バンホーテンココア販売終了は一部のみ!!販売中の商品とレシピ紹介

花子
花子

紙パックやリキャップ型ボトルのバンホーテンココア、最近見かけないけど販売終了してしまったの?

スーパーやコンビニにあった紙パックに入ったバンホーテンココア、探してみると確かに売っていません。

実は、残念なことにリキャップ型ボトルと紙パックの商品は、2020年3月末で製造・販売を終了してしまったのです。

口コミでも人気だったはずの商品ですが、なぜ販売終了してしまったのか、本記事では私が考えた理由を紹介しています。

幸子
幸子

バンホーテンココアのまだ売っている商品にはどんなものがあるの?どこで買えるの?

そんな疑問を持つあなたのために、おすすめ商品5選や購入できるお店をリサーチしました!

ココアを買ったらぜひ試してほしい、美味しく作る方法やアレンジレシピも必見です♪

良質なカカオのみを厳選して使用したバンホーテンココアは、「粉末ココアといえばこれ!」という定番中の定番商品ですね!

砂糖などの甘味が入っていないので、好みの甘さに調整できたり、お菓子作りに使ったりと幅広く活躍してくれます。

濃厚なカカオの香りで幸せな気持ちになれるココア、リラックスタイムのお供にしてみてはいかがですか♪

楽天24
¥700 (2023/01/26 00:45時点 | Amazon調べ)

バンホーテンココア販売終了の真相とその理由を解説

バンホーテンココアが販売終了したって本当⁉︎

花子
花子

スーパーやコンビニなどで販売していた紙パックやリキャップ型ボトルのバンホーテンココア、最近見かけなくなりましたよね。

実は、バンホーテンココアは一部商品が2020年3月で製造・販売終了してしまったのです。

口コミで人気だったはずの商品ですが、販売終了の理由を3つ考えたので解説します。

バンホーテンココアで販売終了したのは一部商品のみ!

コンビニなどでよく見かけてた紙パック・リキャップ型ボトルの商品が2020年3月末をもって製造・販売を終了しています。

公式サイトを見てみると、こんな記載がありました。

「バンホーテンココア 430ml」「バンホーテン マイルドココア 200ml 」につきましては、誠に勝手ながら、2020年3月末をもちまして、製造・販売を終了させていただきました。

現在のところ、当商品に代わる商品や類似品の発売予定はございません。

ご愛顧いただいていたお客様には、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
これからも、皆様においしく召し上がっていただける商品作りに努めてまいります。

引用:株式会社 明治 公式サイト

バンホーテンココアは、2017年9月より紙パックから広口で飲みやすいリキャップ型容器にリニューアル。

手軽にゴクゴク飲める430ml(税別150円)、大きくてたっぷり飲める860ml(税別270円)が販売されていました。

その後、期間限定販売などを経て、2020年3月に販売を終了したようです。

販売終了したのは学生やココアファンから人気の商品

紙パックやボトル販売されていたバンホーテンココアは、学生やココアファンから人気の商品でした。

口コミには販売終了を悲しむ声や購入できる店を探す内容が多くありました。

口コミ
  • いつも売っているお店になかった。もう売っていないのですか?
  • 安くていっぱい飲めるところが好きだったけど、最近見かけなくなった。
  • 粉じゃなくて、紙パックやボトルで飲むのが美味しかったのに。
  • 「バンホーテンココア」販売終了したの⁉︎悲しすぎる!
オレンジ
オレンジ

430ml入りの商品はコスパが良く、学生を中心に人気があったようです。

最近は飲んでいないという人も、昔から親しんできた商品がなくなってしまうのは淋しいという声がありました。

私が考えるバンホーテンココア販売終了の理由3つ

一定数のファンがいる商品だったバンホーテンココアの紙パックやリキャップ型容器タイプはなぜ販売終了してしまったのでしょうか。

理由は「夏に売れない」「容量が多い」「原料価格の値上がり」「健康思考ブーム」の4つではないかと考えました。

夏に売れない

1つ目の理由は「夏に売れない」ことです。

あなたならどんな時に「ココア飲みたい!」と思いますか?

濃厚な味わいと甘いカカオの香りが特徴のココアは「冬に美味しい飲み物」というイメージが強くあります。

幸子
幸子

寒い冬には、こってり甘いものが欲しくなりますよね!
チョコレートのお菓子も冬の期間限定品が多い気がします。

暑い夏に「水分補給としてココアを飲みたくなる」という意見はおそらく少数派でしょう。

たとえ冷たいココアだったとしても、夏にはグッと需要が減っていたのではないでしょうか。

そのため、冬の期間限定商品として販売されていましたが、徐々に売れ行きが悪くなり、販売終了となったのではないかと考えられます。

容量が多い

今回販売終了となった商品である「バンホーテンココア 430ml」は、学生を中心に「コスパが良い」と人気があった商品です。

「大容量なのに安い」が魅力の商品でしたが、この「大容量」という点も売れ行きが伸び悩んだ原因なのではないかと思います。

例えば、大人になってから「甘いものを飲み続けられなくなった」と感じたことはありませんか?

小さい缶(185ml)やペットボトル(280ml)程度の容量で、大人の「甘いもの欲」は十分満たされてしまうのではないでしょうか。

口コミでも同様の意見がありました。

花子
花子

若い頃好きだったけれど、大人になってから飲むと甘すぎて飲みきれない。ペットボトル(280ml)なら時々買うことがあります。

このように、学生にとっては「高コスパ商品」でも、大人にとっては「容量が多すぎる商品」だったのかもしれません。

原料価格の値上がり

2つ目の理由は、ココアの原料である「カカオ豆の価格が値上がりしたこと」です。

1990年〜2000年代、カカオ豆の価格は1kgあたり200円前後でした。

それが2010年代になると220円ほどに値上がりし、2020年では320円前後になっています。

花子
花子

販売終了してしまうほど大きく値上がりしているようには見えないけど…

大幅な値上がりではないものの、商品のためには大量に仕入れなければならないとなれば、差額は大きくなっているはずですよね。

もちろん製造にも費用がかかるので、売れ行きの不調と重なったことで、商品の販売を続けることが難しくなったのかもしれません。

健康思考ブーム

3つ目の理由は近年の「健康思考ブーム」です。

バンホーテンココアの成分を見ると33kcal(100mlあたり)と、飲み物にしてはカロリーが高めですね。

某有名メーカーのミルクティーが37kcal(100mlあたり)なので、それと同等であることがわかります。

また、原材料名を見ると「牛乳、砂糖、ココアパウダー、食塩、(以下省略)」の順で表記されています。

原材料名は含まれている量が多いものから表記されているので、砂糖が牛乳の次に多く含まれているということです。

幸子
幸子

ココアより砂糖の方が含まれている量が多いのですね…

成分表示に「糖質」の記載はされていませんが、おそらくそれなりに高いのでしょう。

近年、「健康思考ブーム」でカロリーや糖質を気にする人が増えてきていますよね。

オレンジ
オレンジ

その中で、砂糖が多く含まれ糖質が高そうなココアは、以前より購入者が減っているのかもしれません。

売れ行きが伸びなくなった商品を置いてくれるほど寛容でないのが販売店の悲しい現実です。

このような理由もあり、販売終了となったのではないでしょうか。

バンホーテンココア販売店とおすすめ商品5選を紹介

ここまで、「バンホーテンココアは販売終了した」という内容をお伝えしてきました。

ですが販売が終了したのは、あくまで、「バンホーテンココア 430ml」「バンホーテン マイルドココア 200ml 」の2商品です。

缶(粉末ココア)やペットボトルの商品は、スーパー・コンビニなどの販売店やネットで購入することができます。

幸子
幸子

販売店ではどんな商品が購入できるの?

缶(粉末ココア)が有名ですが、手軽に作れる「ミルクココア」、便秘改善に役立つ「腸活ココア」など魅力的な商品がたくさん♪

Amazonで検索してみると、10種類以上の商品が販売していることがわかりました。

また、ココアには体に嬉しい成分が多く含まれているのをご存知でしたか?

不眠や便秘改善など、あなたのお悩みを解消してくれる成分も含まれているかも…!

おすすめ商品5選も紹介しているので、気になるものがあったらぜひ購入してみてください♪

バンホーテンココアの商品は身近なお店で買える!

一部商品が販売終了してしまいましたが、それ以外の商品はどこで買えるのでしょうか。

調べてみたところ、スーパー・コンビニ・ドラッグストア・ドンキホーテなどの販売店とネットショップで購入できることがわかりました!

参考までに、都内在住の私が自宅付近の販売店で見つけたバンホーテンの商品を紹介します。

スーパー「ピュアココア」「ミルクココア」
コンビニ「バンホーテンココア(ペットボトル)」
ドラッグストア「ミルクココア」「バンホーテンココア(ペットボトル)」

インターネットは、Amazon・楽天などのECサイトでは定番の「ピュアココア」をはじめとした10種類以上の商品が販売していました。

オレンジ
オレンジ

インターネットならたくさんの種類から選んで購入できますね!

定番から嬉しい効果がある商品までおすすめ5選を紹介

筒状の缶に入った「ピュアココア」が有名なバンホーテンのココアシリーズ。

実は粉末タイプだけで10種類以上、ペットボトルや缶の飲料タイプ、濃縮タイプなどさまざまな種類が販売されているのです。

花子
花子

たくさん種類があってどれを選ぶか迷ってしまいますよね。

そんなあなたのために、ここでは定番や嬉しい効果がある商品など、おすすめ商品5選を紹介します。

バンホーテン ピュアココア

厳選した上質なカカオのみを使用した純ココアで、バンホーテンの代名詞ともいえる商品です。

砂糖やミルクが入っていないので、甘さや濃さを好みに合わせてアレンジできる万能な商品。

飲むだけでなくお菓子作りや料理にも使うことができます♪

バンホーテン ミルクココア

香り高くきめ細かなバンホーテンのココアパウダーを贅沢に使用したミルクココアです。

「ココア飲みたい」と思ったその時、お湯を注ぐだけですぐに作れる顆粒タイプです。

カカオの風味が際立つ濃厚なミルクココアを誰でも簡単に作ることができます。

バンホーテン 腸活ココア

定番の「バンホーテン ピュアココア」に、水溶性食物繊維イヌリンを配合しお腹の調子を整えてくれる効果をプラスした商品です。

オレンジ
オレンジ

イヌリンには、ビフィズス菌を増やして腸内フローラを改善してくれる嬉しい効果があります。

甘さ控えめで本格的な味わいなのに、お腹の調子も整えてくれる嬉しい効果がある商品で便秘に悩むあなたにおすすめです。

バンホーテン 快眠ココア

定番の「バンホーテン ピュアココア」に睡眠の質(眠りの深さ、すっきりとした目覚め)を高めるGABAが配合された商品です。

オレンジ
オレンジ

GABAは睡眠の質を改善してくれる、不眠に悩むあなたにぜひ摂ってもらいたい成分です。

おやすみ前、リラックスタイムのお供にしてみてはいかがでしょうか♪

バンホーテン ココア(ペットボトル)

カカオ由来のポリフェノールを含んだコク深い味わいの本格ココア飲料です。

ちょっと飲みたい時には280ml、ゴクゴクたくさん飲みたい時には470mlと気分に合わせてサイズを選べるのも嬉しいポイント♪

幸子
幸子

ペットボトルで気軽に飲める飲料タイプなので、お出かけのお供としてついつい買ってしまいます。

ココアの成分には便秘解消やリラックス効果もある

粉末タイプや顆粒タイプ、飲料タイプなどさまざまなタイプが販売されているバンホーテンココア。

実は、ポリフェノールやミネラル、食物繊維など体に嬉しい成分がたくさん含まれているのです。

ここでは、ココアに含まれる体に嬉しい成分をご紹介します♪

カカオポリフェノール

ココアの原料であるカカオに含まれる成分で、「血圧低下」「動脈硬化」「老化防止」などに効果的な抗酸化作用があります。

ポリフェノールが含まれているものとしては赤ワインが有名ですが、カカオにはもっと多く含まれているのです。

花子
花子

カカオ豆を原料としたココアなら気軽に効率よく摂取することができますね♪

テオブロミン

ココアの苦味に含まれている「リラックス効果」のある成分で、自然界ではカカオにのみ含まれています。

リラックス効果のほかにも冷え性改善の効果もあり、安らかな眠りを誘うのに効果的です。

ミネラル

体の健康を保つために重要な成分であるミネラル、ココアにはカルシウム・マグネシウム・銅・亜鉛などが含まれています。

オレンジ
オレンジ

ちなみに、牛乳で飲む時、カルシウムとマグネシウムのバランスが最も良いとされています♪

食物繊維

お腹の調子を整えて便秘改善効果のある食物繊維、ココアにはセロリやゴボウなどの野菜より多く含まれています。

美味しくて便秘改善効果もあって一石二鳥で嬉しいですよね♪

バンホーテンココア作り方のコツとアレンジレシピ紹介

バンホーテンといえば、カカオの香りや風味を丸ごと味わえる「ピュアココア(純ココア)」が定番ですよね。

ココアと砂糖を入れお湯を注いで飲んでみたけれど美味しくない…、「正しい作り方がわからない!!」とお困りではありませんか?

純ココアは顆粒タイプと違ってお湯を注ぐだけで完成、というわけにはいかず、美味しく作るにはポイントがあります。

美味しいココアの作り方、ポイント1つ目は「よく練ること」、2つ目は「沸騰させないこと」です。

花子
花子

「バンホーテン ピュアココア」を使って作れば本格的なココアを楽しむことができます。

また、美味しいココアを作れるようになったら次はアレンジも楽しみましょう♪

オレンジ
オレンジ

ここでは、ワンランク上の美味しさになるアレンジココアレシピ、ココアを活かした美味しいお菓子のレシピもご紹介します。

バンホーテンココアを買ったらぜひ、参考にしてくださいね♪

バンホーテン定番中の定番である「ピュアココア」、良質なカカオのみを使用した濃厚な香りが特徴です。

純ココアを使って手作りすれば、カカオの甘い香りに癒される本格ココアが高コスパで飲めるのも嬉しいポイント!

砂糖などが入っていないタイプはお菓子や料理など幅広く使うことができるので、アレンジに使いたい時にもおすすめです♪

楽天24
¥700 (2023/01/26 00:45時点 | Amazon調べ)

メモ:Amazon最安

2つのポイントで簡単♪純ココアから美味しく作る方法

バンホーテンといえば純ココアが有名ですが、純ココアを使ったココアの作り方「よく知らないし難しそう」と思っていませんか?

お湯を注ぐだけでは美味しく作れず、手順が多いことからも純ココアを避けてしまいがちですよね。

ですが、正しい手順とポイントさえ押さえれば、案外簡単に作れてしまうのです。

美味しく作るには「よく練る」「沸騰させない」という2つのポイントを意識するのが重要です。

実は私も純ココアを使ったことはなかったのですが、この方法を試したところ、ちゃんと美味しいココアを作ることができました♪

「難しそう」と思っているあなたも、ぜひ挑戦してみてください!

材料(1杯分)

・バンホーテン ピュアココア:小さじ1杯(約5g)
・砂糖:小さじ山盛り1杯(約8g)
・水(あるいは牛乳):少量【練る時に使用】
・牛乳:140cc
・有塩バター:お好みで

「バンホーテン ピュアココア」で美味しいココアを作ろう♪
  • 手鍋に「バンホーテン ピュアココア」と砂糖を入れて弱火にかけます。
  • 少量の水(または牛乳)を加え、なめらかなペースト状になるまでよく練りましょう。

    ココアパウダーは油分を含んでいるため、練りが足りないと焦げの原因になるので注意!

  • ココアがペースト状になったら中火にして牛乳を少しずつ加えて、よくかき混ぜます。
  • 沸騰直前に火からおろし、カップに注いだら完成です。

    「沸騰前」に火からおろすのがポイント!

お好みで有塩バターを少量加えるとコクが出て濃厚な味わいになりますよ♪

アイスココアの場合

氷をグラスの8分目まで入れ、濃いめに作ったホットココアを注いで冷やしましょう。

「濃いめ」は、ココアパウダーを小さじ山盛り1杯〜2杯(約8〜10g)程度に増量するのがおすすめです。

最近では、お湯を注ぐだけで簡単に出来上がる顆粒タイプのココアが多いですよね。

簡単に作れるのはもちろん嬉しいですが、純ココアから作ったココアには、顆粒タイプにない香りや美味しさがあります。

自宅で本格的なココアを楽しみたいあなたは、ぜひ一度試してみてくださいね♪

いつものココアが大変身する美味しいアレンジレシピ

濃厚で甘いココア、普通に飲んでも美味しいけれど、いつも同じ味では飽きてしまいますよね。

ここでは、いつものココアがワンランク上の美味しさになるアレンジココアレシピを2つ紹介します。

普通のココアにひと手間加えるだけのもの、作り方から通常とは異なるちょっと変わったアレンジココアもあります。

どちらもレシピもスーパーに売っている材料で簡単に作ることができるので、いつもと気分を変えたい時にはぜひ試してみてください♪

カカオジンジャー

いつものココアに生姜を加えてほっこり温かくなれるアレンジです。

材料(1杯分)

・「バンホーテン ピュアココア」:4g
・お湯:100 cc/大さじ1杯【練る時に使用】
・はちみつ:大さじ1
・しょうがすりおろし汁:小さじ1/2
・牛乳:適量
・千切りにしたしょうが(飾り用)

ほっこり温まるカカオジンジャー
  • カップに「バンホーテン ピュアココア」、お湯大さじ1杯を加えてよく練ります。
  • 残りのお湯を少しずつ加えて混ぜます。
  • ②にはちみつを加えて混ぜ、しょうがのすりおろし汁を加えて混ぜます。
  • 温めて泡立てた牛乳をのせ、千切りにしたしょうがを飾って完成です。

ほのかなはちみつの香りに癒され、しょうがでホッと暖かくなる、おやすみ前におすすめのアレンジです♪

幸子
幸子

「バンホーテン ピュアココア」は「バンホーテン 練らずにとけるココア」で代用できますよ。

ミルクココアモヒート

濃厚で甘いココアがミントの香りと炭酸で爽やかに大変身♪

すっきりしたい時にぴったりな、ちょっと変わったアレンジココアです。

材料(1杯分)

・「バンホーテン ミルクココア」:小さじ4と1/2杯(約23g)
・お湯:20cc
・氷:適量
・ミント:適量
・炭酸水:100cc
・ライム:適量

ミントですっきり爽やかなミルクココアモヒート
  • 「バンホーテン ミルクココア」をお湯で溶かして、ミルクココアシロップを作ります。
  • グラスに氷とミントを入れ、炭酸水を注ぎます。
  • ①で作ったミルクココアシロップを混ぜ、ライムを絞ったら完成です。

ミントとライムの量は多めに入れると、より爽やかな味わいが楽しめます。

「ココアなのに炭酸⁉︎」とびっくりするかもしれませんが、美味しいので試してみる価値アリですよ♪

カカオの香りが贅沢なプレーントリュフレシピ

ココアを使ったお菓子といったらやっぱり「チョコレート」ですよね!

ここでは、「バンホーテン ピュアココア」の濃厚な香りを活かしたお菓子のレシピを紹介します。

お菓子作りが苦手な私でも美味しく作ることができた簡単レシピです。

「バンホーテン ピュアココア」を買ったら、ぜひ試してみてください♪

プレーントリュフ

甘みが入っていない「バンホーテン ピュアココア」を使うからこそできる、カカオの香りが濃厚なトリュフです。

材料(15個分)

・プレーンチョコレート:175g
・生クリーム:50cc
・卵黄:1個分
・バンホーテン ピュアココア:適量(約30g)
・【お好みで】ラム酒:大さじ1杯

カカオの香りが贅沢なプレーントリュフ
  • 手鍋に刻んだチョコレートと生クリームを入れ、弱火にかけます。
  • ペースト状になり始めたらすぐに火からおろし、卵黄を加えてかき混ぜます。

    ラム酒を入れる場合は卵黄と同時に入れます。

  • 1〜2時間冷蔵庫に入れ、手でまとめやすい固さになるまで冷やします。
  • スプーンで適量(ひと口大)を手に取って丸めます。
  • トレーなどに「バンホーテン ピュアココア」を広げ、そこに④を入れて転がし、ココアパウダーを付けたら完成です。

簡単に作れるのに、とろけるチョコレートと濃厚なカカオの香りが贅沢なチョコレートトリュフにじんわり癒されます♪

ラム酒を加えれば大人な風味に仕上がりますよ。

まとめ

  • 「バンホーテンココア 430ml」「バンホーテンマイルドココア 200ml」は2020年3月で製造・販売が終了した
  • 口コミで人気の商品だったが、販売終了の理由として私が考えたのは「夏に売れない」「容量が多い」「原料価格の値上がり」「健康思考ブーム」の4つ
  • バンホーテンココアで販売終了したのは一部商品のみで、まだ販売中の商品がたくさんある
  • バンホーテンココアはスーパー、コンビニ、ドラッグストア、ドンキホーテなどの販売店、インターネットで購入することができる
  • おすすめは「ピュアココア」「ミルクココア」「腸活ココア」「快眠ココア」「バンホーテンココア(ペットボトル)」
  • ココアにはポリフェノールやミネラル、食物繊維など体に嬉しい成分がたくさん含まれている
  • 純ココアからココアを作る時は「よく練ること」「沸騰させないこと」を意識することが美味しくできるコツ
  • 気分を変えるアレンジココアや、「バンホーテン ピュアココア」の香りや風味を生かしたお菓子のレシピを紹介

コンビニやスーパーでよく見かけていた紙パックなどのバンホーテンココアは販売終了してしまっていました。

ですが、販売中の商品にはまだまだ魅力的な商品がたくさんあります。

ホッとひと息つくリラックスタイムのお供に、お気に入りの商品を探してみてくださいね♪

良質なカカオのみを厳選して使用したバンホーテンココアは、「粉末ココアといえばこれ!」という定番中の定番商品ですね!

砂糖などの甘味が入っていないので、好みの甘さに調整できたり、お菓子作りに使ったりと幅広く活躍してくれます。

濃厚なカカオの香りで幸せな気持ちになれるココア、リラックスタイムのお供にしてみてはいかがですか♪

楽天24
¥700 (2023/01/26 00:45時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました