ヒーリングミュージックで睡眠におすすめの曲と効果的な聞き方を紹介

あなたの寝つきは良いですか?

疲れているけれど、なかなか眠れない。どうしたらいいかな?

寝つきが悪い夜や睡眠の質にお悩みのあなたには、ヒーリングミュージックを聞くのがおすすめ。

睡眠の質を上げるために聞くヒーリングミュージックなら、歌詞がなく自然音で構成されている曲や、モーツァルトの楽曲を聞いてみましょう。

もちろん、ただヒーリングミュージックを聞くだけではなく、おすすめの効果的な聞き方があります。

音量、照明、曲の再生方法などを工夫することで、心身がリラックスでき、寝つきが良くなり睡眠の質もあがります。

あなたもおすすめの曲で上質な睡眠を体験してみませんか?

ヒーリングミュージックで睡眠におすすめの曲

ヒーリングミュージックはたくさんの種類がありますが、快適な睡眠は、曲を聞いたときに心地よく感じられる好みの曲であることが大切です。

でも、何を選んだらいいかわからないわ。

睡眠の質を上げるヒーリングミュージックにおすすめなのは、歌詞の入っていないディズニーやジブリの名曲を集めたCDや無料アプリの活用です。

そして、重要なポイントは「自分がその音楽を聞いてリラックスするかどうか」です。

ぜひ視聴できるので、あなたにぴったりのヒーリングミュージックを見つけましょう。

ヒーリングミュージックは歌詞のない曲がおすすめ

ヒーリングミュージックでおすすめする曲は、歌詞が入っていない曲です。

歌詞が入っていると、無意識の中で歌詞の意味を考えてしまう、また、ドラマの主題歌や映画のサウンドトラックも映像を思い出すなど脳が活発になってしまうからです。

ヒーリングミュージックはCDやアプリでも聞くことができるので、評価が高かったものと口コミをご紹介します。

1つ目は『星に願いを ディズニー・コレクション α波 オルゴールベスト 2枚組』です。

試聴もでき、名曲といわれる、おなじみの曲があつめられているところがいいですね。

口コミでは優しいメロディで癒され安心して眠れます、とありました。

私も視聴しましたが知っている曲が多く、オルゴールの優しい響きがゆっくりと頭の中にしみてくるような感じがしてリラックスできます。

もう一つ、『リラクシング・ピアノ ベスト ジブリ・コレクション』もおすすめ。

楽天ブックス
¥1,933 (2022/08/05 08:37時点 | 楽天市場調べ)

試聴もでき、ジブリ映画の名曲が優しいピアノの音で構成されているところが魅力的です。

口コミでは、とても可愛らしくって癒されるしほっこりします、とありました。

私も視聴しましたが、なじみのある曲が多く、ピアノの音がゆったりと流れるような感じに聞こえて優しく癒されます。

憧れの夢の世界でリラックスできますね。

ヒーリングミュージックの無料アプリも便利!!

普段からよく使われているアプリでは、睡眠トラッカーという無料アプリもおすすめ。

BetterSleep:睡眠トラッカー
BetterSleep:睡眠トラッカー
開発元:Ipnos Software Inc.
無料
posted withアプリーチ

おすすめポイントは雨の音など50種類の音が収録されていて、お好みの音を自由に組み合わせて自分だけのヒーリングミュージックが作れることです。

口コミには、自分好みに音を重ねてカスタマイズでき、タイマーもあるので便利です、とありました。

自分の好みの曲が作れるなんてワクワクしますね。

あなたも自分にピッタリなお気に入りの曲を見つけて、快適な睡眠でリフレッシュしてみませんか。

ヒーリングミュージックで睡眠はクラシックもあり

ヒーリングミュージックで睡眠の質が上がる曲にクラシックもあります。

クラシックはゆったりとした曲が多くなかでも、モーツァルトの楽曲はリラックス効果があり快適な睡眠が期待できます。

モーツァルトの楽曲には3500~4500ヘルツの高周波の音が多く含まれていて、特に4000ヘルツ以上の高周波の曲はリラックス効果が高いのです。

高周波を含む音楽は脳が心地よいと感じるためヒーリングミュージックにピッタリですね。

高周波ってなんだろう?

高周波とは周波数が高いことで、周波数とは1分間に繰り返す波の数のことで単位はヘルツといいます。

人間に聞こえる音の周波数は【20~2】万ヘルツ、人が聞き取りやすい周波数は【2000~4000】ヘルツとされています。

少し難しいので、身近な音をヘルツであらわしてみますね。

日常会話250~4000ヘルツ
鳥の鳴き声2000~1万ヘルツ
電車の走行音250~2000ヘルツ
車の走行音100~1000ヘルツ

ヒーリングミュージックでクラシックの音楽に効果があるとは知りませんでした。

実際に聞いてみると、ゆったりとした曲調はとても聴きやすく、優雅な気分になり私にはとても合っていました。

クラシックで音楽の世界が広がり上質の睡眠をいかがでしょうか。

ヒーリングミュージックで睡眠の鍵は波の音

ヒーリングミュージックは人がリラックスできるように作られた音楽で睡眠の質も高めることができます。

中でも波の音などの自然音には脳が心地よいと感じるリズムがあります。

自然音は一定でない絶妙なリズムがリラックスになる

波の音などの自然音には脳が心地よいと感じる「1/f(えふぶんのいち)ゆらぎ」とよばれるリズムが含まれています。

このリズムは、一定のようで一定でない絶妙なゆらぎが、心理的な安心感やリラックス効果が期待でき睡眠の質を高めることができます。

そして、波の音は母親の胎内の音に良く似ていると言われています。

生命が誕生したと考えられる海の波の音には安心感がありリラックスできるのですね。

ヒーリングミュージックから流れてくる「1/f(えふぶんのいち)ゆらぎ」を聞いたリラックスした脳からはα(アルファ)波がでるとされています。

クラシックもゆったりとした曲調で一定のフレーズの繰り返しが多く、「1/f(えふぶんのいち)ゆらぎ」も含まれていてリラックスでき睡眠の質を高めるのです。

よく聞くα波って何のこと?4つある脳波の違いを解説

脳波ってどういうものなのかな?

脳波とは、脳の中にある神経細胞が、日常の生活の様々な刺激に反応してだされる電気信号のことで、大きく分けると次の4種類になります。

 脳波の種類        脳波が出ている状態
α(アルファ)波目は覚めているがリラックスしている 集中している
β(ベータ)波起きている時は常に出ている 緊張している
δ(デルタ)波熟睡していて無意識である
Θ(シータ)波少しの時間にウトウトと眠る

このように脳波は常に変化していますが、ヒーリングミュージックを聞くことで気持ちが落ち着いてきます。

気持が穏やかになると、α(アルファ)波のリラックス状態に変化しやすくなるため、眠りにつきやすくなるので睡眠の質が上がるのです。

また、α(アルファ)波がでている状態の時に、ベータエンドルフィンというホルモンが分泌されています。

α波は『脳の快楽物質』と呼ばれていて、ストレスの軽減などに重要な役割をはたしているのです。

私も、眠れそうにないと時はヒーリングミュージックを聴いたりします。

波の音や鳥のさえずりなどの優しいメロディーがとても効果的で、スムーズな眠りを実感しています!

ヒーリングミュージックによる睡眠の効果を高めるコツ

ただヒーリングミュージックを聞くだけでは、十分に睡眠への効果を得られません。

より睡眠の質への効果を効果を高めるには、音量や照明、曲の聞き方など5つのコツがあります。

簡単にできるので、今日から実践してみましょう。

そして、ヒーリングミュージックを睡眠前に聞く際、イヤフォン等で聞くことはありませんか。

イヤフォン・ヘッドフォンを長時間使用すると、難聴や外耳炎や真菌症など耳のトラブルになる危険があります。

定期的に耳を休ませて、耳の健康にも大切にしましょう。

この項目では睡眠の質への効果を高めるヒーリングミュージックの聞き方で5つのコツと、注意点について解説します。

睡眠効果を高めるコツ5つを今すぐ実践♪

ヒーリングミュージックを聴くことで睡眠の効果を高めるには、5つのコツあるのでまとめてみました。

  • 音は大きすぎるとリラックスしにくい場合があるので適度な音量にしましょう。
  • 光の刺激で脳が反応することがあるのでカーテンを閉め、電気を消した状態が睡眠の効果を高めます。
  • 同じ曲をリピートやプレイリストで複数の曲を繰り返し聴くことで入眠儀式となり眠りにつきやすくなります。
  • 眠りにつく頃に音楽を止めるかスリープ機能を使い自動で止まるようにしましょう。睡眠の状態で音楽が流れていると脳が休めない状態になってしまいます。
  • できれば、寝る1時間前からヒーリングミュージックを聴き、時間をかけてゆっくりとリラックスすることで眠りにつきやすい効果が高まります。

私は、部屋を暗くして小さめの音量で部屋全体にヒーリングミュージックが流れるようにし、ゆっくり深呼吸を繰り返したりしています。

体の力がゆっくりと抜けていくような感じがするのでおすすめです。

ヒーリングミュージックとは、音楽を聴くタイミングや選んだ曲によりスムーズに眠ることができ、睡眠の質を高めストレスを解消できるなど様々な効果を得ることができるのです。

イヤフォンやヘッドフォンを使用するときの注意点

音楽を聴く時にイヤフォンやヘッドフォンを使用する場合は、耳がふさがるので雑音も聞こえにくく音の世界に入り込みやすくなります。

しかし長時間の使用は難聴や外耳炎や真菌症など耳のトラブルになる危険があります。

イヤフォンやヘッドフォンなどによる難聴は自覚症状が少なく徐々に聴力が低下してしまいます。

自己管理し、意識して定期的に耳を休ませてあげましょう。

ですがイヤフォンやヘッドフォンで聴くと音楽の世界が頭の中に広がる感じがして心地いいですよね。

ヒーリングミュージックをいつでも聴きことができるように耳の健康を大切にしながら、音楽を楽しんでくださいね。

まとめ

  • ヒーリングミュージックでおすすめの曲は自然音で構成されている曲やクラシックである
  • ヒーリングミュージックは効果的な聞き方でリラックス効果が高まり睡眠の質が上がる
  • ヒーリングミュージックを選ぶときは「自分がその音楽を聞いてリラックスするかどうか」が最も大切なことである
  • おすすめは、歌詞の入っていない曲で、CDやアプリからもお好みの曲を聞くことができる
  • クラシックの中でもモーツァルトの楽曲は高周波が含まれていて睡眠の質があがる効果がる
  • 波の音などの自然音には脳が心地よいと感じる「1/f(えふぶんのいち)ゆらぎ」とよばれるリズムが含まれているが、波の音は胎内の音と似ているため安心感がある
  • ヒーリングミュージックから流れてくる「1/f(えふぶんのいち)ゆらぎ」を聞いたリラックスした脳からはα(アルファ)波がでている
  • ヒーリングミュージックで睡眠の質を高めるにはいくつかのポイントがある
  • イヤフォンやヘッドフォンを使う時は定期的に耳を休ませてあげる

ヒーリングミュージックのリラックス効果には脳波や周波数も関係があり、脳に心地よいと感じスムーズな眠りにつくことができ、快適な睡眠となります。

ヒーリングミュージックは一定のリズムで作られているものが多く、種類もたくさんあります。

その中から、自分にピッタリの音楽を探すのは、宝物を見つけるようにワクワクしますね。

お好みの音楽と出会い、ゆったりとした優雅なリラックスタイム過ごしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました