歯磨き粉で口臭に最強の大人向け商品4選や子供向け3選で対策しよう!!

あれ・・・。なんだか口が臭い?

一度気になるとずっと考えてしまう口臭。原因の90%は口の中にあると言われています。

私も口臭が気になり、何度も歯磨き粉を変えてきましたが、自分に合ったものを選ぶまで時間がかかりました。

口臭予防には色々な手段がありますが、市販の最強歯磨き粉を使って口臭を予防する場合、目的に合った成分が入っているものを選ぶことが大切です。

口臭の原因には「舌苔」や「歯周病」が、強い口臭のもととも言われていて、最近では、子供でも口臭が強い子が増えてきています。

歯だけじゃなくて、舌の上や口の中を清潔にすることが大切なのね。

本記事では、口臭予防にオススメの大人・子供向け最強歯磨き粉を紹介!

正しい歯の磨き方やその他のオーラルケアアイテムについても、取り上げていますので自分史上最強の口内づくりにぜひご活用ください♪

歯磨き粉で口臭に最強の市販で買えるアイテム4選!!

歯磨き粉で口臭を防ぎたい場合、口臭予防に特化した商品を選んでみましょう。

口臭予防に最強のデンティスや知覚過敏のケアもできるNONIOなど、市販の歯磨き粉にもさまざまな特徴があります。

@コスメや通販サイトでも評判が良い、口臭予防に適した最強歯磨き粉を紹介していきます!

デンティスは寝起きの口臭予防に世界の最強アイテム

代官山お買い物通り
¥1,919 (2022/12/02 04:55時点 | 楽天市場調べ)

DENTISTE’(デンティス) 〜目覚めてすぐキスできる〜

このインパクト抜群のキャッチコピーが目を引く歯磨き粉は、世界22カ国で販売され、@コスメでもランキング1位を獲得する最強アイテムです!

磨いた後のスッキリ感がたまらない!私も長年愛用しています。

デンティスには9種類の植物成分が含まれており、睡眠中の酸素不足になった口内で活発に動く細菌を、抑制してくれます。

また、「シクロデキストリン」が配合されているので、バクテリアが作り出した臭いを抑制し、消臭効果を長時間持続させてくれます。

リピーターも多く、@コスメで高評価のクチコミが多いのが特徴です。

これが一番スッキリします!ハーブ特有の香りで、刺激も少ないのに清涼感がとても良い。

5本目を使用中です!歯磨き粉は固めで、磨いた後の爽やかさが持続します。

海外でも愛されているということもあり植物エキス配合の、ハーブの香りが強い歯磨き粉です。

強い香りが苦手な方はお試しサイズから使用してみましょう。

朝起きた時に感じる口内のネバリを抑えながら、口臭予防をしたいときにオススメの「デンディス」をぜひ使ってみてください♪

薬用シュミテクトコンプリートワンEXは歯科医が推薦

ブランド登録なし
¥654 (2022/09/25 14:29時点 | Yahooショッピング調べ)

歯科医も推薦するほどの歯磨き粉「シュミテクト」は、口内の健康づくりをサポートしてくれる最強アイテムです。

歯磨き粉で口臭を防ぐためには、口内環境も良くしていくことが大切です。

知覚過敏用ハミガキ売上でランキング1位を獲得!

「歯がシミるのを防ぐ」以外にも7つの働きがあるといわれています。

  1. 歯がシミるのを防ぐ 
    (知覚過敏で歯がシミるのを防ぐ)
  2. 口臭の予防 
    (グリチルリチン酸モノアンモニウムが口臭を防止)
  3. 歯を白くする 
    (ツインシリカ配合で自然な白さに戻す)
  4. ムシ歯の予防 
    (フッ素1400ppm配合、歯のエナメル質を強くして、ムシ歯を予防)
  5. 歯周病の予防 
    (グリチルリチン酸モノアンモニウムが歯周病を予防)
  6. 口内スクリーン 
    (口内を爽快でキレイな状態に保つ)
  7. 歯石沈着の予防 
    (ブラッシングで歯石沈着を予防)

求めている成分が全て入っているのではないかと、思ってしまうくらいの内容ですね!

歯科医からオススメが多いので、評価も高い市販の歯磨き粉です。

歯医者さんで勧められて購入!翌朝も口の中はさっぱりしていました。

シュミテクトはたくさん種類があるけれど、これが一番だと思います。

口内を健康にしながら、口臭を防ぎたいときにオススメの「薬用シュミテクトコンプリートワンEX」をぜひ使ってみてください♪

NONIOは口臭と知覚過敏を徹底ケア!香りも良い歯磨き粉

NONIOは、科学のチカラで口臭の不安を取り除く「口臭科学」で有名な商品です。

「NONIO +知覚過敏」は、1本で徹底的な口臭の予防と知覚過敏のケアができる、香りも良い市販の歯磨き粉なのです!

  • 「口臭科学」に基づいた口臭の予防効果
  • 「イオンバリア成分」で知覚過敏を予防
  • フッ素1450ppm配合でムシ歯を予防

口臭を香りでごまかすのではなく、口臭の原因菌をしっかり殺菌してくれるのが嬉しいですね♪

「20代でも役3割が知覚過敏の自覚者」といわれている時代ですが、知覚過敏用ってなんだか手に取りにくいですよね。

知覚過敏用の歯磨き粉って、エグみがあって味がイマイチ・・・。

「NONIO」は、若年層(20〜30代)向けに発売されたブランドなので、「香料」にも配慮がされています。

ナチュラルハーブミントを使用しており、味がキツくないのに磨き終わりの爽快感がある歯磨き粉になっていますよ!

歯磨き粉の使用感が好評でリピーターも多い商品です。

使用感が好き!磨いている時に泡ダレもしなくて、丁寧に磨ける♪

辛みやエグみがないのに、口の中がスッキリ爽やか!

口臭を原因菌から防いで、毎日続けられる味で知覚過敏も予防したいときにオススメの「NONIO +知覚過敏」をぜひ使ってみてください♪

ブレスラボは2大口臭を防ぐ!10年間研究された商品

ブレスラボは製薬会社10年かけて「口臭の発生するメカニズム」を研究してうまれた商品です。

ブレスラボは「2大口臭」を原因から除去してくれる、口臭予防にオススメの歯磨き粉♪

口臭の約90%を占める「2大口臭」にはどんなものがあるか、見ていきましょう。

生理的口臭

誰にでもある程度存在しており、1日の中で自然に増えたり減ったりする一時的におこる口臭

  • 寝起き口臭
  • 空腹時口臭
  • 緊張時口臭 など
病的口臭

口内の諸症状が影響しており、根本的な原因がある限り持続的に発生する口臭

  • 歯周病口臭
  • ムシ歯口臭
  • 歯垢口臭 など

口臭が起こる原因がこんなにもあるなら、一度自分の口内をチェックすることも大切ですね。

また、こちらの商品は歯磨き粉だけでなく、マウスウォッシュも販売しています。

普段から2つを併用している人も多いようです♪

他のメーカーと併用するより、ブレスラボシリーズで揃える方が効果のあるように感じました。

歯磨き粉のスースー感や、辛さが強くなくて磨きやすい!

口臭を歯磨き粉とマウスウォッシュで併用して、臭いの原因から抑えたいときにオススメの「ブレスラボ」をぜひ使ってみてください♪

子供の口臭対策に歯磨き粉で市販のおすすめ商品3選!

最近、子供の口臭がなんだかキツいような・・・。

子供も大人と一緒で、「食べかす」や「ムシ歯」さまざまな原因で口臭がキツくなります。

子供用の歯磨き粉やオーラルケアアイテムが豊富に揃っていて、市販でも手に入るのでこれをきっかけに口内ケアを見直してみましょう。

こちらでは紹介していきますので、参考にしてみてください♪

チェックアップコドモは高評価でフッ素配合歯磨き粉

Check-Up kodomo(ライオン)はフッ素配合で、しっかり磨けるソフトタイプなので日常使いに人気の商品です!

口臭の原因には「ムシ歯」もあるので、フッ素で歯をしっかりカバーしながら口内を綺麗にできると評判の歯磨き粉です。

こちらの商品には特徴が5つあります。

  1. 独自の新処方でフッ素が長く歯に留まる
  2. 口腔内のすみずみまでフッ素が広がりやすいソフトペースト
  3. 少ない研磨剤で歯や歯肉にやさしい
  4. 少ない泡立ちでうがいが苦手な子でも使いやすい、優しい香料
  5. かわいいキャラクターと、子供に好まれる3つの香味

味は「いちご」「りんご」「ぶどう」の3種類で、それぞれにかわいいキャラクターがついているので、子供のやる気もアップしますね♪

リピーターも多く、クチコミでも評判の良い子供用の歯磨き粉です。

ステイン対策も兼ねて使用中!甘いもの好きの子ですが、ムシ歯なしです。

もう何年も使っています。「いちご」がお気に入りみたいです♪

市販より、歯医者やネットで買う人が多いようなので、子供が気に入ったらまとめ買いしておくのも良さそうですね。

泡立ちも少なく、フッ素配合の子供用歯磨き粉「Check-Up kodomo」をぜひ試してみてください♪

クリニカキッズハミガキはフッ素と酵素のダブル効果!

クリニカKid’s ハミガキは、「フッ素」と「酵素」の力でムシ歯を予防する歯磨き粉です!

こちらの商品にも5つの特徴があります。

  1. フッ素を950ppm配合、ムシ歯を予防
  2. 「薬用成分デキストラナーゼ酵素」が歯垢そのものを分解と除去
  3. 清掃スクラブ配合で歯垢の除去効果up
  4. 天然素材の甘味料キシリトールを配合。
  5. 子供に好かれる2つの香味

味は「いちご」「ぶどう」の2種類で、かわいい人気キャラクターがデザインされています。

また、こちらのシリーズはうがいができない子でも使える「ジェルタイプ」も販売しているので、子供の成長に合わせて切り替えることができますね♪

大人用クリニカを使っているおばあちゃんが買ってきてくれたり、長年愛用している両親が子供用に用意したりもするため、人気の商品です。

娘は小さい頃から9歳までずっと使い続けています。

子供が好きなキャラクターがデザインされているので、積極的に歯磨きをしてくれます!

市販で販売されていて手に取りやすく、ムシ歯を防げる歯磨き粉「クリニカKid’s ハミガキ」をぜひ試してみてください♪

GUMデンタルペーストこどもは歯肉炎の予防にも最適

GUMデンタルペーストこどもは、「フッ素配合」の他に「歯肉炎」の予防もできる歯磨き粉です。

「小中学生の4割が歯肉炎」とも言われており、歯肉炎は歯周病への第一歩!

歯肉炎とは、細菌の塊である歯垢が原因となる病気で、放置していくと「歯周病」へと進行していきます。

この歯磨き粉には「薬用成分CPC」と「フッ素」が入っているので、将来「歯肉炎」や「ムシ歯」になりにくい口内環境を作るサポートをしてくれます。

「歯肉炎」などの口内トラブルは「口臭」の原因!毎日のケアでトラブルゼロを目指しましょう。

大人でも使う人がいるくらい、こちらも評判の良い歯磨き粉です。

今まで使っていたものに比べたら、朝の口臭が明らかに減っていた!愛用します。

子供の口臭が気になったので甘いジェルタイプから変更。口臭が気にならなくなりました!

他の歯磨き粉に比べると、甘さは控えめなので最初のうちは嫌がるかもしれませんが、口臭の変化はかなり感じられるようですね。

甘い歯磨き粉からワンランクアップして、歯肉炎ケアと口臭ケアができる歯磨き粉「GUMデンタルペースこども」をぜひ試してみてください♪

歯磨き粉で口臭対策をするときも正しいやり方を意識!

口臭対策の歯磨き粉をゲットしただけでは、せっかくの最強歯磨き粉も100%の力を発揮できません。

大人も子供も口臭ケアの基本となる「歯磨き」にも意識を向けて、口臭対策をしっかりおこなっていきましょう。

歯磨きの目的は大きく分けて3つあります。

  1. 口内に溜まっている食べカスを取り除く
  2. 口臭の臭いを作り出す細菌をできる限り減らしていくこと
  3. ムシ歯や歯周病が原因となる病的口臭の予防

生理的口臭よりも、ムシ歯や歯周病が原因となる病的口臭の方が、他人を不快にする強い口臭を発します。

正しい歯磨きをおこない、これらの病気を未然に防ぎましょう♪

今の歯ブラシは大丈夫?1ヶ月に1回を目安に交換しよう

歯ブラシを2ヶ月、3ヶ月と使い続けていることはありませんか?

歯ブラシの交換目安は1ヶ月に1回です。裏側から見て、ヘッドから毛先がはみ出るほどに広がっていたら、新しいものと交換しましょう。

2週間くらいで毛先が広がっている場合は、ブラシを当てる力が強すぎる可能性があるので注意!

電動歯ブラシを使うのもOK!

私も電動歯ブラシを使っていますが、楽に短時間で磨けるのでオススメです。

歯磨きの基本は朝昼晩!起きたらすぐに歯を磨こう

しっかりと口臭対策をおこなうなら、歯磨きをする時間にも意識していきましょう。

寝ている間は唾液量が1日の中で最も減少し、細菌が増殖しやすい環境です。

それで朝は口の中がネバついたり、口臭が気になったりするのね。

歯磨きは朝・昼・晩の毎食後3回が基本。最近では「起床時」も追加した、合計4回歯磨きをすることが理想とされています。

忙しくて昼食後は歯磨きができない場合は、起床直後と就寝前に歯磨きをして、朝食後はうがいをするようにしてみましょう。

歯磨きをしないで寝るのはNG!細菌の繁殖を防ぐためにも、就寝前はより丁寧に磨くことを意識。

寝る前の歯磨きは特に時間をかけて、隅々まで綺麗に磨いていきましょうね♪

正しい歯磨きで磨き残しを減らそう!歯の間を重点的に

ムシ歯や歯周病予防を一緒にするつもりで、口臭対策をおこなっていきましょう♪

  1. 歯磨き粉をブラシの長さに対して1/2〜2/3(1cm)程度のせる
  2. 表側、裏側、奥歯、前歯と、磨き残しのないように全ての歯を磨く
  3. 口全体に水を行き渡らせるようにゆすぐ

磨く順番に決まりはないですが、ご自身の中である程度順番を決めておくと磨き残しが減らせます。

磨き残しの多い、「歯と歯茎のきわ」「歯と歯の間」は重点的に磨いていきましょう。

  • 力の入れすぎに注意!毛先が軽くしなるくらいの力でOK
  • 歯ブラシは横にスライドさせるより、軽く上下に振動させるイメージで使おう

正しい歯磨きのやり方を意識して、歯磨き粉で口臭対策をする力を100%発揮していきましょう♪

フロスや舌用ブラシを使って口臭予防を徹底的に!

歯磨き粉だけでは、口臭を防ぎきることはできません。

口内の汚れをより多く落とすために、多くのオーラルケアグッズが販売されているので、ぜひ試してみてください♪

デンタルフロス

歯ブラシでは届きにくい「歯と歯の間」に残っている汚れは、強い臭いのもとになります。

デンタルフロスはすき間の汚れや細菌をかき出してくれるので、1日に1回は使うのがオススメ。

フロスにはプラスチックの持ち手がついた「ホルダータイプ」や、指にフロスを巻き付けて使う「ロールタイプ」があるので、ご自身の使いやすい方を選んでみてください。

私の子どもも、ホルダータイプのフロスを使っています。簡単に汚れが落とせますよ♪

最初は抵抗があるかもしれませんが、使ってみると汚れがフロスについてきて目に見えるので、使ってよかったなと思える商品です。

舌ブラシ

「口臭の原因は8割が舌苔(ぜったい)」とも言われるほど、汚れをたまっているポイントです!

舌苔は、舌の上についている白や淡黄色の汚れのことをいいますが、正常な状態だと、舌の表面に全体的に薄く付いています。

舌苔は口内の細菌や、食べかす、上皮の剥がれたかすなどから作られ、口臭の主な原因とされています。

舌ブラシで簡単に舌苔を落とせるので、まだ使ったことがない方は一度お試しください♪

私は「W -1」を愛用しています!舌を傷つけないソフトなつくりがGood

舌ブラシで舌の粘膜を傷つけないために、使うときは1日1回にしましょう。

歯ブラシで舌を磨くのは舌が傷ついてしまうので、避けましょうね。

一度鏡で舌をチェックしてみて、舌苔が気になるようなら舌ブラシを検討してみるのも良さそうです。

マウスウォッシュ

通常の歯磨きだけでケアしきれない部分は、マウスウォッシュと併用してみるのもオススメです!

マウスウォッシュには@コスメでもランキング上位に入るほど、口臭対策向けの商品ですので、まだ使ったことのない方はぜひ試してみてください。

私はピリピリするのが苦手なので、ノンアルコールタイプを選んでいます。

マウスウォッシュには、アルコール入りやホワイトニングケア、子供用など多くの種類があるので、ご自身にあった商品を選んでくださいね。

口をゆすぐだけで、口内がスッキリするのでお手軽に口臭対策をできるアイテムです♪

まとめ

  • 歯磨き粉で口臭を防ぎたい場合、口臭予防に特化した商品を選んでみる
  • 「DENTISTE」は、朝起きた時に感じる口内のネバリを抑えながら、口臭を防ぎたいときにオススメの世界最強アイテム
  • 「薬用シュミテクトコンプリートワンEX」は、口内を健康にしながら、口臭を防ぎたいときにオススメ
  • 「NONIO +知覚過敏」は、毎日続けられる味で口臭を原因菌から抑えて、知覚過敏も予防したいときにオススメ
  • 「ブレスラボ」は、口臭を歯磨き粉とマウスウォッシュで併用して、臭いの原因から抑えたいときにオススメ
  • 「Check-Up kodomo」は泡立ちも少なく、フッ素配合の子供用最強歯磨き粉
  • 「クリニカKid’s ハミガキ」は、「フッ素」と「酵素」の力でムシ歯を予防する歯磨き粉
  • 「GUMデンタルペーストこども」は、「フッ素配合」の他に「歯肉炎」の予防もできる歯磨き粉
  • 口臭ケアの基本となる「歯磨き」にも意識を向け、歯ブラシは1ヶ月に1回交換、基本は朝昼晩の3回、全ての歯を丁寧に磨く
  • フロスや舌ブラシ、マウスウォッシュなど、オーラルケアアイテムも活用してみることも大切

会話するうえで大切な「口臭」も、口内環境を整えることで改善へとつながり、より良い人間関係を築くきっかけになりますね。

口臭の原因は人それぞれなので、何が臭いの原因になっているかよく観察してみましょう。

歯磨き粉で口臭や口内トラブルを予防し、自分史上最強のマウスを目指してみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました