デパ地下惣菜を取り寄せよう!!冷凍商品やサラダなどおすすめを紹介♪

デパ地下の惣菜ってデパートに行くとつい買ってしまいませんか?

見た目も綺麗で、味も美味しいですよね。

ですが、わざわざデパートに買いに行かなくても、デパ地下の惣菜は取り寄せをすることができます。

手軽に自分の好きな惣菜を、自宅で注文できるのは嬉しいですよね♪

それに地域限定でデパートまで買いに行く機会がなかったものも、取り寄せることで食べることができます。

デパ地下の惣菜を取り寄せて、日頃のご褒美やプチ贅沢として食べるのも良いですよね。

デパ地下の惣菜を取り寄せる時の注意事項や、おすすめのデパ地下の惣菜も紹介します。

デパ地下の惣菜の取り寄せは保存方法や量を確認

デパ地下の惣菜を取り寄せる前に、保存方法や量など確認しておくことがあります。

せっかくデパ地下の惣菜を取り寄せても思っていたより量が少なかったり、賞味期限が短かったりすると残念ですよね。

そうならないためにも、どんなことを確認すれば良いのか詳しく紹介します。

自分好みのデパ地下の惣菜を取り寄せて、プチ贅沢を楽しみましょう♪

保存方法や調理方法を確認する

惣菜によって保存方法や調理方法が違います。

保存方法は常温、冷蔵、冷凍がありますが、冷凍保存は常温保存より比較的賞味期限が長いです。

どのくらいの期間で食べきれるか考えて購入するのがおすすめです。

調理方法は湯煎で解凍や、冷蔵庫内で解凍するものなど方法がいくつかあります。

調理する手間を知らずに取り寄せてしまうと、すぐに食べようと思っても調理するのが面倒に感じますよね。

事前に調理方法を確認しておくことで、惣菜が届いてからスムーズに調理することができます。

また惣菜によっては缶詰タイプのものや、レンジで温めるだけのものもあります。

手間がかからず楽なのはもちろん、災害時の非常食としてもおすすめです。

どのくらいの量が入っているのか確認する

デパ地下の惣菜は見た目も美味しそうでつい多めに買ってしまいますが、食べきれず賞味期限が切れてしまうと勿体無いですよね。

取り寄せる前にどのくらいの量が入っているのか、確認しておきましょう。

自分が食べきれる量を取り寄せるのが大切です。

一人用や少量パックのもの、家族用の詰め合わせなど惣菜によって量が違います。

自分の食べられる量をイメージして取り寄せてみてください。

デパ地下惣菜の価格は3,000円から6,000円

デパ地下の惣菜はスーパーの惣菜と比べてみても、少し価格が高いイメージがありますよね。

デパ地下の惣菜の一般的な予算は3,000円から6,000円と言われています。

普段は節約を頑張ってたまに息抜きとして、少し価格が高いデパ地下の惣菜を取り寄せてみても良いですよね。

価格が高いのでプチ贅沢やご褒美として、デパ地下の惣菜を選んでみてはいかがでしょうか。

デパ地下の惣菜を取り寄せてから自宅に届くまでの時間もワクワクしますよね。

デパ地下の惣菜は量り売りが多い

デパ地下の惣菜は量り売りで売られていることが多いです。

100gあたりの金額が表示されているので、自分が買いたい量の値段がいくらなのか分かりにくいですよね。

実際に買ってみると想像以上の値段だった、という経験がある方も多いのではないでしょうか。

デパ地下の惣菜を取り寄せると、量と金額がひと目で分かるので、想像よりも高くついてしまったという失敗は起きません。

安心してデパ地下の惣菜を取り寄せることができますよ。

一つの惣菜にたくさんの材料が使われている

デパ地下の惣菜は一つの惣菜に、たくさんの材料が使われています。

例えばサラダは野菜の他に魚介類や果物、肉が入っている場合が多いです。

サラダに入っている肉はグリルしたものや揚げたものなど、手間がかかっています。

そのためスーパーのサラダよりも、デパ地下のサラダの方が値段が高くなっています。

その分、デパ地下のサラダの方が見た目も綺麗で美味しいですよね。

サラダ以外にも中華や和食、洋食も同じようにたくさんの材料から惣菜が作られています。

デパ地下の惣菜を取り寄せることで自分で調理する手間はありますが、惣菜によってはデパ地下で購入するよりもお得に購入することができますよ。

デパ地下惣菜のサラダも取り寄せができる

健康のことを考えるとデパ地下惣菜だけではなく、サラダも一緒に食べたいですよね。

実は惣菜以外にも、サラダも取り寄せをすることができます。

色とりどりで綺麗なサラダを自宅でも楽しむことができますよ。

自宅で簡単にデパ地下のサラダを再現することができます。

取り寄せしたデパ地下惣菜と一緒に、サラダも購入してみてはいかがでしょうか。

RF1のサラダは15種類から選べる

RF1のサラダは15種類の中から好きなサラダを選ぶことができます。

たくさんの種類があるので、自分の好きなサラダが見つかりますよ。

苦手な野菜があっても避けられるのが嬉しいですよね。

食材ごとに袋が分かれていて自分でお皿に盛り付けるだけなので、簡単に綺麗なサラダが作れます。

お子さんと一緒に作ることもできますよ。

注意点としてはRF1のサラダは販売期間があります。

気になるサラダは早めに購入してみてください。

新しいサラダが次々に発売されるので、飽きることなく楽しめますよ。

RF1のサラダはこちらから購入できます。

デリバリーサービスで取り寄せも可能!!

デパ地下サラダは、デパートが運営するデリバリーやUbarEats・出前館などのサービスを利用しての取り寄せも可能です。

例えば、西武池袋本店では「e.デパチカ」というサービスがあります。

ネットから注文すれば最短45分で配達してくれるので、仕事帰りに食べたい!あるいは急な来客の予定が入っても使えるので便利ですよね。

ネットのメニューには、ポテトサラダや生野菜のサラダも各種ありました♪

配送料も500円~と、エリアは限られてしまいますがコスパが良いところもおすすめの理由ですね。

また、東急では以下のアプリから、テイクアウトやデリバリーを頼めます。

テイクアウト&デリバリー by 東急フードショー
テイクアウト&デリバリー by 東急フードショー
開発元:Chompy, Inc.
無料
posted withアプリーチ

複数のショップから注文しても、距離に応じて配送料は700円~となっています。

いろいろなお店のサラダを食べたいあなたに、東急のデリバリーもおすすめですね♪

三越伊勢丹でもUbarEatsや出前館の利用ができるので、お好みのものをデリバリーできます。

サラダの取り寄せは不可能ではないか?と思いがちですが、今は各デパートでさまざまなサービスが展開されています。

こうしたサービスをうまく活用し、ぜひデパ地下サラダも楽しんでくださいね♪

デパ地下の惣菜のおすすめを3つ紹介

デパ地下の惣菜はたくさんの種類があります。

どの惣菜も美味しそうで何を買うか迷ってしまいますよね。

そこで、おすすめのデパ地下の惣菜を3つ紹介します。

調理方法や保存方法によっておすすめの惣菜が違うので、自分に合ったデパ地下の惣菜を見つけてみてください。

美味しかったものはぜひ、周りの方におすすめしてみてくださいね。

点天のひとくち餃子は小さくて食べやすい

点天のひとくち餃子は普通の餃子よりも小さい一口サイズで、食べやすいのが特徴です。

大阪で有名な餃子で、お土産としても人気の餃子です。

フライパンではなくホットプレートで焼いて、熱々を食べるという口コミがいくつかありました。

皮がパリパリで美味しいと人気ですよ。

消費期限は製造日を含めて4日と短いので、早めに食べるのがおすすめです。

保存方法は要冷蔵です。

たいめいけんのハンバーグは和牛100%使用

たいめいけんのハンバーグは和牛100%使用で、肉らしさを感じることができるハンバーグです。

デミグラスソースも美味しいと口コミでも好評ですよ。

ただ人によっては、和牛100%なので少しパサパサした感じが気になることがあるようです。

調理方法は湯煎するか、レンジで温めて調理します。

フライパンを使わなくて良いので、少ない洗い物で済みますよ。

少し手間ですが温めた後にフライパンで少し焼くと、お肉の香りが広がってより美味しくなるのでおすすめです。

保存方法は冷凍で、賞味期限は3ヶ月と長いのも嬉しいですよね。

鳥市商店の焼き鳥はレンジで簡単に調理できる

鳥市商店の焼き鳥の調理方法はレンジで温めるだけです。

簡単に調理することができますよ。

ただ、店頭のものと比べると少し固いのが気になる、という口コミがありました。

気になる場合は直火で焼き直してみるのもおすすめです。

焼き鳥の種類は国産もも身串(タレ、塩)が5本、つくね串が5本、蓮根入りつくね串が5本の合計15本の焼き鳥の詰め合わせです。

その日の気分に合わせて好きな焼き鳥を食べられるのが、詰め合わせの良いところですよね。

それに5本ずつ入っているので、大人数でも遠慮せずに自分の好きな焼き鳥を食べることができます。

保存方法は冷凍で、賞味期限は365日ととても長いです。

長期間保存できるので、食べ切れなくても安心ですよ。

西武・そごう ごっつお便
¥5,400 (2022/08/04 19:45時点 | 楽天市場調べ)

まとめ

  • 惣菜によって調理方法や保存方法が違うので確認が必要
  • 冷蔵保存より冷凍保存の方が賞味期限が長い
  • 一人用や詰め合わせなど、どのくらいの量が入っているのか確認してから取り寄せる
  • デパ地下の惣菜の平均予算は3,000円から6,000円
  • RF1のサラダは15種類から選べる
  • 点天のひとくち餃子は小さくて食べやすい
  • たいめいけんのハンバーグは和牛100%使用で肉らしさを感じることができる
  • 鳥市商店の焼き鳥はレンジで簡単に調理できる

わざわざデパ地下まで惣菜を買いに行かなくても、自宅で簡単に取り寄せることができます。

手間がかからず、好きなデパ地下の惣菜を取り寄せられるのは嬉しいですよね。

自宅に届くまでの時間も、ワクワクしながら待つことができますよ。

ぜひ保存方法や調理方法を確認して、自分の好きなデパ地下の惣菜を取り寄せてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました