シーリングスタンプの作り方とプロ級に仕上げるコツや使い方を伝授!!

シーリングスタンプって流行ってるけど、売ってるものしかないの?

シーリングスタンプはオリジナルで自分だけのものが作れちゃいます♪

結婚式の招待状やラッピングで使われるシーリングスタンプはおしゃれで喜んでもらえます。

でも、シーリングスタンプの手作りが初めてのあなたは、作るのは難しいのではないかと思いますよね。

作り方は、覚えれば簡単にできちゃいますよ。

作り方を覚えてオリジナルのシーリングスタンプを使ってプレゼントに特別感をプラスしてみませんか?

オリジナルのシーリングスタンプの作り方がわからないあなたに、この記事では作り方のコツを教えちゃいます!

もちろん、作るためにいるものや使い方、アレンジする方法も紹介するので、シーリングスタンプであなただけにしかできない、特別感を演出しましょう。

シーリングスタンプはオリジナルの作り方でおしゃれに

オリジナルのシーリングスタンプは、作り方を覚えればより特別感があふれるプレゼントにできますよ。

そもそも、シーリングスタンプってどんなものなの?

シーリングスタンプは、ロウを溶かして封印ふういんするため、別名「封蝋ふうろう」と呼ばれています。

最近だと、ラッピングにも使われていておしゃれな見栄えのプレゼントに使われていますよ。

オリジナルのシーリングスタンプは道具と作り方のコツをつかめば作ることができちゃいます!

自分なりにアレンジをすることもできるので、ラッピングに使うならオリジナルのもので周りに差をつけちゃいましょう。

エッチング液でオリジナル♪シーリングスタンプの材料

エッチングでどうやってシーリングスタンプを作るの?

「エッチング」とは、スタンプ部分の真鍮しんちゅうをエッチング液で腐食ふしょくさせることですが、その効果を使ってオリジナルのシーリングスタンプが作れちゃうのです。

オリジナルデザインで、シーリングスタンプが作れるのは楽しみが広がりますよね♪

ただし、使った後のエッチング液は金属の成分が含まれることから、環境汚染物質に指定されていて、下水へ流すことは厳禁です。

捨てる前に特殊な処理が必要なので、エッチング液と「処理剤」がセットで売っているものを用意するといいですよ。

マルツオンライン
¥990 (2022/11/30 22:25時点 | 楽天市場調べ)

処理剤とセットになっているので、使い終わった後も手順通りに処理すればバッチリですね。

エッチング液を使ってオリジナルのシーリングスタンプを作るときに使うものは以下のようなものです。↓

使うもの
  • エッチング液
  • エッチング液の処理剤
  • 真鍮しんちゅう
  • ガラス製の入れ物
  • マスキングテープ
  • カッティングシート
  • スタンプの取手
  • ビニール手袋
  • デザインナイフ(カッターでも代用できます)
  • 瞬間接着剤
  • のり

デザインナイフやカッターを使うので、お子さんと一緒に作るときは細かい部分は注意してください。

真鍮しんちゅうをカットするのは、危ないので直径が2㎝で長さは1〜2㎝のものを使いましょう。

エッチングを使った世界に一つだけのスタンプの作り方

実は、オリジナルのシーリングスタンプ作りは、エッチング液につけておくことで完成しちゃうんです!

使うものを見て、本当につけておくだけでできるか疑問に思いましたよね。

私は不器用なので難しいと感じた部分は、デザインを考えることとデザインをカットすることです。

作り方を解説するので、オリジナルのシーリングスタンプ作りにチャレンジしましょう!

オリジナルデザインのシーリングスタンプの作り方
  • 準備1
    デザインを直径2㎝の大きさに合わせて考える

    デザインを細かくするとカットするときに、デザインが切れる可能性があるのであまり細くしないようにしましょう。

  • 準備2
    デザインを印刷する

    シーリングスタンプは、押したときに反転するため必ず反転させて印刷しましょう。もちろん手書きのデザインでもOKですよ。

  • 手順1
    真鍮の大きさに合わせてカッティングシートを切る

    小さく切ったカッティングシートを真鍮に貼り、真鍮の大きさに合わせてカットしましょう。

  • 手順2
    デザインを貼り付けてカットする

    カッティングシートにのりでデザインを貼り付けて、デザインナイフやカッターで切り抜きます。

  • 手順3
    カットした部分をはがす

    余分な部分のカッティングシートをはがします。このとき、必要な部分まではがさないように注意しましょう。

  • 手順4
    マスキングテープで周りを保護する

    デザイン部分以外のところを、マスキングテープを貼って保護します。

  • 手順5
    エッチング液につけよう

    ガラス製の入れ物にエッチング液を入れてデザインした真鍮を入れます。

  • 手順6
    お湯を準備して、ガラス製の入れ物をお湯に入れる

    エッチング液を入れたガラス製の入れ物をお湯につけることで、腐食を早めることができます。

  • 手順7
    3〜4時間待って取手をつけて完成

    腐食するのまで、つけておきましょう。マスキングテープをはがして取手を瞬間接着剤でつければ完成です。

デザインを考えたり、カットしたりするのが少し大変ですが、その大変さ以上の達成感がありますよ!

  • エッチング液を使うときは、手が荒れる可能性があるのでビニール手袋をする
  • マスキングテープは、接着面(デザインの裏面)にもしっかり貼って保護する
  • エッチング液の温度を40度に保つと、腐食の進みが速くなる
  • お湯を使うときは、ガラス製の入れ物が入る大きめの入れ物にお湯を入れるとよい
  • 定期的に、エッチング液を混ぜる

最初のデザインは、動物やイニシャルなど簡単なものからチャレンジしてみるとオリジナルで作る楽しさが発見できますよ。

刻印部分の色つけはペイントマーカーを使っておしゃれに

シーリングスタンプを押した後に刻印こくいん部分に色つけるだけで、ペイントマーカーで簡単にオリジナルデザインにできますよ。

ペイントマーカーは、手に入りやすいのでシーリングスタンプを作るのが、初めてのあなたにおすすめです!

ペイントマーカーとは、油性マーカーのことですが黒色の上でもキレイに発色することができます。

金属やガラス、プラスチックなどへ描くときに最適です。

市販のスタンプが、固まった後に色をつけるだけなので簡単にオリジナルのシーリングスタンプを作ることができちゃいます!

ゴールドやシルバーは、どんな色にも使えるので持っておくと、ちょっとしたアレンジでいつもより特別感を出すことができます。

シーリングワックスの色のさに合わせて、ペイントマーカーの色を変えるとさらにオリジナルの幅が広がりますね。

ドライフラワーやラメでオリジナル感を演出しよう

ドライフラワーやラメ、シーリングワックスの色を混ぜるだけであなたにしか作れないおしゃれなシーリングスタンプができます。

単色のシーリングワックスでもドライフラワーやラメを入れることで色鮮いろあざやかに仕上がりますよ。

最近は、100均でも手に入るようになったドライフラワーを使うと、一気に華やかになります♪

ドライフラワーを使うときは、シーリングスタンプの大きさに合わせることで、さらにおしゃれにすることができちゃいます。

ラメを使うだけで、シーリングワックスとは違ったキラキラ感がでるので、それだけで特別感がありますよね。

ラメを使うときは、シーリングワックスを溶かすときに入れるとキレイに混ざらない可能性があるので注意が必要です。

おすすめは、シーリングワックスが固まる前に使うことです。

シーリングワックスを単色で使うのもいいですが、色を混ぜることでマーブル模様もようやグラデーションを作ることができます!

色を混ぜたり、グラデーションを考えたりするのって楽しいですよね♪

ドライフラワーを使うときは、刻印が入ってないシーリングスタンプを使うとお店で買ったものみたいに作ることができます。

でも、市販のシーリングスタンプにはデザインされてるものしかないんじゃない?

確かに、シーリングスタンプは刻印してあるものが多いです。

刻印が入ってないシーリングスタンプもちゃんとあるので、安心してくださいね。↓

無地のシーリングスタンプとドライフラワーやラメを使ってオリジナルのシーリングスタンプ作りにチャレンジするのも楽しそうですね。

シーリングスタンプは使い方でプロの仕上がりになる!?

シーリングスタンプは、使い方ひとつでプロに作ってもらったような仕上がりにすることができます。

オリジナルのシーリングスタンプを作ったのに、使い方やコツがわからなくてキレイに仕上がらないことってありますよね。

そんなあなたでも大丈夫!

シーリングスタンプをキレイに仕上げるための、使い方とコツを紹介しちゃいます♪

シーリングスタンプを使うときに、そろえておくといいものも紹介するので合わせて準備してみましょう。

オリジナルシーリングスタンプはワックスセットが便利

シーリングスタンプを使うときに必要なシーリングワックスがセットになっているものがあります。

シーリングスタンプを使うときに、そろえておくといいものがセットになっているので便利ですよ。

オリジナルのシーリングスタンプと、一緒に使えるものが入っているのですぐに使うことができます。

セットは、入っているもの種類やシーリングワックスの色などによって値段も変わるので、あなたの好みに合ったものを選ぶ必要があります。

シーリングスタンプを使うときに、そろえておくといいものは、どんなものなのか気になりますよね。

セットで販売しているものを買うときは、6種類のものが入っているのを買うと使うときに便利ですよ。

〈シーリングスタンプを使う前にそろえておきたいもの〉
  1. シーリングワックス(専用のロウ)
  2. ライターやキャンドル
  3. プレート
  4. ハンドルとシーリングスタンプ
  5. スプーン(耐熱用たいねつようのもの)
  6. シーリングワックス用の

使い方に慣れてきたら、シーリングワックスだけでも色がたくさんあるのであなたの好きな色を買って使うのも楽しそうですね!

スプーンは、火にかけて使うため、必ず耐熱用たいねつようのものが必要です。

柔らかい色合いを表現する時に、スプーンがないとススがついてキレイに仕上げることができないのでスプーンを使います。

シーリングスタンプの使い方とキレイに押すコツ♪

シーリングスタンプをキレイにするコツは、スタンプ部分を冷やすこととシーリングワックスの量を少し多めにすることです。

少しのコツでキレイにできるので、挑戦してみましょう。

シーリングスタンプの使い方
  • 準備
    スタンプ部分を保冷剤で冷やしておく
  • 手順1
    シーリングワックスをスプーンに入れる
  • 手順2
    シーリングワックスが溶けるまで火にかざす
  • 手順3
    シーリングワックスが溶けてきたらゆっくりとプレートの上に垂らす
  • 手順4
    シーリングワックスが固まる前に、スタンプを押す
  • 手順5
    15秒ほど押したらゆっくりはがす

シーリングスタンプの使い方は、思ったより簡単ですよね。

  • 保冷剤を使うときは、タオルに包みましょう
  • シーリングワックスは、3〜4個を目安に使います
  • シーリングワックスを火で温めるときは、ワックスに火がつかないように注意が必要です
  • シーリングワックスが、しっかり溶けるまで待つのが大切です
  • シーリングワックスは、少し固まってきてからスタンプを押します
  • プレートはクッキングシートで代用ができる

シーリングワックスが熱いうちにスタンプを押してしまうと、横に流れてキレイに作ることができません。

最初に、練習をしたい場合は、クッキングシートを使うと失敗してもシーリングワックスは、ハサミで切って再利用ができちゃいます!

まずは、クッキングシートを使ってシーリングワックスの固まり方などを、試してみるのもいいですね。

シーリングスタンプはオリジナルシールにもできる

シーリングスタンプは、オリジナルシールにして使うことができます。

オリジナルシールにする作り方は、とっても簡単ですよ。

シーリングスタンプの裏面に両面テープを貼って使うだけです!

思ったよりも、すごく簡単にできるのね。

手紙や招待状などに、シーリングスタンプを貼るときは、そのままシーリングワックスを垂らして使うこともできます。

手紙や招待状などに、直接垂らしてやる方法は慣れるまで、緊張しますよね。

しかも、オリジナルのシーリングスタンプをいくつか作って保管しておけば、使いたいときに両面テープを貼るだけで、すぐにシールとして使うことができます。

プレゼントのラッピングには、この方法を使うと簡単にラッピングをおしゃれにすることができますね。

シーリングスタンプ用の両面テープもあるので、同じ大きさで作れるようになったら買ってみるのもありだと思います。

色合いやアレンジを楽しみながら、作れるのは自分で作るからこそ味わえますよね。

シーリングスタンプはオリジナルオーダーなら簡単♪

シーリングスタンプはオリジナルデザインでオーダーして作ってもらうことができます。

あなたが考えたオリジナルデザインを、簡単にプロに作ってもらうことができます。

プロに作ってもらったオリジナルのシーリングスタンプは、自分にとってもとびきりなプレゼントになりますね。

オリジナルデザインをプロにオーダーしたい場合は、ボールペンなどで白黒のイラストをスタンプメーカーに送ればオリジナルのシーリングスタンプを作ることができます。

スタンプ部分だけじゃなく、木製のハンドルやお試しようのシーリングワックスもついていてちょっとお得感がありますよね。

もちろん、手描きのデザインだけじゃなくイラスタレーターなどのアプリを使ってオーダーすることもできますよ!

手描きの場合もイラストレーターなどのアプリの場合も、色は白黒のみで送りましょう。

まとめ

  • シーリングスタンプはオリジナルデザインが作れる
  • エッチングという技法を使いオリジナルデザインのシーリングスタンプでまわりに差がつけられる
  • オリジナルシーリングスタンプをエッチングで作る手順を紹介
  • シーリングスタンプを押した後に刻印こくいん部分に色つけるだけで、ペイントマーカーで簡単にオリジナルデザインにもできる
  • シーリングワックスが固まり前にドライフラワーやラメを入れれば、オリジナル感を出すこともできる
  • シーリングスタンプを使うときにワックスなどはセット購入がおすすめ
  • シーリングスタンプの使い方は、スタンプを押す前に冷やすことでキレイに仕上がる
  • シーリングワックスが少し固まってきてから、スタンプを押すとはがしやすい
  • シーリングスタンプは両面テープを使えばシールにできる
  • シーリングスタンプはプロにデザインをオーダーして作ってもらうこともできる

オリジナルのシーリングスタンプの作り方は、思ったより簡単できそうでしたね!

無地のシーリングスタンプとドライフラワーの組み合わせも、かなりおしゃれでラッピングにも使えそうですよ。

この記事で紹介した、作り方でオリジナルのシーリングスタンプを使って、まわりに差をつけちゃいましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました