

「ヘアオイル」と同様に、時間が経つと、つけた直後の強い香りが落ち着きます。

香りだけで決めるよりは、仕上がりのしっとり感がお好みかどうかで決めるとよいかもしれません。

また、「ハニーオイル」は毛先を中心につけ、上の方まで多くつけないようにすると仕上がりが丁度よくなりそうです♪

ヘアオイルとアルミック夜用の使用感を比較してみた

毛先がまとまりにくく、若干うねりのある髪質の私が、「ボタニカル ヘアオイル」と「アルミック ナイト&ビタミン」を実際に使って比較しました!

「アルミック」は、同じくドンキにて500円で買えるヘアオイルの中でも人気が高い商品です。

今回は、「アルミック」のおやすみ前用のヘアオイル、「ナイト&ビタミン」を試してみました。

普段は、ヘアミルク派の私の髪がどう変化するのか、楽しみです♪

私の髪質

・細くてやわらかい
・広がりやすい、まとまりにくい
・うねりがある
・カラーやパーマによるダメージはなし

両方のヘアオイルに共通していたのは、ドライヤーした後、ヘアミルクのときは気になっていた「うねり」が気にならなくなったことです。

髪の潤いとツヤがアップしたことで、毛先がまとまりうねりが目立たなくなったのかもしれませんね。

比較ポイントボタニカル
ヘアオイル
アルミック
ナイト&ビタミン
香りピュアピオニーほんのり甘いラベンダー
つけたときの
香りのイメージ
手のひらに出すと甘い香り
髪につけると落ち着いた花の香り
人工的なラベンダーっぽい香り
自然な香りが好きなら苦手かも
テクスチャーさらっとしているとろっとしたジェルみたい
髪につけた感触さらっとなじむしっとりなじむ
ドライヤー後サラサラ
控えめのツヤ
しっとりまとまる
輝くツヤ
翌朝の髪若干パサつき広がる
追加でオイルをつけるとほどよくまとまる
ほどよくまとまりツヤがある

肩までの長さの髪にヘアオイルをしっかり1プッシュなじませたら翌朝もしっとりでした♪

「アルミック」の夜用のヘアオイルの特徴は、「ボタニカル ヘアオイル」よりとろっとしていて、毛先のまとまりが長く続くこと。

<商品名>
アルミック ナイト&ビタミン(ヘアトリートメント)洗い流さないタイプ
<香り>
ほんのり甘いラベンダーの香り
<特徴>
ビタミンで潤いのある素直で美しくまとまる髪へ導く
おやすみ前に傷んだ髪の先まで潤いで満たし、毛先まで扱いやすい軽やかな指通りに仕上げる

<配合>
ニュートリオイル、発酵アルガンオイル、セラミド2、アミノケラチン、アミノ酸系CMC、プロビタミンB5

私は、タオルドライ後にヘアオイルをなじませ、ブローなし・手ぐしだけでドライヤーをかけました。

ブローをしっかりすれば、もっとツヤが出るかも♪

使ってみて、比較した結果は…。↓

●髪につけた直後の香りと使用感の軽さ・サラサラ感で選ぶなら
→「ボタニカル ヘアオイル」

●翌朝も続く毛先のまとまりと香りの持続力で選ぶなら
→「アルミック ナイト&ビタミン」

その日の気分で使い分けてみてもよいかもしれませんね♪

ボタニカルヘアオイルの人気ダメージケアオイル7選

植物性の成分を配合したボタニカルヘアオイルの中から、人気のあるダメージケアオイル7選を紹介します。

「ボタニカル ヘアオイル」は、あなたがひどいダメージヘアの場合は、さらっとしすぎて物足りないかもしれません。

ダメージケアができて、口コミで人気があるボタニカルヘアオイルをお探しのあなたは、この項目を参考に選んでみてくださいね。

ボタニカルのヘアオイルは、植物性の成分を配合しているから、ダメージケアのできるナチュラルなヘアオイルをお探しのあなたにぴったりですよ♪

ビオリスリッチモイストは傷んだ髪を守ってしっとり髪

ビオリスボタニカル ヘアオイル「リッチモイスト」は、特に傷んだ髪も補修して守り、枝毛・切れ毛を防いで「しっとりまとまる髪」へ導いてくれます♪

<こんなあなたにおすすめ>
枝毛や切れ毛が気になる

<香り>
フルーティフローラルの香り

●軽やかなのに、しっかり潤う「しっとりタイプ」
●特に傷んだ髪もすばやく補修してキューティクルを守る
●枝毛や切れ毛を防いで、しっとりまとまり、ツヤツヤの髪へ導いてくれる
●UVカットの成分配合
●髪を熱や湿気から守る
●静電気防止、カラーケア

ドライヤー後もしっとりまとまり、寝ぐせがつきにくい♪

傷んだ髪の補修ができて、「サラサラでまとまる髪」が叶うヘアオイルをお探しのあなたには、「ビオリス ボタニカルヘアオイル」がおすすめです。

エヌドットのシアオイルは男女ともに潤う健やかな髪へ

サロン用のヘアケアのブランドとして大人気の N.(エヌドット)のシアオイルは、髪の芯まで潤いで満たし健やかでハリのある髪へ導いてくれます

<こんなあなたにおすすめ>
・乾燥やパサつきが気になる
・へたりやすくやわらかい髪にボリュームがほしい

<香り>
ホワイトフローラルの香り

●軽くてさらっとした使い心地だから男性にもおすすめ
●植物の恵みが髪の芯まで届いて潤う
●サラサラで、ハリのある髪へ導いてくれる
●まとまりや濡れ感は長続きしないので、スタイリングにはあまり向かない(同じメーカーの「ポリッシュオイル」と比較)

潤ってスルスルな指通りになります♪

エヌドットといえば「ポリッシュオイル」が有名ですが、「シアオイル」はツヤが控えめで、ダメージケアに特化している商品です。

お風呂あがりのケアには「シアオイル」を、お出かけ前のスタイリングの仕上げには「ポリッシュオイル」を毛先になじませるとよいですね。

エヌドットの「ポリッシュオイル」は、気分に合わせて2種類の香りを使い分けるのもおすすめ♪↓

<スタイリングにおすすめ>
「ポリッシュオイル」

●2種類の香り
「マンダリンオレンジ&ベルガモットの香り」「セージ&グローヴの香り」
●スタイリングの仕上げに毛先になじませると、ツヤ感とウェットな質感を与えてくれる
●天然由来成分100%だから、お肌の保湿オイルとしても使用できる

ルシードエルはジェル状オイルで極上のまとまり髪へ♪

ルシードエルのアルガンリッチオイル「EXヘアリペア」は、珍しいジェル状のオイルで極上のまとまり髪へ導いてくれますよ♪

<こんなあなたにおすすめ>
髪の傷みやパサつきなどのダメージを集中的にケアしたい

<香り>
フローラルの香り

●美容成分がたっぷりの保湿力が高いジェル状のオイル
●髪に密着してダメージ部分を集中的に補修してくれる
●ドライヤーの熱を活かして髪を補修する成分
●UVカットしてくれる処方
●朝のスタイリングの仕上げに使うと、ほどよいツヤが出る

垂れにくい「ジェル状」は便利そうですね!

ドンキでも、陳列棚のかなり目立つ場所にずらっと並べられ、その人気の高さがうかがえました。

べたつかないのに、髪がキシキシしなくなった!

アルガンリッチオイルには、紹介した「ダメージ補修」のほか、「サラサラ」「うねり・くせ」「潤い」「輝き」と5つのタイプから選べますよ。

finoはダメージ集中補修でつるサラ髪が続く♪

finoフィーノ 浸透美容液オイル」は、髪の傷みを集中補修して、「つるサラ髪」が続くヘアオイルです。

<こんなあなたにおすすめ>
ヘアカラーやドライヤーの熱で傷んだ髪をケアしたい

<香り>
グレースフローラルの香り

●髪を補修する2種類のオイル配合
●傷んだ髪のキューティクル表面のめくれを補修・コーティングして「つるサラ髪」にしてくれる

濃密なオイルなのに、べたつかず軽い仕上がり♪

つけるタイミングやオイルの量によって、仕上がりの変化を出せるから、1本あればダメージケアからスタイリングまでできちゃいますよ。

使い方のポイント

<タオルドライ後に使うと>
自然なツヤと軽さに仕上げられる

<乾いた髪に使うと>
ウェット感があるツヤを出せる

ブリーチで傷んだ髪も、翌日までしっとり♪

エリップスは乾燥ならピンク!カラーの傷みはパープル!

エリップスのピンク「トリートメント」は乾燥や熱で傷んだ髪を、パープル「ナチュラルカラー」はカラーで傷んだ髪をツヤ髪へ導いてくれます♪

<「ピンク」がおすすめ>
・ドライヤーやヘアアイロンなどの熱によるダメージが気になる
・乾燥が気になるけどヘアオイルを毎日使わない
・傷んだ髪を紫外線から守りたい

<香り>
ローズ&グリーンの香り

●乾燥で傷んだ髪の毛先まで潤いを与えてまとまりのある髪へ導いてくれる
●枝毛やもろい髪に潤いを与えてツヤのある髪へ導く「モロッカンオイル」配合
●乾燥してパサついた髪に、潤いを与えてツヤのある髪へ導く「ホホバオイル」配合

<「パープル」がおすすめ>
・カラーで傷んだ髪にツヤがほしい
・カラーで傷んで枝毛や切れ毛に悩んでいる

<香り>
ミックスベリーとフローラルの香り

●カラーで傷んだ髪に潤いを与えてツヤのあるまとまった髪へ導く「ヒマワリ種子オイル」配合
●枝毛やもろい髪に潤いを与えてツヤのある髪へ導く「モロッカンオイル」配合

1回分が小さなカプセル入っているから、傷みが気になった時だけヘアオイルを使いたいあなたや、旅行や出張に持っていきたいあなたにぴったり。

ドンキでも、人気がありすぎて売り切れでした!

エリップスヘアビタミンには、髪のお悩み別に5種類あり、どれもさらっとよく伸び、べたつきません。

ブリーチを繰りかえしているけど、「パープル」でダメージケアできている感じ!

小分け容器は使いやすい反面、髪が短い場合はオイルが余ったり、ロングヘアだと複数のカプセルを使う必要があったりと、コスパがあまりよくないかも…。

使用感や仕上がりに満足できるかどうか、まずはカプセル6粒入りのシートタイプで試してみるのもよいいかもしれませんね。

アンドハニーは香り抜群!超しっとりのハチミツ美容

&honeyアンドハニーの「クリーミー」EXダメージリペアヘアオイル3.0 は香り抜群で、濃密なハチミツで超しっとりのダメージケアができます。

<こんなあなたにおすすめ>
熱・摩擦・紫外線・ヘアカラー・乾燥によるダメージをケアしたい

<香り>
メリーベリーハニー

●厳選された3種類のハチミツで、髪に潤いとまとまりがうまれる
●重めの質感のオイルだから、しっとりして1日中広がらない

べたつかないし、うっとりするような香りが最高♪

「パサつき」「うねり」「からまり」など髪の悩みによって、大きく4つのタイプがありますので、ほかにも悩み別に使い分けてみてもよいですね。

「&honey」シリーズのヘアオイル <税抜1,400円> 
●<しっとりまとまる>ディープモイスト
●<うねりをおさえる>メルティ
●<指通りなめらか>シルキー など

ロレアルパリはうねり広がりをおさえてまとまる髪へ

ロレアルパリのエクストラオーディナリーオイル「ボタニカル」は、ダメージから生じるうねりや広がりをおさえて、サラサラでまとまる髪へ導いてくれます♪

<こんなあなたにおすすめ>
・ダメージによって、雨の日のうねりや乾燥による広がりが気になる
・湿気・紫外線・熱・ブラッシングなどの毎日のダメージからケアしたい

<香り>
フルーティフローラルの香り

●べたつかない使い心地で、サラサラの髪へ導いてくれる
●湿度80%でもうねり・広がり・アホ毛をおさえてまとまる髪へ導いてくれる
●6種類のフラワーオイル配合で、潤いを守る

おすすめの使い方

<シャンプー前に>髪を整えて、潤いをキープできる
<ブローする前に>ドライヤーの熱から守り、なめらかな指通りになる
<スタイリングのときに>髪の広がりをおさえる

ロレアルパリの公式HPでは、髪質やお悩みからぴったりのヘアオイルを選べる「ヘアオイル診断」ができるので、あなたにぴったりのタイプが選んでみてくださいね♪

まとめ

  • ドンキで500円の「ボタニカル」のヘアオイルは、「ボタニカル ヘアオイル」と「ボタニカル ハニーオイル」の2種類がある
  • 潤い&さらさら重視のあなたは「ボタニカル ヘアオイル」、毛先のまとまり&しっとり重視のあなたは「ボタニカル ハニーオイル」がおすすめ
  • 効果を最大限に実感するためのヘアオイルの正しい使い方と、毛先中心に・内側から髪になじませるなどポイントを解説
  • ヘアオイルには、ドライヤーやヘアアイロンによる熱、紫外線や冬の乾燥、ホコリのダメージから髪を守る効果があり、スタイリングにも使える
  • へアオイルとミルクを両方使うとお互いが効果を存分に発揮できないので、そのときの髪の悩みや気分に合わせて、使う日を分けるとよい
  • ドンキで買える「ボタニカル ヘアオイル」は伸びがよく、軽いつけ心地でサラサラになると口コミで評判
  • ドンキで買える「ボタニカル ハニーオイル」は、べたつかないのにしっとり落ち着くと口コミで人気
  • 香りと使用感の軽さ・サラサラ感で選ぶなら「ボタニカル ヘアオイル」、毛先のまとまりと香りの持続力で選ぶなら「アルミック ナイト&ビタミン」
  • 植物性の成分を配合したボタニカルヘアオイルで口コミでも人気があるダメージケアにおすすめの7選を紹介

口コミで、サラサラでまとまる髪へ導いてくれると評判の「ボタニカルヘアオイル」は、ドンキでは500円で買えるので、ぜひ一度あなたの髪で試してみてください♪

ヘアオイルの正しい使い方を知っておくことで、あなたの髪のお悩みに合わせて選んだヘアオイルの効果を最大限に実感できますよ。

ドンキの「ボタニカルヘアオイル」では物足りなかったあなたは、ダメージのタイプに合わせたヘアオイルで、ツヤのあるまとまる髪をなびかせてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました