ルームフレグランスはSHIROで!!店舗や通販でおすすめの香りを紹介♪

部屋の中で良い香りを感じながらリラックスしたいあなたは、SHIROのルームフレグランスでちょっと贅沢に、おしゃれで良い香りを楽しみませんか?

どこで購入できるんだろう?

SHIROのルームフレグランスは、SHIROの店舗と通販で購入することができます。

しかし、店舗が自宅から遠い場所にあり行くことが難しい場合もあるでしょう。

通販では、店舗とは異なり、実際の香りを体験することができないので、購入するのを躊躇することもありますよね。

SHIROのルームフレグランスはどの香りも男女ともに評判が高いので、初めての場合でも試してみる価値はあると思うわ。

この記事では、SHIROの3つの香りの特徴や使い方、他の商品で似た香りの代用品などを紹介していきます。

ルームフレグランスはSHIROの店舗や通販で購入しよう!

SHIROのルームフレグランスは実店舗や通販で購入することができます。

SHIROのルームフレグランスは男女ともに人気が高いのですが、その理由は穏やかに空間に漂い続ける心地よい香りにあります。

実際に店舗に足を運んで、香りを実感してみたいですね♪

店舗に足を運ぶことが難しいあなたは、SHIROのルームフレグランスを通販で購入することをおすすめします♪

SHIROのショップは各地域の主要都市に国内27店舗

SHIROの店舗は国内27店舗、ロンドンに2店舗あります。

関東の店舗数が1番多く、表参道や自由が丘などの単独店舗や百貨店などにテナントショップがあります。

各地域にあるSHIROの店舗情報は、こちらの「SHIRO公式HPより店舗情報」をクリックして下さい。

百貨店などに買い物に行ったときに、ついでにふらっと立ち寄ってみるのもいいですね♪

また、初めてSHIROに行く人には、単独の店舗よりテナント店の方が気軽に入ることができていいかもしれませんね。

SHIROのルームフレグランスは通販でも購入できる

上記でも触れましたが、関東以外の地域は店舗数が少なく、店舗に足を運ぶことが難しい場合が多いかもしれません。

そんな時は、通販での購入をおすすめします!

SHIROの正規取り扱いサイトは以下のものになります。

気になる送料は、多くのショップが「○○円以上購入で送料無料」としているので、購入金額によっては送料無料になります。

また、あなたがAmazonプライム会員であるのならば、送料はいつも無料なのでAmazonが定価で1番安く購入できます。

環境に配慮されたルームフレグランスにリニューアル!

2022年9月1日から商品がリニューアルされ、名称が「ルームフレグランス」から「フレグランスディフューザー」に変更になりました。

これにより、詰め替え用のレフィルとスティック、容器が別々の販売になります。

リキッドのレフィルやスティックはリサイクルプラスチックの素材でできており、フレグランスディフューザーの容器はガラス容器で繰り返し使用可能です。

これは、SHIROが大切にしているエシカルの考え方に基づいています。

初めてルームフレグランスを購入する場合、リニューアルしたものは初期費用が9,900円で少し高いね。

でも、環境に配慮したものを使うことができるのは嬉しいわ♪

値段は高いですが、あなたの好きな香りに包まれながらリラックスして過ごすことができ、自分の部屋が贅沢な空間に変わると思うと、なんだかワクワクしますね♪

ルームフレグランスのSHIROで人気の香り5つを紹介

定番の香りに「サボン」、「ホワイトリリー」、「ホワイトティー」があり、どの香りも男女ともに人気が高いです。

また、2022年9月22日より、新たに「アールグレイ」、「キンモクセイ」の香りがルームフレグランスの商品に加わります。

この2つの香りは、限定フレグランスとして発売されたものが、人気の高さから通年購入可能になったもので、今回新たにルームフレグランスにも仲間入りしました。

SHIROのルームフレグランスは、いずれも男女問わず楽しむことのできる心地よい香りで部屋の中を満たしてくれます♪

5つの香りの特徴を紹介していきます。

口コミで絶大な人気を誇る優しい石けんの香りのサボン

¥5,980 (2022/09/08 01:07時点 | Amazon調べ)

石けんのように優しく、清潔感のある香りです。

レモンやオレンジなどのさっぱりとしたフルーツの香りが、サボンの香りを引き立てています。

フレッシュですっきりとしていますが、落ち着いたナチュラルな香り方になっているので、どんな方にもおすすめしやすい人気の香りです。

口コミでは、ふわーっと優しく香るお洗濯のような香りだけれども、爽やかすぎず、甘さを感じられるユニセックスで楽しむことのできる香りというものがありました。

こちらは、2022年9月より、香料の一部が変更になりました。

清潔感のあるふわっと香る石けんの香りで、ルームフレグランスを置く場所を選ばず使うことのできる印象でした!

お花畑にいるような甘い香りのホワイトリリー

レガロ コスメティコ
¥5,950 (2022/12/02 02:08時点 | 楽天市場調べ)

ベルガモットやリリー、ジャスミンやローズなど華々しい香りをぎゅっと集めたフローラル系統で、全体的にはすっきりと印象の香りです。

さりげなく香りの中に甘さを感じられますが、強いものではないので、女性に限らず男性にも人気があります。

ふわっとしたナチュラルな香りで、違和感なく使いやすいのも嬉しいですね。

こちらも「サボン」同様、2022年9月より香料の一部が変更になりました。

想像していたより甘い香りで、部屋に置くだけで女子力がUPしそうだと思いました♪1番女性らしい香りという口コミもあったわ。

爽やかさ溢れる心落ち着く香りのホワイトティー

グレープフルーツやレモンなどのシトラス系統の香りと、グリーンティーの紅茶系統の香りの相性に優れた香りです。

日本人にとって馴染みのあるグリーンティーと、ムスク、ウッディーをベースに、シトラス系がさっぱりと、ジャスミンやローズ、リリーなど透明感のある香りが華やかさを加えています。

甘くないレモンティーのような香りという表現の口コミが多いです。

すっきりとした中に少し甘さの感じられる爽やかな紅茶系の香りでした。紅茶好きの方におすすめです!

ティータイムのリラックスさを感じられるアールグレイ

引用 SHIRO公式HP

ベルガモットの落ち着いた香りから始まる、フルーティーで華やかなアールグレイの香りは、くつろぎのティータイムをイメージさせる上品な香りです。

紅茶の香りが再現されているというよりは、アールグレイの香りをふわっと感じることのできる香りで、男女ともに使いやすい絶妙な香りです。

口コミを見ると、紅茶の香りよりフルーツの香りをより感じることができるみたい!

甘くて優しい香りが広がるキンモクセイ

引用 SHIRO公式HP

果実を思わせるフルーティーさと上品な甘さの中に、ほんのり洋酒のようなアクセントを感じることのできる香りです。

ベルガモットのすっきりした甘さから始まり、キンモクセイの香りが優しく穏やかに香ります。

SHIROのフレグランスの中では1番甘い香りという口コミもありますが、フローラルな香りが好みの場合も、優しい甘さが好みの場合も、どちらにもおすすめしたい香りです。

本物のキンモクセイの香りがすると、口コミの評判も高いわ!

季節限定の香りもチェックして!好きな香りに出会おう

SHIROから、移りゆく季節に合わせた香りを毎月提案されている、季節限定フレグランスシリーズも人気が高いです。

2022年10月13日からは前年にも登場した、「ホワイト」の香りが限定で発売されます。

「ホワイト」は、ホワイトリリーやスズラン、ジャスミンなどの愛らしい白い花々を両手いっぱいに抱えた時の香りをイメージされています。

メインとなるフローラルな香りに、ホワイトティーの柑橘やアップルなどの爽やかなフルーティーさを加え、透明感や清潔感がより引き立つような香りです。

季節限定の香りはどれも人気が高く、前年度に発売されたものが再販される場合が多いので、公式HPなどをチェックしてみてください♪

ルームフレグランスのSHIROの持ちは3ヶ月以内!

SHIROのルームフレグランスの持ちはどのくらいなのだろう?

SHIROの公式HPを見てみると、ルームフレグランスの持ちはリニューアル前のものが約2ヶ月半、リニューアル後のものが詰め替え含め3ヶ月とされています。

しかし、実際には使用している部屋の広さや温度などで香りの持ちは前後します。

部屋の広さで香りの感じ方が変わる!

口コミで、「リビングに置いたが匂いが弱い」や「匂いが広がらない」というものがありました。

実は、部屋の広さによって適した容量のルームフレグランスを置かないと香りがうまく広がらない場合が多いのです。

ルームフレグランスの容量部屋の広さ
100ml6畳未満
200ml6〜8畳程度
500ml12畳程度

SHIROのルームフレグランスはリニューアル前のものは200mlなので、6〜8畳程度の部屋におすすめです。

リニューアル後のものは容器に約150ml入るので8畳以下の部屋で使うのが良さそうですね。

一人暮らし向けの賃貸などでは部屋もそこまで広くない場合が多いと思うので、どの部屋に置いても香りを十分に楽しむことができそうですね。

ファミリーなど6畳以上の広い部屋のある家に住んでいる場合は、置く場所を玄関や寝室などと工夫することで、香りを楽しむことができそうです。

部屋にいい香りを持続させる4つのポイント

ルームフレグランスを適切な広さの部屋に置いているにも関わらず、うまく香りが広がらなかったり、なんだか香りが弱いと感じたりすることはありませんか?

香りを長持ちさせるための4つのポイントは以下です。

  • 部屋を換気しよう
  • しっかりと部屋を消臭しよう
  • 部屋の汚れを掃除しよう
  • 布系のものを洗濯しよう

良い香りを持続させるために、まずはもともと部屋についている臭いを追い出し、こまめな掃除と洗濯を心がけることが大切です。

換気しても部屋の全ての臭いを取り去ることはできないので、消臭剤や空気清浄機を使って、部屋の臭いをしっかりと消臭してください。

エアコンのフィルターや部屋の中の汚れが、嫌な臭いの原因になっている場合もあるので、掃除しましょう。

コンロの油汚れや排水溝のぬめり、靴やシューズボックスの臭いは、1Kなど一人暮らしの部屋などではすぐに充満してしまいます。

他にも埃に付着したカビも臭いの原因になるので、こまめな掃除を心がけましょう。

臭いは布系の繊維につきやすいので、洗濯することで臭いを落とすことができます。

カーテンやソファ、ラグなど洗濯可能なものは洗濯し、大きなもので洗濯が難しい場合は消臭効果のあるスプレーなどを利用するといいですね。

これらの方法を試すことで、ルームフレグランスの良い香りを部屋でより楽しむことができると思うわ!

ルームフレグランスはSHIROの詰め替え用でエコに♪

SHIROのルームフレグランスは詰め替えが可能です。

リニューアル後のものは最初にリキッドを入れる容器、スティックとレフィルの購入が必要です。

リニューアル後のレフィルの容器は廃プラスチック100%、付属のスティックも廃プラスチック素材を使用し、環境に配慮したものになっています。

レフィルの詰め替え方!詰め替えは違う香りもOK

詰め替え方法は、リニューアルの前後で変わりません。

レフィルの内容量は、リニューアル前のものが200mlで1回分、リニューアル後のものが300mlで2回分になります。

公式HPでは、リニューアル前のものに関しては詰め替えを行うごとにスティックを新しいものに変更することを推奨しています。

使用中の容器にリキッドが残っていても、香りを弱く感じたらその都度補充して行っても大丈夫です。

SHIROのルームフレグランスは容器に別の香りを詰め替えることができます。

違う香りの詰め替えができると、1つ容器を持って入れば、いろいろな香りを楽しめて嬉しいわ♪

別の香りを詰め替える時は、使用していた容器をきれいに洗い、よく乾かしてから行いましょう。

スティックも新しい香りのものに変更してくださいね!

容器の中に水気が残っていると、詰め替えたリキッドと分離してしまいます。

また、洗う前の容器の中にリキッドが残っていた場合は、食用油と同じ方法で処理しましょう!

新聞紙などを入れたビニール袋を用意し、その中に残ったリキッドを流し込みます。

リキッドを新聞紙などに吸わせてから、ビニール袋の口を閉じて燃えるゴミに捨てましょう。

新しいリキッド容器は小物入れや花瓶としても使える

リニューアルされたグラスベースは、香りを変えても同じ容器で繰り返し使うことができます。

また、フレグランス用の容器としてではなく、小物入れなど他の用途で使うこともでき、その時の生活に合わせた用途で楽しめます。

引用 SHIRO公式HP

公式HPでは、花瓶やキャンドルホルダー、容器の中にコットンやストーンを入れてアロマグラスとして楽しむことができると紹介しています。

容器はとてもシンプルなデザインなので、他の用途で使う時も置く場所を選ばず楽しむことができそうですね♪

ルームフレグランスのSHIROと似てる香りの商品3選!

SHIROのルームフレグランスを使ってみたいけど、店舗に行くことが難しかったり、ちょっと値段が気になったりすることもありますよね。

そんなあなたは、SHIROの香りに似てるルームフレグランスを使ってみるのはいかがでしょうか。

調べてみると、「サボン」と「ホワイトリリー」は他の商品で似てる香りのものがあります!

サボンの香りに似てるやさしい石けんの香りに包まれる

SHIROのサボンに似てる香りで、【やさしいせっけんの香りに包まれる】(小林製薬)の商品を紹介します。

ホワイトムスクなどに、ペア・アップル・カシスなどのフルーティーな要素をアクセントに加えた透明感のあるフルーティーソープの香りです。

箱の中には、リキッド、リキッドを入れる容器、スティック6本が入っています。

リキッドは70mlなので、6畳未満の広さの部屋で十分に香りを楽しむことができると思います。

香りの持続期間は、公式HPには1〜2ヶ月とされていますが、口コミに「減りが早い」というものがありました。

詰め替え用もあるので、香りが気に入ったら詰め替え用を常備しておいてもいいかもしれません。

こちらは、同シリーズで3つの香りが展開しているので、好きな香りを探してみるのも楽しいですね♪

ホワイトリリーに似てる2つの商品を紹介!

1つ目は「サワデー香るスティック パルファムブラン(70ml)」です。

こちらは、香りの成分を見てみると、SHIROのホワイトリリーと似てる点が多く、甘すぎず、清潔感のある香りに似ていると感じる場合が多いようです。

広い空間でも楽しむことができるように内容量が140mlのものもあるので、使う部屋の広さに合わせて選んでみてください。

2つ目は「ランドリン ルームディフューザー クラシックフローラル(80ml)」です。

こちらもSHIROのホワイトリリーと香り成分で共通する点が多いのですが、こちらは香りの軸となる部分に似てる香りを感じる場合が多いようです。

香水瓶のようなおしゃれな容器が、置くだけで部屋の雰囲気をおしゃれにしてくれそうですね♪

SHIROのアロマオイルでルームフレグランスが作れる♪

SHIROの香りは好きだけれど、値段が気になるあなたは、ルームフレグランスを手作りしてみませんか?

SHIROのアロマオイルを使って、ルームフレグランスを手作りすることができます!

このアロマオイルを使った、ルームフレグランスの作り方を紹介します。

【材料】

  • ガラス瓶
  • スティック→竹串で代用する
  • SHIROのアロマオイル10ml
  • 無水エタノール200ml

SHIROのアロマオイルは40mlで2,420円です。

手作りする場合、1回分に使用するアロマオイルは約600円と値段も比較的やすく作ることができますね♪

作り方は、次の通りです。

ルームフレグランスの作り方
  • ガラス瓶に無水エタノールを100ml計り入れる
  • アロマオイルを10ml加える

    無水エタノールとアロマオイルが9:1の割合になるようにします。

  • スティックを好きな長さにカットし、瓶に挿して完成

作ったルームフレグランスを長持ちさせたい場合には、②の工程の後にグリセリンを数滴垂らすと、蒸発しにくくなります。

少し手間ではありますが、手作りすると1回分を1,000円ほどで楽しむことができます。

自分で作ると、愛着も湧きますよね。

手作りに興味の湧いたあなたは、是非一度試してみてください♪

まとめ

  • SHIROのルームフレグランスは実店舗や通販で購入することができる。
  • SHIROのルームフレグランスは「サボン」、「ホワイトリリー」、「ホワイトティー」の他に、「アールグレイ」、「キンモクセイ」が定番に加わる
  • 季節限定のフレグランスが毎月発売される
  • サボンの香りは口コミで絶大な人気を誇る、清潔感のある石けんの香り
  • ホワイトリリーの香りは花畑に包まれているようなフローラル系統で、全体的にはすっきりした香り
  • ホワイトティーは爽やかさ溢れる紅茶系統の香り
  • アールグレイはフルーティーな紅茶の香りで、キンモクセイは本物のキンモクセイに近い香り
  • SHIROのルームフレグランスの持ちは1.5〜2ヶ月ほどで、詰め替え時に別の香りを詰め替えることもできる
  • 「サボン」と「ホワイトリリー」は他の商品に似た香りがあり、費用も安く楽しむことができる
  • ルームフレグランスはアロマオイルを使って手作りすることができる

SHIROのルームフレグランスは店舗以外に、通販で購入することができます。

この記事を読んで香りが気になったあなたは、ぜひ店舗に足を運ぶか、通販サイトをチェックしてみてください。

私も実際に店舗で香りを体験し、SHIROの香りのファンになりました。

ルームフレグランスのいい香りに包まれながら、よりリラックスして自宅での時間を過ごしていきませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました