PR

ホットヨガカルドのマットは溶岩スタジオならあると安心♪理由を解説

こんな人におすすめ
  • ホットヨガカルドではマットが必要なのか知りたい
  • カルドの料金や店舗設備、口コミを知ってから通いたい

ホットヨガカルドのレッスンにマットは不要と言われていますが、本当なのか気になりますよね。

カルドでは通う店舗が溶岩スタジオの場合、床が硬いのでマットを用意した方がいいですよ。

カルドには柔らかなクッションフロアと、岩盤浴で使う石のような溶岩プレートのスタジオがあります。

オレンジ
オレンジ

それぞれのスタジオによる特徴を知って、あなたが通いたい店舗でマットが必要なのかを確認しておくと安心ですよ。

あなたにとって通いやすいホットヨガの店舗を見つけるために、料金プランや口コミも参考にしてくださいね。

ホットヨガのカルド

ホットヨガカルドでマットはクッションフロアなら不要

さくら
さくら

ホットヨガに通うか悩んでいるけど、マットと服の準備や荷物を持って通うのは大変そうよね。

カルドのホットヨガでは、クッションフロアスタジオならばマットは不要ですよ。

ホットヨガが行えるカルドでは、スタジオがクッションフロアと溶岩石を使った床の2種類があります。

歩行時に足が少し沈むような柔らかさのクッションフロアならば、マットがなくとも身体の負担になりません。

スタジオの種類によるマットの必要性を説明しますね。

クッションフロアならマット不要!バスタオルだけでOK

カルドのクッションフロアスタジオならば、バスタオルを敷くだけでホットヨガができるのでマットは不要ですよ。

クッションフロアがスタジオに敷かれているので、マットの代わりに運動の衝撃を吸収してくれるのです。

タオルで汗を吸収出来れば、クッションフロア自体に滑りにくい加工がされているため安定してポーズをとれますよ。

オレンジ
オレンジ

ホットヨガ後のマットはお手入れが大変ですが、カルドならバスタオルを洗うだけでいいので衛生面も安心!

さらに遠赤外線床暖房付きなので、床で身体を冷やさない効果だけでなく芯から温めたホットヨガができますよ。

床の硬さや冷えから身体を守り、ポーズを安定させる効果をクッションフロアしているのでマットは不要なのです。 

マットが必要でも溶岩ヨガは天然鉱石での効果が魅力的

溶岩ヨガは身体の芯から温められ、天然鉱石による効果が期待できるため硬い床でも魅力的ですよ。

マットがいらないクッションフロアは便利ですが、溶岩ヨガは天然鉱石を温めた環境で行います。

遠赤外線効果だけでなく、天然鉱物のミネラルが水蒸気として取り入れられたり、マイナスイオンでリラックスしたりできますよ。

マットが必要かだけでなく、効果も知っておけば設備を選びやすいですね。

溶岩ヨガができる店舗
  • 北海道地方
    なし
  • 東北地方
    仙台一番町店、新潟万代店
  • 関東地方
    GINYA9店、渋谷店、浜松町店、巣鴨店、大泉学園店、船堀店、板橋本町店、大山店、亀戸店、亀有店、東小金井店、中河原店、久米川店、GRAN新横浜店、溝の口店、綱島店、元住吉店、戸塚店、まるひろ南浦和店、千葉中央店、津田沼店、南行徳店、南柏店
  • 中部地方
    豊川コロナワールド店
  • 関西地方
    蒲生四丁目店、京都河原町店、川西店
  • 中国地方
    なし
  • 四国地方
    なし
  • 九州・沖縄地方
    熊本店、宮崎店、那覇新都心あっぷるタウン店、豊見城TOMITON店

滑るのが気になればマットより身軽なヨガラグが便利

さくら
さくら

クッションフロアに滑らない加工があっても、バスタオルだけだと滑って安定しないポーズもあるんじゃない?

バスタオルだけでは滑ってしまいそうだと心配な場合には、ヨガラグがおすすめですよ。

ホットヨガで出る汗により滑るのを防止してくれる吸水性に優れた素材でできた布製のラグで、洗濯も簡単です。

ポーズ中に滑りが気になると集中力が欠けますが、ヨガラグを使えばそんな心配も無くなります。

商品によっては収納ポーチがついている場合もあるので、必要ならば購入前に確認をしっかりしておきましょう。

ヨガワークスのワッフルヨガは吸水力が強く他のヨガラグよりも滑りをしっかり抑えてくれるとレビューで好評ですよ♪

収納はありませんが、重さは420gと他のヨガラグより100g程度軽いので持ち運びの負担も少なめです。

ズレるたびに直したり、足で抑えながらポーズを取ったりするストレスから解放されるヨガラグです。

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピング

手ぶら体験レッスンならバスタオル不要で受講できる

体験レッスンにはバスタオルが必要ですが、店舗やキャンペーンによっては不要で受講できますよ。

店舗や時期によって、ウェアとタオルセットレンタルのついたキャンペーンが行われている場合があるからです。

荷物がかさばるのが嫌だったり、身体を拭く以外の大判タオルを持っていなかったりする場合に便利ですね。

体験レッスンに行く前に必要なものを確認して、準備しましょうね。

手ぶら体験レッスンで準備するもの
  • 必要なもの
    着替えの下着(汗で絶対にぬれるため)
    水(1リットル以上あると安心)
    ビニール袋(汗でぬれた下着を入れる用)
  • あると安心なもの
    髪を結ぶゴム
    シャンプーやボディーソープ(シャワー室にないため)
    化粧水や化粧直しセット

タオルを持ち帰らなくていいと荷物が少なくなるので、帰りにショッピングなどにも寄りやすいですね♪

公式サイトから手ぶら体験をしているかチェックできるので、申し込み前にぜひ確認してください。

ホットヨガのカルド

ホットヨガカルドの料金は店舗とオプションで変わる

さくら
さくら

カルドに通うなら、料金はどれくらいかかるのかしら?

料金はコースにより月額8,250~18,700円ですが店舗で違いがあり、オプションを付けるとさらに金額は変わりますよ。

店舗全体で一律の料金体制を取っていないので、通う店により金額が違っていきます。

プレミアムコースは新宿店では13,600円ですが、上野店では13,100円と同じ東京都内でも値段に違いがありますよ。

コースやオプション内容を確認し、ホットヨガに通うあなたをイメージをしていきましょう。

ホットヨガのカルド

時間帯や回数が選べる4プランは生活スタイルで選ぼう

カルドには通う時間帯や回数による4つのコースがあり、あなたの生活スタイルによって選べれますよ。

好きなタイミングで通いたかったり、値段を抑えたかったりする場合にも対応しています。

プラン内容と料金、特徴を確認してくださいね。

料金時間帯特徴
プレミアム12,650~18,700円全時間帯・バスタオル2枚、
フェイスタオル1枚
レンタル付き
・レンタル内容は
店舗により異なるが、
ウェアやシューズ、水が
含まれる場合もある
フルタイム9,900~13,500円全時間帯・好きな時間帯に
受講できる
デイタイム8,250~9,900円10:00~18:00・土日利用不可
・プランがない
店舗もある
マンスリー48,800~11,000円全時間帯・月に4回まで
受講できる
ホットヨガカルドの料金プラン

身軽に通いたいならばプレミアムを、昼間の時間帯に通えるならデイタイムなど、通い方のイメージに合わせて選びましょうね。

オレンジ
オレンジ

同じ日に2回目のレッスンを受けたい場合には、毎回1,100円の追加参加料を支払えば受講できます。

あなたにあった通い方ができるプランでホットヨガを楽しみましょうね。

都心部のホットヨガはカルドなら5,000円ほどお得♪

カルドのレッスン料金は他のホットヨガスタジオよりも安い店舗が多く、特に都心部では月額5,000円ほどの違いがありますよ。

人気ホットヨガスタジオのロイブ、Lavaとの料金比較はこちらです。

月4回コースフルタイムコース
カルド8,800~11,000円9,900~13,500円
ロイブ8,470〜10,890円10,483〜16,500円
Lava6,800〜10,800円7,800〜15,800円
人気ホットヨガスタジオの料金比較

各スタジオとも店舗によって料金が違うため、一般的な表示額では大きな違いを感じないかもしれません。

しかし池袋店と徳島店の料金比較を見ると、フルタイムでは大きな違いが出ますよ。                    

月4回(池袋店)フルタイム(池袋店)月4回(徳島店)フルタイム(徳島店)
カルド9,000円10,700円8,000円10,000円
ロイブ10,010円15,620円8,910円12,320円
Lava10,800円15,800円8,800円10,800円
人気ホットヨガスタジオの店舗による料金比較

徳島店では1,000~2,000円程度ですが、池袋店ではなんと他店より5,000円近く安く通えるのです♪

ホットヨガスタジオごとに特徴がありますが、料金も含めてあなたに向いている店を考える参考にしてくださいね。

タオルやロッカーなどは月2,000円程度でレンタル可能

レンタルで利用できるタオルやロッカー、水素水のオプションは各1,000〜2,000円ほどの料金がかかりますよ。

かさばるタオルや重たい水を持ち運ぶ必要がなくなり、シャンプーなどのアメニティを置いていけるのは便利ですね。

使用を考えるなら、レンタル内容とオプションの月額料金を確認しておきましょう。

レンタル料金の一覧
  • タオル 1,650~2,200円
    バスタオル2枚、フェイスタオル1枚
  • 水素水 1,080~2,160円
    店舗によっては飲み放題にならない場合もある
    専用ボトルが必要
  • 専用ロッカー 1,100~2,200円
    プライベートロッカーとして使用できる
    店舗によってサイズがある
  • 安心バリュープラス 550円
    レッスン中の怪我などに使える
    保険全国136万件の優待サービスも使える

オプションやレンタル品を使えば、荷物が多くなりやすい場合や仕事帰りなどでもホットヨガに行きやすくなりますね。

オレンジ
オレンジ

特に専用ロッカーはシャンプーなどのアメニティを入れておくと、通うときの荷物が減らせるからと人気のオプションですよ♪

レンタルウェアは上下各350円、バスタオルは250円、フェイス用は150円でレンタルできますよ。

溶岩ホットスタジオの店舗によってはマットの無料レンタルがあるので、購入を考える前に確認しておくといいですね。

レンタル品を上手く使って、気軽にホットヨガに通いましょう♪

オプション代は岩盤浴4,000円前後と加圧15,000円程度

すずらん
すずらん

オプションで岩盤浴や加圧トレーニングができるって聞いたけど、いくらかかるのかしら?

岩盤浴は3,000〜4,500円、加圧トレーニングは月4回で14,000〜17,000円程度のオプション料金が必要です。

設備が必要な岩盤浴やマンツーマンレッスンの加圧トレーニングなので、料金プランにオプション代金を追加すると高く感じますね。

しかし岩盤浴のみのプランでは倍以上の金額だったり、加圧は1回5,000円以内でできたりするので内容から見ると安いのです。

あんな
あんな

加圧トレーニングは1回8,000円程度かかるジムも多いけど、カルドなら3,000円以上お得にできるのね。

店舗によってオプションが違うので、通おうか考えている店舗にあるかそれぞれ確認しておきましょう。

岩盤浴加圧トレーニング
北海道地方琴似店琴似店
東北地方なしなし
関東地方上野店、三軒茶屋店、
東高円寺、成増店、
蒲田店、府中店、
清瀬店、相模大野店、
三ツ境店、都筑横浜店、
志木店
渋谷店、池袋店、三軒茶屋店、
船堀店、西葛西店、蒲田店、
板橋本町店、清瀬店、
GRAN新横浜店、藤沢店、鶴見店、
溝の口店、綱島店、平塚店、
三ツ境店、浦和店、
まるひろ南浦和店、川口店、
千葉中央店、津田沼店、
南柏店、成田店
中部地方静岡店、今池店静岡店、
豊川コロナワールド店
関西地方天六店、
京都河原町店、湊川店
堀江店、高槻店、
西大寺店
中国地方なしなし
四国地方徳島店なし
九州・沖縄地方なし大橋店、熊本店、
宮崎店
ホットヨガカルドで岩盤浴と加圧トレーニングができる店舗

キャンペーンを使用すればお得にスタートできる場合も

カルドでは入会時に約3万円程度かかりますが、キャンペーンで半額以下となる場合がありますよ。

一定の条件を満たせば、入会金と事務手数料が無料になるとってもお得!なキャンペーンがあるのです♪

カルドの入会時に必要なお金
  • 入会金が11,000円(GINZA9店のみ33,000円)
  • 事務手数料5,500円
  • 月会費初月日割り分
  • レッスン費1ヶ月分
  • 営業管理費480円を2か月分

カルドに定まった期間内在籍していれば入会金と事務手数料が無料になり、月会費が数か月無料になりますよ。

入会金と事務手数料だけで16,500円となるので、それだけでもすごい割引ですね。

割引分を返金する形ですが、キャンペーンを使用する場合には確認をしておきましょうね。

オレンジ
オレンジ

お得に入会するためにキャンペーンを見つけたときにはチェックしておきましょう。

ホットヨガのカルド

ホットヨガカルドの口コミでは継続できる環境が高評価

カルドはレンタル品が多く予約不要でレッスンを受けられたり、ヨガ以外の設備も充実したりする点で口コミの評判が高いんですよ。

「楽しいから続く」がコンセプトのカルドならではの環境づくりにより、気軽に通いやすいのです。

オレンジ
オレンジ

運営方針は店舗ごとなので、他の大手ホットヨガ店よりも意欲が高く接客や雰囲気がいいのも特徴です。

通いやすさや設備に関する具体的な口コミを紹介しますね。

レンタルや予約不要など通いやすい環境が整っている

レンタル可能な品が多く、事前予約不要なレッスンも含めて、急でも受講できる環境が口コミで高評価です。

予約が苦手だったり急にホットヨガをやりたくなったりしたときでも、気兼ねなく通えますよ。

突然時間が空いたときでも、レンタルでタオルや水、ウェアもあるので問題ありません。

ただし予約不要なためにレッスンの人数が多くなる場合があり、入ってみたらスタジオ内が混雑していたという口コミも。

レッスン開始30分前に整理券が配られるので、早めに行動し場所を確保すれば受講しやすいですね。

ヨガをやるときに周りの受講者と距離が近すぎるとリラックスしづらいので、時間などを工夫するのもおすすめです。

オレンジ
オレンジ

朝一番のレッスンや帰宅ラッシュなどは混雑しやすいので、気になる場合は時間をずらすといいかも。

ジム併設店舗なら筋トレを重視する男性にもおすすめ

オプションの加圧や岩盤浴以外にもさまざまなジム器具が併設された店舗があり、ヨガ後の筋トレを重視したい男性からも好評です。

男性の入会ができる店鋪も多いので、ヨガだけではなく充実した器具でトレーニングもしたい場合にはぴったりですよ。

小規模であっても、自分のペースで有酸素運動をやりたい場合ならば問題はありませんよ。

ランニングマシーンやフィットネスバイクだけでなく、店舗によってはチェストプレスやレッグプレスなどの取り扱いも♪

男女関係なくさまざまフィットネスマシーンが使用できるのは魅力的ですね。

オレンジ
オレンジ

年中無休でジムライフを楽しめるH!Mが併設された店舗は14店あるので、気になる場合はチェックしましょう。

ロイブやLavaにはジム設備がないので、ホットヨガと筋トレを楽しみたいならばカルドがおすすめですよ。

ホットヨガカルドでジム施設がある店舗
  • 北海道地方
    琴似店
  • 東北地方
    仙台一番町店、新潟万代店
  • 関東地方
    GINYA9店、新宿店、渋谷店、池袋店、吉祥寺店、三軒茶屋店、下北沢店、成増店、石神井公園店、大泉学園店、船堀店、西葛西店、蒲田店、府中店、板橋本町店、大山店、清瀬店、藤沢店、鶴見店、溝の口店、綱島店、戸塚店、平塚店、三ツ境店、都筑横浜店、浦和店、まるひろ南浦和店、川越店、川口店、志木店、せんげん台店、千葉中央店、津田沼店、南行徳店、五香店、南柏店、成田店
  • 中部地方
    静岡店、豊川コロナワールド店
  • 関西地方
    天六店、堀江店、江坂店、高槻店、京都河原町店、川西店、草津滋賀店、守山店
  • 中国地方
    なし
  • 四国地方
    なし
  • 九州・沖縄地方
    大橋店、熊本店、宮崎店

豊富なレッスンはスケジュールから難易度を選びやすい

プログラムには6つのテーマがあり、計38種類の豊富なレッスンの難易度はスケジュールから確認ができますよ。

テーマや難易度がわかりやすいので、目的やレベルにあうレッスンが受けられると口コミにありました。

レッスンは初心者向けやダイエット、不調改善などあわせて6つのテーマから構成されて、難易度や強度は1〜3の星マークで表示されます。

こちらはレッスンスケジュールの一例です。

ビューティーヨガ ★
10:30〜11:30
フローヨガ ★★
12:00〜13:00
パワーヨガ ★★★
13:45〜14:45
骨盤コンディショニングヨガ ★★
18:30〜19:30
リラックスヨガ ★
20:00〜21:00
スケジュールの例

レベルに合わせた豊富な種類のレッスンがすぐに選べれるので、飽きずに長く続けられると評判ですよ。

しかしレッスンに関しては悪い口コミもあり、内容が毎回同じではないことへの不満も聞かれます。

内容が違うのは、レッスンをほぼインストラクターに決めてもらう運営方針をカルドがとっているからです。

レッスン内容を覚えて家でも実践したい場合は、カルド以外のホットヨガスタジオの方が向いているかもしれませんね。

オレンジ
オレンジ

レッスン内容ではなく、相性のいいインストラクターを見つけるつもりで受講すると、違う楽しさがありますよ。

ホットヨガのカルド

まとめ

  • ホットヨガカルドではクッションフロアの店舗ならばマットは不要だが、溶岩ヨガではある方がいい
  • 溶岩ヨガの床は硬くマットはある方がいいが、天然鉱石による効果も期待できて魅力的
  • 料金はコースにより月額8,250~18,700円と店舗で違いがあり、オプションを付けるとさらに金額は変わる
  • カルドのレッスン料金は他のホットヨガスタジオよりも安い店舗が多く、特に都心部では月額5,000円ほど違う
  • レンタルで利用できるタオルやロッカー、水素水のオプションは各1,000〜2,000円ほどの料金がかかる
  • 岩盤浴は3,000〜4,500円、加圧トレーニングは月4回で14,000〜17,000円程度のオプション料金が必要
  • 入会時に約3万円程度費用がかかるが、キャンペーンで半額以下となる場合がある
  • レンタル可能な品が多く、事前予約が不要なレッスンと併せて急な受講でもできる環境が口コミで高評価
  • オプションの加圧や岩盤浴以外にもさまざまなジム器具が併設された店舗があり、ヨガ後の筋トレを重視したい男性からも好評
  • プログラムには6つのテーマがあり、計38種類の豊富なレッスンはスケジュールで難易度を確認できる

カルドの設備は統一されていないため、マットは選ぶ店舗によって必要か変わります。

ホットヨガだけでなく岩盤浴や加圧、ジムが楽しめるのでフィットネス全般に興味があればカルドがおすすめですよ♪

目的に合わせて楽しくホットヨガに通ってくださいね。

ホットヨガのカルド
タイトルとURLをコピーしました